佐伯大地の学歴|出身大学高校や中学校の偏差値と学生時代

テレビドラマや映画で活躍する佐伯大地さんの出身高校や大学の偏差値などの学歴情報をお送りいたします。学業に専念して仕事がなくなった大学時代や部活動やアルバイトに励んだ高校時代など、学生時代のエピソードや情報なども併せてご紹介いたします

 

佐伯大地(さえき だいち)

 

 

1990年7月19日生

身長184㎝

血液型はO型

 

東京都出身の俳優

 

以下では佐伯大地さんの出身高校や大学の偏差値、学生時代のエピソードなどをご紹介いたします




 

佐伯大地の学歴~出身大学の詳細

 

スポンサードリンク

 

出身大学:立教大学 現代心理学部映像身体学科 偏差値60(やや難関)

 

 

佐伯大地さんは高校卒業後は、立教大学に進学しています。

 

詳細は後述しますが高校はこの大学の系列校に通学していたことから、大学へは一般入試ではなく内部進学で進んでいます。

 

子供の頃から映画が好きで映画に関する職業に就きたいと思っていたことから、映像を学ぶことができる映像身体学科を専攻したとインタビューで述べています。

 

佐伯さんは大学時代にはダンス部に所属しています。

 

またアルバイトもたくさんやっており、焼き肉店や配達の仕事をしています。

 

ダンス部やアルバイトでは人間関係などの様々なことを学んだと話しています。

 

大学1年生だった2009年に「ミスター立教」に出場して、準グランプリに輝いています。

 

 

このコンテストには4年生の先輩に勧められて出場していますが、当初は断り続けていました。

 

「1年生の時に4年生の先輩から「佐伯くんは背も高いし、1年生の参加者がいないからミスターコンテストに出て」と言われて、「絶対にイヤです」と断り続けていたんです」

 

ところが当時の佐伯さんは俳優の仕事にも興味があり、このコンテストにはホリプロの関係者も来ると聞いて翻意して出場しています。

 

この際には芸能界入りしていませんが、翌年の2009年のホリプロの新人発掘オーディションでファイナリストに選ばれたことでホリプロに所属しています。

 

ちなみにこのオーディションでグランプリを獲得したのは、大学の先輩だった大野拓朗さんです。

 

同年にテレビドラマ「ストロベリーナイト」で俳優デビューして、大学2年生だった2011年1月には連続ドラマ「美咲ナンバーワン!」にレギュラーとして起用され俳優として注目を集めています。

 

 

このように佐伯さんは滑り出しは非常に順調でしたが、大学4年生の時に学業に専念するために1年間芸能活動を休養したことをインタビューで述べています。

 

「僕が芸能界へ進むことを両親は応援してくれていたんですが、「大学だけは卒業してほしい」と言われていたんです。デビューしてすぐに学園ドラマの出演が決まり、授業にまったく出られなくなって1年間休学したので、単位を取り戻すために1年間学業に専念させてもらいました」

 

この間に大学の勉強も頑張っており、大学は留年することなく卒業しています。

 

ところがこの休養によって仕事がなくなったばかりか、断った大きな役柄に出演した俳優が売れっ子にもなっています。

 

このように大きなチャンスを逃がしてしまった佐伯さんですが、「それも人生だし、今となっては後悔はありません」と殊勝にコメントしています。

 

その後は鳴かず飛ばすの時期が続き、舞台のチケットを自分で手売りしていたこともありました。

 

とは言え以降も地道な出演を続け、ミュージカル「刀剣乱舞」などに出演。

 

 

27歳だった2017年に連続ドラマ「愛してたって、秘密がある」のレギュラーに起用されて、再び注目を集めています。

 

 

その後は「ノーサイドゲーム」などのテレビドラマにコンスタントに出演しています。

 

スポンサードリンク



 

佐伯大地の学歴~出身高校の詳細

 

出身高校:埼玉県 立教新座高校 偏差値71(超難関)

 

 

佐伯大地さんの出身校は、私立の男子校の立教新座高校です。

 

この高校は文字通り立教大学の系列校で、基本的に卒業生は同大に進学できることから現在ではかなりの難関校になっています。

 

佐伯さんは中学校から大学までエスカレーター式に進学したことから、この高校と立教池袋高校(偏差値72)のいずれかが出身校とされてきました。

 

しかし佐伯さんは高校時代にアメリカンフットボール部に入部しており、立教池袋高校にはアメフト部がないのでこちらが出身校です。

 

ちなみに立教新座高校のアメリカンフットボール部は強豪で、関東大会の常連です。

 

また前記の「ノーサイドゲーム」はラグビー部が舞台のドラマでしたが、アメフトの経験が買われて出演したようです。

 

 

なお佐伯さんは高校時代はアメフトの防具を買うためにアルバイトをしていたと述べています。

 

「高校時代に、アメフト部に行きながらバイトもしていたんですよ。アメフトの防具って高くて一式で20万円くらいするので。あと、お金が欲しい時期だったっていう理由もありました。ファミレスのキッチン担当だったんですけど、朝4時半ぐらいに行って、野菜切って、スープ仕込んでから学校行ってましたね」

 

ちなみにアメフト部の練習は厳しく、「地獄だった」とも話しています。

 

【主な卒業生】

佐野元春(ミュージシャン)

みのもんた(タレント)

古館伊知郎(アナウンサー)

長嶋一茂(タレント)

 

スポンサードリンク

 

佐伯大地の学歴~出身中学校の詳細

 

出身中学校:埼玉県 立教新座中学校 偏差値66(難関)

 

 

佐伯大地さんの出身中学校は、私立の男子校の立教新座中学校です。

 

この中学校は出身高校に併設している系列校なので、高校へは内部進学で進んでいます。

 

中学時代から俳優に憧れていたとインタビューで述べています。

 

ただし佐伯さんの中学校時代のエピソードや情報はあまり多くありませんでした。

 

佐伯大地の学歴~出身小学校の詳細

 


 

出身小学校:不明

 

佐伯大地さんの出身小学校は、都内の小学校のようですが校名などは不明です。

 

幼少期からスポーツが好きで、子供の頃から空手を習っています。

 

また佐伯さんは小学校5年生からは野球もはじめています。

 

その他にもダンスやテニスなどもおこなっており、運動神経はかなりいいようです。

 

その一方で小さな頃から映画館が大好きで、たびたび祖母に連れて行ってもらったそうです。

 

以上が佐伯大地さんの学歴と学生時代のエピソードのまとめです。

 

前述の通りデビュー後は天国と地獄を味わっていますが、地道な活動もあってこのところは話題作の連続ドラマに起用されています。

 

 

さらに演技を磨けはいい俳優になりそうです。

 

今後のさらなる活躍にも期待が高まります。

 

スポンサードリンク



 

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ