新井千鶴の学歴|出身高校大学や中学校の偏差値|綾瀬はるか似でかわいい

 

柔道の新井千鶴さんの出身高校の偏差値などの学歴情報をお送りいたします。女優の綾瀬はるかさんに似ていて「かわいい」と話題の新井さんですが、どのような学生生活を送ってきたのでしょうか? 学生時代のエピソードや情報なども併せてご紹介いたします

 

新井千鶴(あらい ちづる)

 

 

1993年11月1日生

身長172㎝

血液型はO型

 

埼玉県寄居町出身の柔道選手

 

以下では新井千鶴さんの出身校の偏差値や学生時代のエピソードなどをご紹介いたします




 

新井千鶴の学歴~出身高校・大学の詳細

 

スポンサードリンク

 

出身高校:埼玉県 児玉高校 体育コース 偏差値43(容易)

 

 

 

新井千鶴さんの出身高校は、県立の共学校の児玉高校です。

 

この高校は1922年開校の県立校で、体育コースを設置していることから部活動が盛んです。

 

また同校は以下の2つのコースを設置していますが、新井さんは体育コースに在籍していました。

 

普通:偏差値43

体育:偏差値43

 

新井さんがこの高校に進学したのは、中学2年生から指導を受けていた柏又洋邦さんが柔道部の監督を務めていたからでした。

 

そのため高校でも柔道部に入部しています。

 

 

そして中学時代にくすぶっていた才能が開花したのが、高校時代になります。

 

中学1年の時点での階級は44kg級だったのが、高校入学してから1年生の時には57kg級、2年生の時には63kg級、3年生の時には、なんと70kg級へと階級を変えたのです。

 

成長したのは階級だけではなく、技術もともなって全国大会に出場できるほどの選手になっています。

 

高校時代にたくさん出ていた中で、忘れられないと語る試合が高校3年生だった2011年に出場した関東高等学校柔道大会と、全国高等学校総合体育大会(インターハイ)でした。

 

 

どちらもオール一本勝ちで優勝しており、特にインターハイでは強豪の古屋梓さんも破っています。

 

 

この際も、面白くなってしまうくらい技を決められたみたいで、印象に残る試合になったとインタビューで語っています。

 

またインターハイの活躍がきっかけになって、実業団の三井住友海上の柳沢久監督と上野雅恵コーチにスカウトされています。

 

なお新井さんは勉強も得意で、高校時代は3年間オール5の成績でした。

 

【主な卒業生】

鈴木一実(バスケットボール選手)

 

そして新井千鶴さんは高校卒業後は大学などに進学せずに、三井住友海上の柔道部に入部しています。

 

社会人になってからの1年目は柔道のレベルの差が高校とは比べ物にならないほど上がり、苦しんでいました。

 

相手が強すぎて試合にもならず、自身のレベルの低さを痛感したそうです。

 

一時期は新井さん自身の柔道というものを見失っていたそうですが、毎日の練習を重ねに重ねて19歳だった2012年の後半に、ベストコンディションを取り戻していったそうです。

 

すると2013年のグランドスラム東京での優勝を皮切りに、世界大会でも優勝争いができる選手に成長していきます。

 

 

また2017年には世界ランク1位となっています。

 

 

そのため東京オリンピックでも有力なメダル候補の1人で、その活躍も期待されます。

 

新井さんは東京オリンピックに向けて、次のようにインタビューで抱負を述べています。

 

「東京オリンピックと言う気持ちを切らさずにずっと3年間積み上げてきて、世界チャンピオンと言う経験もして、いろいろな苦しい思いをたくさんしてきた中で今があるので、その1年1年と言うのを無駄にしないように、この1年、最後は東京オリンピックで金メダルを取るためにそのための試練がたくさんあったんだと、そこで金メダル取って言えるように辛抱強くしっかり目標をぶらさずにやっていきたいと思います」

 

 

本番での大暴れにも期待したいですね。

 

スポンサードリンク

 

新井千鶴の学歴~出身中学校の詳細

 

出身中学校:埼玉県 寄居町立男衾中学校 偏差値なし

 

 

 

新井千鶴さんの出身中学校は、地元埼玉県寄居町の男衾(おぶすま)中学校です。

 

この中学校に在籍時は、陸上長距離で活躍する「設楽兄弟」の設楽啓太さんと設楽悠太さんが2学年上に在籍していました。

 

新井さんは中学時代も柔道部に在籍して、柔道に打ち込んでいます。

 

ただし当時の新井さんはさほど目立った選手ではありませんでした。

 

中学3年生だった2008年にようやく関東大会3位になりますが、一度も全国大会には出場していません。

 

しかし「もっと強くなりたい」と日に日に抱いていた気持ちが行動に反映されて、クラブで大人の人とけいこをしたり、先輩の通っている高校の柔道部へ出張稽古に行ったりしています。

 

この頃に自分で考えて柔道に取り組む姿勢が養われたとインタビューで語っています。

 

このような地道な努力が高校時代に才能の開花につながっていきます。

 

【主な卒業生】

設楽啓太(陸上選手)

設楽悠太(陸上選手)

 

スポンサードリンク

 

新井千鶴の学歴~出身小学校の詳細

 

 

出身小学校:埼玉県 寄居町立男衾小学校

 

 

 

新井千鶴さんの出身小学校は、寄居町内の公立校の男衾小学校です。

 

家族構成は両親と3歳年上の兄の4人家族です。

 

新井さんと柔道との初めての出会いは幼稚園までさかのぼります。

 

彼女のお兄さんと地元の柔道クラブへ入門したことがあったのです。

 

しかしその時の新井さんは自身よりも年上の女の子に囲まれたのがとても恐怖だったらしく、彼女だけ辞めてしまったのだそうです。

 

相当その時に鉢合わせた女の子たちがいかつかったのでしょうか、現在の新井さんを見ていても想像ができませんね。

 

その後新井さんは勇気を振りしぼりその柔道クラブに再入門します。

 

本格的に柔道をはじめたのは小学校1年生の頃でした。

 

新井さんが通っていたのは男衾柔道クラブで、柔道の基本的な技術から教わっていきます。基

 

礎の基礎、受け身から、受け身が上達したら打ち込みと、繰り返しの練習を行っていったそうです。

 

足払いや出足払い、送り足払い、燕返しなどの足技も練習の中で会得していくのですが、それらにプラスに働いたスポーツを新井さんはやっていました。

 

幼少期の時、サッカーをやっていたのです。

 

サッカーの経験が足技の上達につながったとインタビューで話しています。

 

以上が新井千鶴さんの学歴と学生時代のエピソードのまとめです。

 

2017年18年の世界選手権の連覇で、世界の頂点にも立つほどの選手になっています。

 

 

また女優の綾瀬はるかさん似のルックスも「かわいい」と話題になっています。

 

今後のさらなる活躍にも期待が高まります。

 

スポンサードリンク



 

ここまでお読みいただきありがとうございました。ご質問やご意見などがございましたら、お手数をおかけしますがページ上の「お問い合わせ」よりお願いいたします。

 

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ