黒須遥香の学歴|出身大学高校や中学校の偏差値|学芸大学に合格したの?

 

「AKB48」の黒須遥香さんの出身高校や大学の偏差値などの学歴情報をお送りいたします。実は黒須さんはアイドルとして活動しながら進学校にも通学しており、国立大学に合格しています。学生時代のエピソードや情報なども併せてご紹介いたします

 

黒須遥香(くろす はるか)

 

 

2001年2月28日生

身長160㎝

血液型はO型

 

埼玉県戸田市出身の歌手、タレント

アイドルグループ「AKB48」のメンバー

本名同じ、愛称は「はーちゃん」

 

以下では「AKB48」黒須遥香さんの出身高校や大学の偏差値、学生時代のエピソードなどをご紹介いたします




 

黒須遥香の学歴~出身大学の詳細

 

スポンサードリンク

 

出身大学:東京学芸大学 教育学部 偏差値48~62(学科不明のため)

 

 

 

「AKB48」黒須遥香さんは高校卒業後は、国立の東京学芸大学に進学しています。

 

この大学には教育学部のみの設置なのでこの学部に在籍していることは明らかですが、学科や専攻は不明です。

 

ただし黒須さんは日本史が得意で大好きなことから、中等教育教員養成・社会(偏差値62)か初等教育教員養成・社会(偏差値60)が有力です。

 

 

また黒須さんは現役での合格ではなく、1年間の浪人生活を経て2020年に合格しています。

 

2019年には第二志望の私立大学に合格していますが、第一志望の国立大学に不合格となったことから浪人することを公表していました。

 

どうやらその際の第一志望も東京学芸大学だったようです。

 

そのためツイッターで喜びを綴っています。

 

 

浪人中も「AKB48」の一員として活動していたので、国立大学合格はたいしたものでしょう。

 

また浪人中は通信教材などを利用して1日あたり8~10時間も勉強しています。

 

さらに劇場公演の行き帰りにもカフェを利用して勉強したことをインタビューで明らかにしています。

 

ちなみに浪人する際には「活動休止は絶対したくない」と述べていました。

 

 

また大学では教員免許を取得することが目標です。

 

とは言え教職課程はカリキュラムが多いので、アイドルとの両立はなかなか努力が必要でしょう。

 

大学に進学したことで活動の幅も広がりそうですから楽しみですね。

 

スポンサードリンク

 

黒須遥香の学歴~出身高校の詳細

 

出身高校:埼玉県 市立浦和高校 偏差値69(難関)

 

 

 

「AKB48」黒須遥香さんの出身高校は、市立の共学校の浦和高校です。

 

この高校は1950年開校の公立校で、県立浦和高校と区別するために市立(いちりつ)浦和高校の呼称で呼ばれています。

 

また同校は進学校ですが部活動が盛んで、サッカー部が県内では強豪として知られています。

 

なお2020年度の同校の主な進学実績は次のようになっています(浪人生含む)。

 

東京大学:3名

一橋大学:6名

筑波大学:9名

大阪大学:2名

 

早稲田大学:57名

慶応義塾大学:14名

明治大学:81名

東京理科大学:44名

 

黒須さんはこの高校に一般受験で入学しており、かなりの学力を有していました。

 

高校1年生だった2016年10月に、「AKB48 第16期生オーディション」に合格して仮研究生となっています。

 

 

ちなみにこの際には山内瑞葵さんや浅井七海さんも合格しており、後にグループのセンターを務めた矢作萌夏さんも仮合格になっています。

 

黒須さんは以降は「AKB48」の一員として活動を開始していますが、芸能コースのある高校などに転校などはせず、しっかりとこの高校で学業にも励んでいます。

 

 

高校3年生の時には大学へ進学する予定であることをインタビューで述べています。

 

「大学へ行きたいと考えてる。AKBに入る前の夢が学校の先生になることだったので、教員免許をとりたい」

 

また高校時代が日本史が得意科目で、明治時代が好きとのこと。

 

「明治時代です(笑)。総理大臣がよく変わって、人によって政策が変わるところを分析するのが好きなんです」

 

しかしそのせいかなかなか正規メンバーに昇格できませんでした。

 

高校を卒業した2019年5月にようやくチーム4の正規メンバーに昇格していますが、昇格まで実に2年半もかかっています。

 

 

とは言え昇格した際には次のようにインタビューで話しています。

 

「昇格するまで本当に長かったですが、今考えると、そんなこと吹っ飛ぶくらいです。昇格できない時は長かったです。同期のほとんどのメンバーが昇格していたので、悔しい想いもありました」

 

またこの年は浪人中でしたがグループでの活動を継続しており、9月には向井地美音さんや高岡薫さんら楽器が得意なメンバーとバンドユニットを結成して、ベースを担当しています。

 

そんな中でも黒須さんは受験勉強をしっかりおこなっており、前記のように国立大学に進学しています。

 

ちなみに現役時代も東京学芸大学を受験していますが、センター試験での点数が足りなかったことから二次試験に進めませんでした。

 

なお向井地美音さんはこの高校の先輩にあたります(後に転校)。

 

【主な卒業生】

大野拓朗(俳優)

向井地美音(AKB48)

野島伸司(脚本家)

 

スポンサードリンク

 

黒須遥香の学歴~出身中学校の詳細

 

出身中学校:埼玉県 戸田市立戸田東中学校 偏差値なし

 

 

 

「AKB48」黒須遥香さんの出身中学校は、地元埼玉県戸田市内の公立校の戸田東中学校です。

 

黒須さんは出身中学校を明らかにしていませんが、中学時代に出場した陸上大会の名簿が残っており出身校が判明しています。

 

中学時代は陸上部に在籍して、短距離走を担当しています。

 

また黒須さんは水泳も得意だったと話していますが、小学校時代からやっていたサッカーはあまり上手ではないとのこと。

 

中学時代から「AKB48」のファンで、握手会にも行っていました。

 

ちなみに当時のお気に入りのメンバーは、渡辺麻友さんでした。

 

そのため中学時代には渡辺さんが在籍していた「渡り廊下走り隊」の解散ライブにも行っています。

 

黒須遥香の学歴~出身小学校の詳細

 

 

出身小学校:不明

 

「AKB48」黒須遥香さんの出身小学校は、地元戸田市内の公立校のようですが校名などは不明です。

 

ただし出身中学校の校区からすれば、以下の2校のいずれかの可能性が高いでしょう。

 

戸田市立戸田東小学校

戸田市立戸田第一小学校

 

家族構成や兄弟姉妹の情報は不明です。

 

黒須さんは子供の頃から足が速かったので、小学校時代は運動会で活躍しています。

 

またサッカーも小学校時代からはじめています。

 

以上が「AKB48」黒須遥香さんの学歴と学生時代のエピソードのまとめです。

 

ここまででわかるようにアイドルとして活動しながら浪人して、国立大学に合格した異色の存在です。

 

 

本人も勉強が好きなキャラクターを浸透させて、グループに貢献したいと述べています。

 

そのため今後はクイズ番組などに起用されるかもしれません。

 

アイドルとしての大きな飛躍にも期待ですね。

 

スポンサードリンク



 

ここまでお読みいただきありがとうございました。ご質問やご意見などがございましたら、お手数をおかけしますがページ上の「お問い合わせ」よりお願いいたします。

 

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ