東野絢香の学歴|出身高校大学や中学校の偏差値と学生時代のエピソード

 

女優の東野絢香さんの出身高校の偏差値などの学歴情報をお送りいたします。舞台などで活躍している東野 さんはどのような学生生活を送っていたのでしょうか? 学生時代のエピソードや情報なども併せてご紹介いたします

 

東野絢香(ひがしの あやか)

 

 

1997年11月9日生

身長170㎝

血液型はA型

 

大阪府出身の女優

 

以下では東野絢香さんの出身校の偏差値や学生時代のエピソードなどをご紹介いたします




 

東野絢香の学歴~出身高校・大学の詳細

 

スポンサードリンク

 

出身高校:高等専修学校 ヒューマンアカデミーパフォーミングカレッジ 偏差値なし

 

 

 

東野絢香さんの出身高校は、高等専修学校のヒューマンアカデミーパフォーミングカレッジです。

 

高等専修学校とは専門学校の高校版のようなイメージで、この学校は声優や俳優などを目指しながら高校卒業の資格も取得することができます。

 

またこの学校は入学に際して学科試験等がないので、偏差値も存在しません。

 

東野さんはこの高等専修学校の大阪校で演技の勉強をしています。

 

中学3年生の時に本格的に女優を目指そうと決意したことから、普通の高校には通学せずに演技を学びながら高校卒業の資格を取得できる高等専修学校に進学しています。

 

また東野さんは高等専修学校時代に俳優育成所の「トライストーン・アクティングラボ(TSAL)」のスタッフが新人発掘のために学校にオーディションに来たときに、この育成所に通うことを決めました。

 

「トライストーン・アクティングラボ(TSAL)」に決めたときのことをインタビューで次のように話しています。

 

「TSALのスタッフさんが1人1人に対して『あなたの強みはこういうところだからさらに伸ばしていきましょう。ここが足りないから学んでみては?』と、とても細かい分析をして頂いたんです。」

 

この時の細かい分析と指摘を聞いて一人一人をしっかり見てくれていると感じたようです。

 

東野さんは当初は大学への進学も検討していますが、高校卒業後は大学などに進学していません

 

高等専修学校卒業に上京をし、「トライストーン・アクティングラボ(TSAL)」に入所しています。

 

「トライストーン・アクティングラボ(TSAL)」には地方から上京してきた人が多かったそうで年齢や性別が違っていてもみんな方向性が同じなので、地元にいたときよりも友人が増えたそうです。

 

また一人一人個性もバラバラなので少し変わった人がいてもみんなで受け入れて、互いに意見を言い合えるありがたい仲間に出会えたと話していました。

 

「トライストーン・アクティングラボ(TSAL)」に入所してからは閉鎖的だった性格も変わり、性格も顔つきも変わったそうで東野さんにとって「すべてが変わった愛が溢れた居場所」だったとインタビューで話しています。

 

また今までブスと言われてきたり「もっと可愛く生まれていたら良かったのにな」と思うことがあったそうですが、今ではコンプレックスを役者としての武器にできるように変われたようです。

 

19歳だった2017年3月に舞台「創る奴ら」で女優デビューを飾り、以降は舞台を中心に活動しています。

 

 

翌年には「月刊ENTAME」の「モグラ女子を探そう!」に起用されています。

 

 

2018年には第43回エランドール賞授賞式で、将来有望な役者の卵に贈られる「アクターズセミナー賞」を受賞しています。

 

 

この賞は役者の卵200人の中から5人にだけ贈られる賞で、インタビューで次のように話しています。

 

「人生で初めて表彰式でトロフィーをいただきました。スポーツもやってこなかったし、学生生活でもそんなことはなかったので、すごく嬉しかったです。エランドール賞授賞式の裏方のお手伝いができたのも勉強になりました」

 

2019年には「猪又進と8人の喪女」で、テレビドラマに初出演しています。

 

 

さらにこの年には短編映画の「願い星流星群」の主演に起用されています。

 

 

そして2020年にはNHKの朝ドラ「おちょやん」に出演が決まり、期待の新人として注目を集めました。

 

 

「おちょやん」に出演した当時はまったく無名の存在でしたが、若手演技派女優の杉咲花さんに一歩も引けを取らない演技は高く評価されました。

 

 

杉咲花の学歴|出身高校大学や中学校の偏差値や両親の詳細|父親はレベッカだった

 

またこのテレビドラマへの出演で一気に知名度が上昇して、「プレバト」などのバラエティ番組にも出演しています。

 

 

東野さんの今後の目標は映画に出ることだそうです。

 

また憧れの女優は安藤サクラさんで「色気、人間味があり、“香り”を感じる方」と表現しています。

 

スポンサードリンク

 

東野絢香の学歴~出身中学校の詳細

 

出身中学校:不明

 

東野絢香さんの出身中学校は地元大阪府内の中学校のようですが、校名などの詳細は不明です。

 

どうやら出身は大阪府堺市のようなので、堺市内の公立校が有力です。

 

東野さんは15歳の時に自分で応募して大阪の事務所に所属していましたが、高校の卒業資格が取れる専修学校に通うためにすぐに辞めてしまったようです。

 

なお中学時代までは自分のことを好きになれず、結果として周りの人たちともうまくいかなかったそうです。

 

「自分のことが好きじゃなかったときは、自信がないから人に話しかけたりもできませんでした。姿勢もどんどん屈んでいって、存在感を消そうとしたり、逆に睨みを利かせたり」

 

とは言え前記のように高等専修学校時代にいい仲間と出会えたことから、性格も大きく変わったと述べています。

 

東野絢香の学歴~出身小学校の詳細

 

 

出身小学校:不明

 

東野絢香さんの出身小学校は地元大阪府内の小学校のようですが、校名などの詳細は不明です。

 

家族構成は両親と本人の3人家族です(ひとりっ子)。

 

また東野さんが19歳の時の母親の誕生日の投稿で、「19年間生きてきて、母以上に素敵な女性を見たことがない。」と言うほど母親のことを尊敬しているみたいです。

 

 

意外にも東野さんは子供の頃は対人恐怖症で、当時から人が苦手でした。

 

幼少期は友人も多くなく兄弟もいなかったため、自宅でずっとテレビを観ていたそうです。

 

一人で演劇や映画館にも足を運んでいたようで、8歳の時に女優を目指そうと思っていたそうです。

 

「一人っ子で兄弟もいませんでしたし、友達もそんなに多くなかったので、小さい頃から、学校にいない時間はずーっとテレビを観ているような子でした。一人で映画や演劇を観に行くようになって、気づいたころには役者をやるって思ってました」

 

また東野さんの趣味はピアノ、料理、麻雀だそうでピアノは幼少期の頃から習っていたのかもしれません。

 

加えて写真も趣味で、学生時代に祖父や両親からプレゼントされたことがあるそうです。

 

以上が東野絢香さんの学歴と学生時代のエピソードのまとめです。

 

2020年に杉咲花さんがヒロインを務める朝ドラ「おちょやん」に出演が決まり、にわかに注目を集めています。

 

 

このテレビドラマの出演によって、今後は出演作品が増えていくことが確実視されています。

 

舞台出身の演技派ということなので、その演技にも期待ですね。

 

スポンサードリンク



 

ここまでお読みいただきありがとうございました。ご質問やご意見などがございましたら、お手数をおかけしますがページ上の「お問い合わせ」よりお願いいたします。

 

関連記事一覧

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ