喜多乃愛の学歴|出身高校大学や中学校の偏差値|花晴に出演

 

女優の喜多乃愛さんの出身高校の偏差値などの学歴情報をお送りいたします。「花晴」などの連続ドラマでお馴染みの喜多さんはどのような学生生活を送っていたのでしょうか? 学生時代のエピソードや情報なども併せてご紹介いたします

 

喜多乃愛(きた のあ)

 

 

2000年5月18日生

身長160㎝

血液型はA型

 

埼玉県出身の女優、タレント

本名同じ

 

以下では喜多乃愛さんの出身校の偏差値や学生時代のエピソードなどをご紹介いたします




 

喜多乃愛の学歴~出身高校・大学の詳細

 

スポンサードリンク

 

出身高校:東京都 淑徳巣鴨高校 偏差値56~64(コース不明のため)

 

 

 

喜多乃愛さんの出身高校は、私立の共学校の淑徳巣鴨高校です。

 

この高校は特に水泳部が全国的な強豪として知られ、オリンピックに出場する選手も輩出しています。

 

また同校は以下の3つのコースを設置していますが、喜多さんがどのコースに在籍したかは不明です。

 

選抜アルティメット:偏差値64

選抜プレミアム:偏差値62

特進:偏差値56

 

なお喜多さんは出身高校を明らかにしていませんが、インターネット上にはこの高校への在籍情報があります。

 

 

またこの高校は成績順にクラスが決まるのですが、喜多さんもインタビューで同様のことを話しています。

 

「うちの学校は成績順にクラスが決まるので、みんなすごくテスト勉強を頑張っていて、すでに受験モードになっています」

 

さらにこの高校は文化祭には3年生は参加しませんが、こちらについても次のように話しています。

 

「文化祭は私の学校では3年生はやらないので、去年が最後だったんですけど、すごく楽しかったです。ピザ屋さんをやって、クラスの料理上手な子に教わりながら、慣れない手つきで一生懸命頑張りました」

 

これらを考えると喜多さんはこの高校の出身者であることは間違いないでしょう。

 

 

高校時代は競泳選手の池江璃花子さんと同学年でした。

 

また喜多さんはエアロビクス部に所属していました。

 

喜多さんは仲の良い女子4人組で高校時代を過ごしていたようです。

 

 

世界史の暗記が得意だそうで、日本史のような漢字は覚えられないけれど世界史のカタカナは覚えやすいと話していました。

 

喜多さんは高校3年生の時のことをインタビューで次のように話しています。

 

「友達といるときは、とにかく笑ってます。私、すっごくよく笑うんですよ。事務所の先輩からも『乃愛ちゃんてゲラだよね』って言われました。」

 

また高校時代の修学旅行が思い出だそうです。

 

「修学旅行でカナダに行きました。ナイアガラの滝を見に行って、近くまで行ける船に赤い合羽を着て乗ったんですけど、すっごい水しぶきで、冬だったから、みんなガチガチに凍えてました(笑)。でも、楽しかったです」

 

後述するように喜多さんは中学校3年生の芸能事務所入りし、高校時代から本格的に芸能活動を開始しています。

 

そして17歳だった2017年にドラマ「あなたのことはそれほど」で女優デビューを果たしました。

 

初めての演技で撮影の現場に入ることも動揺したそうですが、思った以上にリラックスして演技をすることができたそうです。

 

その翌年18歳だった2018年には、ドラマ「花のち晴れ~花男Next Season~」に出演して注目を集めています。

 

 

ちなみにこのテレビドラマには杉咲花さんや平野紫耀さん、中川大志さんや飯豊まりえさん、今田美桜さんなど話題の人物が複数出演していたことで知られています。

 

【主な卒業生】

CHARA(歌手)

原千晶(タレント)

 

なお喜多さんは高校卒業後、大学に進学はせずに芸能活動に専念しています。

 

当初はインタビューなどで大学進学を希望する発言もしていましたが、最終的には仕事一本に絞ったようです。

 

高校を卒業した2019年4月からは情報番組「ZIP!」のリポーターに起用されています。

 

 

また高校卒業後も「監察医 朝顔」や「女子高生の無駄づかい」などの連続ドラマにコンスタントに出演しています。

 

 

ちなみに喜多さんが憧れている女優は榮倉奈々さんだそうです。

 

スポンサードリンク

 

喜多乃愛の学歴~出身中学校の詳細

 

出身中学校:東京都 東大和市立第四中学校 偏差値なし

 

 

 

喜多乃愛さんの出身中学校は、地元東大和市内の公立校の第四中学校です。

 

喜多さんは出身中学校も明らかにしていませんが、この学校の広報誌に名前が掲載されたことがあり出身中学校が判明しています。

 

中学校ではソフトテニス部に所属していて、副部長を務めていました。

 

夏には日焼けをして肌が真っ黒だったようです。

 

またこの頃から明るい性格で友達も多かったそうで、インタビューで次のように話しています。

 

「友だちは大好きです(笑)。クラス替えをすると、人見知りしちゃうことが多いんですけど、慣れてくると、いろいろな子に自分から話し掛けにいきます」

 

中学生の頃は女子同士で恋バナをすることが多かったようで、中でもサッカー部の男子が人気だったそうです。

 

また芸能界に入るまではダンサーになりたかったそうで、インタビューで次のように話していました。

 

「有名なダンススクールに行ったら上手い人だらけで。心が折れかけていたときに、今の事務所でお芝居に出会って『楽しい!』って。」

 

後述しますが13年間続けてきたダンスで心が折れそうになっているタイミングでこの仕事に出会ったようです。

 

そして中学3年生の時に母親が喜多さん本人に内緒で事務所に履歴書を送って、書類審査を通過した際に知らされたそうです。

 

そこでオーディションに合格し、芸能界に入るのですがそれまでは女優になりたいとは思ったことがなかったそうで、インタビューで次のように話しています。

 

「知り合いに芸能活動をやっている人がいたので、何となく憧れを感じ始めていた、ぐらいでした。でもオーディションを経て事務所のお芝居のレッスンを受け始めたら、もう楽しくて楽しくて。「続けたい!女優になりたい!」って思ったんです。」

 

スポンサードリンク

 

喜多乃愛の学歴~出身小学校の詳細

 

出身小学校:不明

 

喜多乃愛さんの出身小学校は、東大和市内の公立校のようですが校名などの詳細は不明です。

 

ただし出身中学校の校区からすれば、以下の2校のいずれかの可能性が高そうです。

 

東大和市立第八小学校

東大和市立第十小学校

 

家族構成は両親と妹の4人家族のようです。

 

喜多さんが2019年3月に写真集を出した際には父親は「おぉー、すげ~!」と言ってくれたそうです。

 

また写真集を見た母親も「素の喜多乃愛に近い」とコメントしてくれたそうです。

 

母親の手料理で好きなのはから揚げとポテトサラダだそうで、喜多さん自身も料理ができるようになりたくて母親のお手伝いをたくさんしているようです。

 

また喜多さんには反抗期が一度もなかったそうで、今でも夏の楽しみは家族旅行をすることだそうです。

 

祖母の家が新潟県にあるそうで新潟の東北の方によく出向いていくこともあると話していました。

 

幼稚園の年中から13年間ヒップホップを習っていて、芸能界に入るまでダンス中心の生活を」送っていたそうです。

 

そして小学校の時にはダンス教室の他に書道と水泳、英語教室、学習塾、ピアノと多忙な日々を送っていたようです。

 

以上が喜多乃愛さんの学歴と学生時代のエピソードのまとめです。

 

高校時代に女優デビューを飾りましたが、順調に女優としてのキャリアを重ねています。

 

 

このところは話題作の連続ドラマに立て続けに起用されており、現在は注目の若手女優のひとりです。

 

さらに演技力を磨けば、主役に起用される可能性もありそうです。

 

今後のさらなる活躍にも期待が高まります。

 

スポンサードリンク



 

ここまでお読みいただきありがとうございました。ご質問やご意見などがございましたら、お手数をおかけしますがページ上の「お問い合わせ」よりお願いいたします。

 

関連記事一覧

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ