加藤梨里香の学歴と経歴|出身大学高校や中学校の偏差値|同級生が豪華だった!

 

女優の加藤梨里香さんの出身高校や大学の偏差値などの学歴情報をお送りいたします。実は加藤さんの高校の同級生は非常に豪華でした。学生時代のエピソードや情報、当時のかわいい画像なども併せてご紹介いたします

 

加藤梨里香(かとう りりか)

 

 

1998年3月20日生

身長156㎝

血液型はO型

 

神奈川県川崎市出身の女優

本名同じ

 

以下では加藤梨里香さんの出身高校や大学の偏差値、学生時代のエピソードなどをご紹介いたします




 

加藤梨里香の学歴~出身大学(明治大学)の詳細

 

スポンサードリンク

 

出身大学:明治大学 文学部演劇学科 偏差値60(やや難関)

 

 

 

加藤梨里香さんは高校卒業後は、私立大の明治大学に進学しています。

 

一般受験ではなくAO入試で合格しています。

 

在籍したのは文学部で、演劇学を専攻しています。

 

 

加藤さんは大学受験の際にはこの1校しか受験しておらず、「受かったら行く、受からなかったら行かない」という姿勢で臨んでいます。

 

大学に進学することも高校3年生の5月に決めたとのことで、それまでは進学する予定はありませんでした。

 

大学選びについては自身のブログで次のように綴っています。

 

「大学選びはすんなりだったように思えて自分の中では結構迷いました。それでも現実的には2、3択だったかな。どの学部、どのジャンルの学問を選んでも損にならないお仕事をさせていただいてるからこそなにに強みを持ちたいか、じっくり考えました。」

 

そして最終的に選んだのがこの大学の演劇学科でした。

 

 

実技はほとんどなく全て講義の専攻をしており、演劇の歴史や戯曲の研究など演劇を様々な方向から見ることができたとのことです。

 

実技を学ぶことができる大学もありましたが、加藤さんは知識として取り入れたかったそうです。

 

またこの大学で学んだことについてはインタビューでは次のように話していました。

 

「文学部の中の演劇学専攻に在籍しました。西洋ですとギリシャ悲劇から現代演劇まで、日本ですと能狂言から現代までの演劇史や、戯曲の読み方、(表現が)時代によってどう変化していったか、といった座学でした」

 

また大学時代は学業と仕事の両立の仕方が分からなかったそうで、仕事をセーブすることは勇気を出せずにできなかったと振り返っていました。

 

仕事面では大学に入学した2016年に、在籍した劇団ハーベストの2代目リーダーに就任しています。

 

また大学時代も数々のミュージカルの舞台に出演しましたが、学業とも両立させて2020年3月に大学は卒業しています。

 

 

 

今後の活動にも注目ですね。

 

スポンサードリンク

 

加藤梨里香の学歴~出身高校(日出高校)の詳細・同級生が豪華だった!

 

出身高校:日出高校 芸能コース 偏差値42(容易)

※現在は目黒日本大学高校

 

 

 

加藤梨里香さんの出身高校は多くの芸能人の母校として知られている日出高校です(2019年4月から目黒日本大学高校)。

 

子役時代から芸能活動をしていたことから、より幅広く芸能活動をおこなうためにこの高校の芸能コースに進学をしています。

 

なお加藤さんは出身高校を明らかにしていませんが、高校を卒業した際に制服姿を公式ブログにアップしています。

 

 

この制服とバックに写り込んだ建物は日出高校のものです。

 

この高校では以下の人物たちと同級生でした。

 

北村匠海(俳優)

向井地美音(AKB48)

森高愛(女優)

飯豊まりえ(女優)

玉城ティナ(女優)

中川可菜(女優)

井上苑子(シンガーソングライター)

岡田隆之介(俳優)

小芝風花(女優・通信制課程に転科)

 

加藤さんは中学時代から引き続き、演劇集団「劇団ハーベスト」のメンバーとして活動をおこなっていました。

 

 

高校3年生だった2015年8月にミュージカル「花より男子」のオーディションを受けており、3,000人の中から主演に抜擢されました。

 

このオーディションは自分で情報を見つけており、事務所に「受けたいです」と話して応募をしました。

 

当時のことについてインタビューでは次のように話しています。

 

「母は、実技の第二次審査は通ると思ってたらしいんです。私は、1ミリは可能性がある!と信じて受けていました。最終審査では、とにかく楽しんで、自分の力は見せよう、自分らしさを出そうと思って。ただ、まさか受かるとは思わなかったですね。」

 

加藤さんは合格を知った際には何度も頬をつねって夢じゃないかと思うほど嬉しかったことを明かしています。

 

また高校の卒業式では代表で賞状を受け取っており、賞状をもらうだけなのにかなり緊張をしたことを明かしています。

 

加藤さんは高校生活については次のように振り返っていました。

 

「高校3年間、とにかく色んなことが起こったし、考え方とかも大きく変わって、それでも、ずっと変わらないものもあって、悪いことも良いこともあったけど、それ全部ひっくるめて、楽しかったっていえる日々でした。」

 

 

学校ではずっと笑っていたと話しており、かなり楽しい学校生活を送っていたことが窺えます。

 

スポンサードリンク

 

加藤梨里香の学歴~出身中学校(川崎市立高津中学校)の詳細

 

出身中学校:神奈川県 川崎市立高津中学校 偏差値なし

 

 

 

加藤梨里香さんの出身中学校は、地元神奈川県川崎市内の公立校・川崎市立高津中学校です。

 

この中学校に在校中は、1学年上にTBSのアナウンサーの篠原梨菜さんも在籍していました。

 

中学・高校時代は仕事もあったことから、部活動などはおこなっていません。

 

中学2年生だった2012年1月に、演劇集団「劇団ハーベスト」のメンバーとして選出されています。

 

 

このことについてインタビューで次のように話しています。

 

「もともとミュージカル女優に憧れて子役をやっていたんですが、ハーベストに参加してからは、お芝居そのものの楽しさを知りました。」

 

【主な卒業生】

市原隼人(俳優)

 

加藤梨里香の学歴~出身小学校(川崎市立東高津小学校)の詳細

 

 

出身小学校:神奈川県 川崎市立東高津小学校

 

 

 

加藤梨里香さんの出身小学校は、地元川崎市内の公立校・川崎市立東高津小学校です。

 

家族構成は両親と本人の3人家族です(ひとりっ子)。

 

実家は川崎市内の梨農家です。

 

母親と非常に仲が良いことが分かっており、自宅でいる時には母親にべたべたして甘えてしまうと明かしていました。

 

2歳半くらいのときに祖母が新聞の子役募集の広告を見て勝手に応募をしたとのことです。

 

そしていきなり書類が通ったため行ってきなさいと言われたそうで、この流れで事務所に所属をしてダンスを習いはじめました。

 

加藤さんは4歳の時にはじめてミュージカルに出演をしており、この時に「わたしこれ大好き」と思ったことを明かしています。

 

当時はまだ楽譜を読むことができなかったことから、耳で曲を覚えていたといいます。

 

 

以上が加藤梨里香さんの学歴と学生時代のエピソードのまとめです。

 

幼少期からミュージカルの舞台に立っていますが、順調にキャリアを重ねています。

 

このところはたびたび主演やヒロインに起用されるほどです。

 

 

今後のさらなる活躍にも期待が高まります。

 

スポンサードリンク



 

ここまでお読みいただきありがとうございました。ご質問やご意見などがございましたら、お手数をおかけしますがページ上の「お問い合わせ」よりお願いいたします。

 

関連記事一覧

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ