加弥乃の学歴|出身大学高校や中学校の偏差値|元AKB48のメンバーだった

 

元AKB48のメンバーで女優として活動している加弥乃さんの出身高校の偏差値などの学歴情報をお送りいたします。AKB時代のかわいい画像や学生時代のエピソードなども併せてご紹介いたします

 

加弥乃(かやの)

 

 

1994年2月10日生

身長160㎝

血液型はA型

 

東京都出身の女優

アイドルグループ「AKB48」の元メンバー

本名及び旧芸名は増山加弥乃

 

以下では加弥乃さんの出身校の偏差値や学生時代のエピソードなどをご紹介いたします




 

加弥乃の学歴~出身大学の詳細

 

スポンサードリンク

 

出身大学:進学せず

 

加弥乃さんは高校卒業後は、大学などに進学していません。

 

高校3年生の時にいったん芸能活動を休止したことから大学に進学したと思われがちですが、その間はどうやら当時の所属事務所と何らかの軋轢があって芸能活動を休止していたようです。

 

活動休止期間は2年間に及び、当時の所属事務所も退所して19歳だった2013年7月に芸名を本名の増山加弥乃から「加弥乃」に改名して芸能界に復帰しています。

 

21歳だった2015年には映画「W 二つの顔を持つ女たち」に主演しています。

 

 

ところがこの映画に出演した後も1年間の表舞台から姿を消しています。

 

この際は所属事務所が「W 二つの顔を持つ女たち」の演技を見て芝居のテコ入れをしなければならないと判断したためでした。

 

そのためその間はひたすら演技のワークショップやレッスンに励んでいたことをインタビューで述べています。

 

加弥乃さんはこの間のことについては、以下のようにインタビューで話しています。

 

「仕事、したいんですけど…」って、ずっと言ってたんですけどね。アイドル時代は、中心メンバーでもないのに仕事があって、とても忙しかった。昔から仕事が大好きで、1番楽しく、他のことの原動力にもなっていたので辛かった。純粋に役や、お芝居を考えたり、ワークショップも1つ1つ、本気で向き合うんですけど…カメラがないことに対する物足りなさがありました。だったら、早く仕事をもらえるように頑張ろうと思いました」

 

とは言えこの1年間の「修行」で女優としてひと皮むけたようで、以降は「相棒」や「西郷どん」などの話題作の連続ドラマに起用されています。

 

 

また2020年には4度目の挑戦でオーディションをクリアして、NHKの朝ドラ「エール」にも出演しています。

 

 

この作品で女優として注目を集めており、今後は出演作が増えることが確実視されています。

 

スポンサードリンク

 

加弥乃の学歴~出身高校の詳細

 

出身高校:日出高校 芸能コース 偏差値42(容易)

※現在は目黒日本大学高校

 

 

加弥乃さんの出身高校は、芸能人御用達で知られる日出高校です(現在は目黒日本大学高校)。

 

後述するように中学時代には既に芸能活動をしていたことから、仕事を優先させるためにこの高校の芸能コースに進学しています。

 

日出高校時代の同級生はかなり豪華で、次の人物たちがいました。

 

竹内涼真(俳優)

白濱亜嵐(GENERATIONS)

福士蒼汰(俳優)

岩本照(Snow Man)

吉沢亮(俳優)

武井咲(女優)

渡辺麻友(元AKB48)

中村麻里子(元AKB48)

 

中でも現在はサンテレビジョンのアナウンサーとして活動している中村さんとは当時から仲が良く、今でも友人の関係です。

 

加弥乃さんはAKB48の元メンバーですが中学時代にグループを卒業しており、高校時代は主に女優として活動しています。

 

高校1年生だった2009年にはテレビドラマ「小公女セイラ」に出演して、小島藤子さんとともに主人公セイラを演じた志田未来さんをイジメまくっています。

 

(右は志田未来さんを一緒にいじめた朝丘マミさん)

 

その他にも「Dr.伊良部一郎」や「3年B組金八先生ファイナル」などにスポット出演しています。

 

 

ところが高校3年生だった2011年7月に公式ブログで芸能活動を休止して、その後に所属プロダクションの公式HPからも名前が削除されています。

 

復帰したのはその2年後ですが、加弥乃さんはこの際の経緯などについてはインタビューなどでも語ることはありません。

 

スポンサードリンク

 

加弥乃の学歴~出身中学校の詳細

 

出身中学校:不明

 

加弥乃さんの出身中学校は都内の学校のようですが、校名などは不明です。

 

小学校6年生の時にAKB48のメンバーになって芸能活動を開始していることから、出身校に併設している日出中学校(偏差値42)の可能性もあります。

 

中学校に進学した当初はAKB48のメンバーとして活動しています。

 

中学2年生だった2007年には板野友美さんや小野恵令奈さん、奥真奈美さんとともにユニット「ほね組」を結成し、「ほねほねワルツ」をリリースしていますが、このユニットでの活動はこの曲限りです。

 

 

そして加弥乃さんはこの年の7月にAKB48を卒業しています。

 

 

卒業の理由は女優をやりたい気持ちが強くなったからとインタビューで述べています。

 

「自分のできる幅を広げたいっていうのがあってAKB48に入って2年間やりました。歌もダンスも続けたかったけど、ミュージカル『アニー』をやったときから 思っていた女優をやりたいという気持ちが強くなったんです」

 

そのため中学3年生の頃から女優に転身していますが、この年に昼ドラの「愛讐のロメラ」でいとうあいこさんの少女時代を演じています。

 

 

加弥乃の学歴~出身小学校の詳細

 

出身小学校:不明

 

加弥乃さんの出身小学校は、都内の学校ですが校名などは不明です。

 

家族構成は両親と姉の4人家族です。

 

加弥乃さんは2歳半の時に、NHKの教育番組「いないいないばあっ!」に出演して芸能界デビューを飾っています。

 

また小学校4年生の時にはミュージカル「アニー」のオーディションに合格して出演しています。

 

そのためこの頃から女優志望でした。

 

またその後にミュージカルの舞台出演のため歌やダンスのレッスンを重ねるうちに、AKB48のオープニングメンバーの知り「歌って踊れるなら」ということで応募しています。

 

その際には前田敦子さんや板野友美さん、峯岸みなみさんや小嶋陽菜さん、高橋みなみさんらとともに24名の第1期生に選ばれています。

 

 

当時のAKB48はインディーズ時代で、加弥乃さんも「桜の花びらたち」や「スカート、ひらり」といった楽曲で選抜メンバーにも選ばれています。

 

 

 

ちなみに篠田麻里子さんや大島優子さん、柏木由紀さんや宮澤佐江さんらの後の人気メンバーたちは2期生以降の加入なので、加弥乃さんのほうがグループでは「先輩」です。

 

以上が加弥乃さんの学歴と学生時代のエピソードのまとめです。

 

AKB48を経て女優デビューしていますが、女優として紆余曲折ありました。

 

それでも2020年のNHKの朝ドラ「エール」への出演で、大きく注目を集めています。

 

今後のさらなる活躍にも期待が高まります。

 

スポンサードリンク



 

ここまでお読みいただきありがとうございました。ご質問やご意見などがございましたら、お手数をおかけしますがページ上の「お問い合わせ」よりお願いいたします。

 

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ