加藤優の学歴|出身高校大学や中学校の偏差値とかわいい学生時代の画像

 

女子プロ野球の加藤優さんの出身高校の偏差値などの学歴情報をお送りいたします。「美しすぎる女子プロ野球選手」と話題になった加藤さんは、どのような学生生活を送ったのでしょうか? 学生時代のエピソードや情報、かわいい学生時代の画像なども併せてご紹介いたします

 

加藤優(かとう ゆう)

 

 

1995年5月15日生

身長167㎝、体重60㎏

血液型はO型

 

神奈川県秦野市出身の野球選手

 

以下では加藤優さんの出身校の偏差値や学生時代のエピソードなどをご紹介いたします




 

加藤優の学歴~出身高校・大学の詳細

 

スポンサードリンク

 

出身高校:神奈川県 厚木商業高校 総合ビジネス科 偏差値42(容易)

 

 

 

加藤優さんの出身高校は、県立の共学校の厚木商業高校です。

 

この高校は1972年開校の公立校で、女子ソフトボール部が全国的な強豪として知られています。

 

加藤さんは中学時代までは野球で活躍しましたが、ソフトボール部に入部するためにこの高校に進学しました。

 

入学にあたってはソフトボール部の監督からの勧誘もありました。

 

 

ソフトボール部でも1年生からレギュラーとして活躍していますが、やはり野球のことが捨てきれずに1年生の冬に退部しています。

 

というのは5歳のころから野球選手として白球を追いかけてきた彼女としては今までやってきた野球とソフトボールとの違いを感覚的に感じ、退部の決断をしたそうです。

 

それまでもソフトボールに対して正面から向き合えていないところがあり、それが露呈してしまったのがこのときだったそうです。

 

その後、3か月は野球を続けるべきか悩み、中学時代に野球を練習していたグランドを訪れたり、「今、自分はなにをしているんだ」と思ったこともあったそうです。

 

両親も野球をもう一度、行うことを望んでいてドライブ中に通りかかったバッティングセンターを見て加藤さんが「打ってみようかな」という言葉を発したことを聞いてUターンしたこともあったようです。

 

 

そんな中アサヒ産業の企業チーム「トラスト女子硬式野球部」の練習に参加してみたところ、その質の高い練習を見て「一気に引き戻された」とその日に入団を決意しました。

 

そのため高校2年生の頃から「トラスト女子硬式野球部」に入団して、野球を再開しています。

 

 

アサヒトラストのキャップ裏には「恩返し」「強気」「笑え」という言葉が並んでいるそうです。

 

高校3年生だった2013年には、侍JAPAN女子代表のトライアウトに合格し3回目の挑戦で初めて女子野球日本代表候補選手になりましたが最終選考で落選しています。

 

その後、フジテレビ系のドキュメンタリー番組「ミライ・モンスター」に取り上げられ話題を集めました。

 

 

この頃から「美人アスリート」として注目されていますが、本人としてはルックスが取り上げられ話題となっているのは不本意であり、あくまでも「プレーで取り上げてほしい」とのこと。

 

 

【主な卒業生】

山田恵里(ソフトボール日本代表)

 

そして加藤優さんは高校卒業後は、大学などに進学していません。

 

介護の仕事をしながら野球を続け、トライアウトを経て2015年9月に女子プロ野球の「埼玉アストライア」に入団しています。

 

 

1年目からいきなりレギュラーとして活躍して、この年には新人特別賞を受賞しています。

 

またマスコミからは「美しすぎる女子プロ野球選手」としてたびたび取り上げられています。

 

2019年11月に女子プロ野球を退団していますが、その後は女子野球の普及活動をおこなっています。

 

またYOUTUBEに自身のチャンネル「加藤の優チューブ」も開設しました。

 

 

今後はマルチな活動を展開しそうですね。

 

スポンサードリンク

 

加藤優の学歴~出身中学校の詳細

 

出身中学校:神奈川県 秦野市立大根中学校 偏差値なし

 

 

 

加藤優さんの出身中学校は、地元秦野市内の公立校の大根中学校です。

 

中学時代は学校の部活動ではなく、リトルリーグ「二ノ宮大磯リトル」に中学1年生の夏まで在籍して硬式野球に打ち込んでいます。

 

中学1年生の時には全国大会にも出場しています。

 

それ以降は「秦野ボーイズ」に在籍して、男子に混じって白球を追いかけます。

 

中学2年生の時にボーイズリーグに所属する女子を集めた選抜チームが組まれ、今までに前例のないボーイズリーグ女子選抜対応の東西対抗戦が行われます。

 

加藤さんはその中で1番レフトでリリーフで途中から出場。

 

ランニングホームランを打ち、最優秀選手に選ばれる快挙を達成しました。

 

【主な卒業生】

INORAN(LUNA SEA)

J(LUNA SEA)

岩井小百合(タレント)

 

スポンサードリンク

 

加藤優の学歴~出身小学校の詳細

 



 

出身小学校:不明

 

加藤優さんの出身小学校は、地元秦野市内の公立校のようですが校名などは不明です。

 

ただし出身小学校の校区からすれば、以下の3校のいずれかの可能性が高そうです。

 

秦野市立大根小学校

秦野市立鶴巻小学校

秦野市立広畑小学校

 

家族構成は両親と兄の4人家族です。

 

 

加藤さんは小学校時代である5歳のころから野球を始めました。

 

そんな彼女が野球をはじめるきっかけは、少年野球チーム「秦野ドリームス」の監督を務めていた父親の薦めでした。

 

ちなみに4歳年上のお兄さんも野球をやっていました。

 

小学3年生からは捕手として、5年生からは捕手、投手どちらもこなしていました。

 

小学校最終学年の6年生には小学生の集大成としてアメリカで行われた姉妹都市バサデナ市との交流試合に投手、捕手として背番号3番で出場しました。

 

そして小学校6年生の途中から「二ノ宮大磯リトル」に入団して、硬式野球をはじめています。

 

以上が加藤優さんの学歴と学生時代のエピソードのまとめです。

 

女子プロ野球などで活躍して「美しすぎる女子プロ野球選手」と話題になりました。

 

またその美貌からメディアへの出演も多く、「深イイ話」や「炎の体育会TV」などのテレビ番組にも出演しています。

 

 

今後のさらなる活躍にも期待が高まります。

 

スポンサードリンク



 

ここまでお読みいただきありがとうございました。ご質問やご意見などがございましたら、お手数をおかけしますがページ上の「お問い合わせ」よりお願いいたします。

 

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ