和田はなの学歴|出身大学高校や中学校の偏差値|早稲田の学部はどこ?

 

女流棋士の和田はなさんの出身高校や大学の偏差値などの学歴情報をお送りします。かわいいと評判の和田さんはどのような学生生活を送っていたのでしょうか? 学生時代のエピソードや情報なども併せてご紹介いたします

 

和田はな(わだ はな)

 

 

2002年1月14日生

身長非公表

血液型非公表

 

埼玉県和光市出身の将棋棋士

 

以下では和田はなさんの出身高校や大学の偏差値、学生時代のエピソードなどをご紹介いたします




 

和田はなの学歴~出身大学の詳細

 

スポンサードリンク

 

出身大学:早稲田大学 社会科学部 偏差値68(難関)

 

 

 

和田はなさんは高校卒業後、名門私大の早稲田大学に進学しています。

 

ちなみに入学は一般受験ではなく、推薦入学で進学しています。

 

この大学ではスペイン語のオンライン授業を受けるのが何よりも楽しいそうです。

 

また和田さんの趣味はプロ野球観戦で年間に何度かは実際に球場に足を運んで試合を生で見ているそうです。

 

巨人のファンでテレビ中継は毎日欠かさずにチェックしており、特に増田大輝内野手を推しています。

 

和田さんは2020年7月の研修会の定例会で4連勝しており、ここ12局の勝敗が9勝3敗となってCIクラスからB2クラスに昇級しています。

 

そして女流棋士となる権利を獲得し女流棋士資格申請書を提出して承認されたので、大学2年生の2020年9月1日付で東京本部所属の女流棋士(プロ棋士)となることが決定しています。

 

(右は姉の和田あき女流初段)

 

和田さんは女流棋士としてデビューすることについて次のように抱負を話していました。

 

「小さい時から目指してきた世界なので、とてもうれしいです。少しでも活躍できるように頑張りたいです。」

 

和田さんの将来の夢は「タイトルを取ること」と「海外の将棋の普及に関わること」だそうです。

 

 

ちなみに同い年の藤井聡太さんに関しては、次のようにインタビューで話しています。

 

「藤井先生を同世代と考えたことはありません。強さはもちろん、立ち居振る舞いや謙虚な姿勢など、いつも素晴らしいなと思っています」

 

和田さんも藤井さんのように若い力で将棋界を盛り上げていってほしいですね。

 

スポンサードリンク

 

和田はなの学歴~出身高校の詳細

 

出身高校:埼玉県 細田学園高校 偏差値47~66(コース不明のため)

 

 

 

和田はなさんの出身高校は、私立の共学校の細田学園高校です。

 

この高校は1921年開校の私立高校で、女子バレーボール部が県内では強豪で知られています。

 

また特進コース設けたため近年は進学実績も上昇し、東京大学に合格者を出す年もあります。

 

なお同校は以下の6つのコースを設けていますが、和田さんがどのコースに在籍したかは不明です。

 

特進H:偏差値66

特進:偏差値61

選抜G:偏差値58

選抜L:偏差値55

進学α:偏差値49

進学β:偏差値47

 

ただし和田さんは前記のように早稲田大学に推薦で入学していることから、特進コースのいずれかに在籍したことが濃厚でしょう。

 

後述しますが和田さんは中学2年生の時から高校2年生の時までアメリカで過ごしており、帰国後にこの高校に編入しています。

 

編入後は将棋部に在籍しています。

 

また海外生活のため大会などにあまり出場できなかったことから、一時期は女流棋士になることを保留していたそうです。

 

16歳だった2018年に「第23回全米将棋大会」で優勝しています。

 

また2019年1月に岡山県で開催された「第27回全国高等学校文化連盟将棋新人大会女子の部」で高校2年生だった和田さんが初出場で全国優勝を果たしています。

 

 

またこの年におこなわれた高校将棋選手権では準優勝となっています。

 

 

高校2年生の時に帰国し研修会にて真剣勝負を指したらとても楽しくて、やっぱり女流棋士になりたいと思ったようです。

 

【主な卒業生】

北原佐和子(女優・転校)

 

スポンサードリンク

 

和田はなの学歴~出身中学校の詳細

 

出身中学校:埼玉県 和光市立大和中学校 偏差値なし

 

 

 

和田はなさんの出身中学校は、地元和光市内の公立校の大和中学校です。

 

和田さんが中学1年生だった2014年には、「第46期女流アマ名人戦」で優勝を果たしました。

 

この際には大きな注目を集めています。

 

また和田さんは14歳の時から父の転勤で両親と共に、アメリカのヒューストンに移住しています。

 

そのため以降は日本国内の大会にはほとんど出場していません。

 

とは言えアメリカで4年ほど生活していたことから、英語が得意教科になっています。

 

【主な卒業生】

松村香織(元SKE48)

 

和田はなの学歴~出身小学校の詳細

 

 

出身小学校:埼玉県 和光市立第三小学校

 

 

 

和田はなさんの出身小学校は、和光市内の公立校の第三小学校です。

 

家族構成は両親と兄、姉の5人家族です。

 

姉は4歳上で女流初段で活躍している和田あきさんです。

 

 

和田さんは姉のことをインタビューで「姉を女流棋士としても、人としても尊敬しています」と話していました。

 

父親と祖父は元競技かるたの選手だったそうです。

 

父親はかるただけでなく将棋も得意だったそうで、アマチュア将棋の社団戦にも参加していたようです。

 

和田さんが将棋をはじめたきっかけは姉と兄が容疑を指しているのを見て、勝手に覚えてしまったそうです。

 

ちなみに姉は5歳の頃に父親と兄が将棋を指している姿を見て将棋をはじめました。

 

和田さんも姉と同じ5歳の頃から将棋をはじめており、小学生の時は学校が休みの日は道場で8時間も対局していたそうです。

 

 

和田さんは9歳だった2011年10月に関東研修会(藤倉勇樹五段門下)に入会しています。

 

2013年には「第7回小学生女子名人戦」で優勝をしています。

 

このころから早くも棋士としての才能の片りんを見せていました。

 

以上が和田はなさんの学歴と学生時代のエピソードのまとめです。

 

海外生活したため棋士としては遠回りをしてしまいましたが、大学進学直後にプロ棋士となっています。

 

 

またそのかわいらしいルックスから早くも注目を集めています。

 

今後のさらなる活躍にも期待が高まります。

 

スポンサードリンク



 

ここまでお読みいただきありがとうございました。ご質問やご意見などがございましたら、お手数をおかけしますがページ上の「お問い合わせ」よりお願いいたします。

 

関連記事一覧

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ