堀菜保子アナの学歴|出身大学高校や中学校の偏差値とかわいい学生時代の画像

 

NHKの堀菜保子アナウンサーの出身高校や大学の偏差値などの学歴情報をお送りいたします。実は堀さんは「超」のつくような進学校の出身で、最難関の国立大学にも進学していました。学生時代のエピソードや情報、当時のかわいい画像なども併せてご紹介いたします

 

堀菜保子(ほり なほこ)

 

 

1994年11月18日生

身長155㎝

血液型はA型

 

徳島県徳島市出身のアナウンサー

NHK所属

 

以下では堀菜保子アナウンサーの出身高校や大学の偏差値、学生時代のエピソードなどをご紹介いたします




 

堀菜保子の学歴~出身大学の詳細

 

スポンサードリンク

 

出身大学:東京大学 教育学部 偏差値68(超難関)

 

 

 

堀菜保子アナウンサーは高校卒業後は、国内最難関大学の東京大学に進学しています。

 

合格したのは同大の文科Ⅲ類で、その後に教育学部に進学しています。

 

大学時代は運動会総務部に在籍をしており、広報として活動をしていました。

 

 

堀さんが運動会総務部に入ろうと思った理由についてインタビューで次のように話しています。

 

「元々スポーツが大好きだったこと、また高校の同級生が運動会に入るなどしていたため運動部が身近な存在でした。」

 

またこの運動総務部での活動のことについて自ら考えて行動を起こすほどやりたいことだったと語っており、インタビューでは次のように話していました。

 

「それまでは、『何かやりたいんだけど、何をしたいのか分からない。』といったフラフラした大学生活を送っていました。でも、運動会総務部に入部後は『どうやったら運動会のファンを増やせるか』と、どこの道を歩いていても考えるようになっていて学校生活がとても楽しくなりました」

 

 

大学生のときに本格的にアナウンサーを目指しており、アナウンススクール「テレビ朝日アスク」にも通学していました。

 

「テレビ朝日アスク」では、次の人物たちが同期でした。

 

井澤健太郎(テレビ朝日)

三谷柚(テレビ朝日)

伊藤遼(日本テレビ)

後呂有紗(日本テレビ)

安宅晃樹(フジテレビ)

海老原優香(フジテレビ)

久慈暁子(テレビ東京)

 

堀さんはテレビ朝日アスク時代の成績が優秀だったことから、2016年4月には学生キャスターに選出されて「Abema News」に出演していました。

 

 

また大学4年生だった2016年に「ミス東大コンテスト2016」に出場しており、ファイナリストになっています。

 

 

このコンテストに出場しようと思ったのは中学生の時だそうで、インタビューで次のように話しています。

 

「私には5つ上の兄がいるんですが、その兄の友達でとても素敵な方がいらっしゃって、その方が『ミス東大に出たいから』という理由で東大を目指していたんですね。当時、私は中学生でその人にとても憧れていたので『私もミス東大に出たい!』って周りに言っていたみたいなんです。」

 

ミスコンに出場することで、1度きりの大学生活の中で挑戦できることには挑戦をして自分を磨きたかったそうです。

 

ちなみにこのミスコンの自己PRでは、特技である剣道を披露しています。

 

 

なおこの年のミス東大にはTBSの篠原梨菜アナウンサーがグランプリを受賞しています。

 

また堀さんは「にしうわみかん賞」を受賞しました。

 

 

堀さんは大学を卒業した2017年に、NHKにアナウンサーとして入社しています。

 

当初は佐賀放送局に配属されています。

 

 

2019年から2年間は札幌放送局に勤務しています。

 

そして2021年にNHKの出世コースである東京アナウンス室に異動になっています。

 

 

すると東京オリンピックの中継などに起用されて知名度が上昇しています。

 

その際には「かわいい」と評判になっています。

 

今後は出演番組も増えていきそうですから楽しみですね。

 

スポンサードリンク

 

堀菜保子の学歴~出身高校の詳細

 

出身高校:愛媛県 済美平成中等教育学校 偏差値60(やや難関)

※後に渋谷教育学園幕張高校に転校

 

 

 

堀菜保子アナウンサーが入学したのは、私立の共学校の済美平成中等教育学校です。

 

この高校は2000年開校の私立高校で、2002年より中高一貫教育の中等教育学校に移行しています。

 

堀さんは自身の高校時代についてインタビューで次のように話しています。

 

「ひたすら勉強していましたね。好きな世界史などは、始めてしまうと楽しくて終われず他の教科に支障が出るので、一日のいちばん最後に組み込んでいました(笑)」

 

堀さんはこれまで毎年ピアノのコンクールに出場しており、高校1年生の時にはソロとデュオ共に出場しています。

 

堀さんは高校2年生の時に転校をしています。

 

転校先の高校は、千葉県の私立の共学校の渋谷教育学園幕張高校(偏差値75)です。

 

 

 

この高校は1983年開校の私立高校で、千葉県内でももっとも難関な高校のひとつとして知られています。

 

ちなみに2021年度の同校の主な進学実績は次のとおりです(浪人生含む)。

 

東京大学:67名

京都大学:9名

一橋大学:13名

東京工業大学:10名

 

早稲田大学:212名

慶応義塾大学:148名

上智大学:53名

 

この高校の編入試験もかなり難関なはずですから、堀さんはかなりの学力を有していました。

 

なお日本テレビの水卜麻美アナウンサーもこの高校の出身者ですが、堀さんは水卜さんを憧れの人物としています。

 

また堀さんにとって人生2回目の転校でしたがインタビューでは「新しい環境で新しい人たちに出会うのはとっても楽しかったです。」と前向きに話していました。

 

この高校では合唱部に在籍していました。

 

合唱部ではNHK全国学校音楽コンクールにも出場をしています。

 

【渋谷教育学園幕張高校の主な卒業生】

田中圭(俳優)

皆藤愛子(アナウンサー)

 

スポンサードリンク

 

堀菜保子の学歴~出身中学校の詳細

 

出身中学校:愛媛県 済美平成中等教育学校 偏差値60(やや難関)

 

 

 

堀菜保子アナウンサーの出身中学校は、私立の共学校の済美平成中等教育学校です。

 

堀さんは幼稚園の時にはじめた剣道を中学卒業まで10年間続けていました。

 

堀さんは中学2年生の時にはすでに東京大学に進学することを目指しており、当時のことについてインタビューでは次のように話しています。

 

「一番上のお兄ちゃんは5つ上。彼が東京大学に進学するって聞いたとき、すごくかっこよく見えたんですよね。そのとき私は14歳、中学2年生でした。それからお兄ちゃんに憧れて毎日コツコツと勉強。」

 

中学時代はピアノと剣道をやっており忙しかったそうですが、その合間をぬって勉強をしていたそうです。

 

堀さんは勉強をしていく中で問題が解けてできるようになっていく感じがとても楽しかったとインタビューで話しています。

 

堀菜保子の学歴~出身小学校の詳細

 

 

出身小学校:不明

 

堀菜保子アナウンサーの出身小学校は、愛媛県内の公立校のようですが校名などは不明です。

 

出身は徳島県徳島市で徳島市内の小学校に入学していますが、小学校1年生の時に父親の仕事の都合で愛媛県に転居しています。

 

愛媛県は小学校1年生から高校1年生の頃まで在住していました。

 

家族構成は両親と兄2人の5人家族です。

 

父親は医師で長兄も東京大学を卒業しており、次兄は国立大学の医学生でした。

 

3歳の頃からピアノを習い始めており、兄2人の影響もあり並行して幼稚園の頃から剣道もはじめました。

 

幼稚園の年長の時に初恋を経験しています。

 

小学校高学年の文集には将来の夢はアナウンサーか弁護士と書いていたそうで、当時を振り返って次のようにコメントを残しています。

 

「小学生にしては、いやらしい書き方の夢ですよね(笑)。お花屋さんとかパティシエとか書けばよかったのに……」

 

以上が堀菜保子アナウンサーの学歴と学生時代のエピソードのまとめです。

 

2021年にNHKの東京アナウンス室に異動となって、にわかに注目を集めています。

 

 

早くも同局の将来のエースアナウンサー候補との呼び声もあるほどです。

 

今後のさらなる活躍にも期待が高まります。

 

スポンサードリンク



 

ここまでお読みいただきありがとうございました。ご質問やご意見などがございましたら、お手数をおかけしますがページ上の「お問い合わせ」よりお願いいたします。

 

関連記事一覧

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ