澤口実歩アナの学歴|出身大学高校や中学校の偏差値|水泳がすごかった!

 

読売テレビの澤口実歩アナウンサーの出身高校や大学の偏差値などの学歴情報をお送りいたします。実は澤口さんは超のつくような進学校の出身者ですが、水泳でも県大会で優勝するほどでした。学生時代のエピソードや情報なども併せてご紹介いたします

 

澤口実歩(さわぐち みほ)

 

 

1995年10月生

身長非公表

血液型はB型

 

岩手県出身のアナウンサー

読売テレビ所属

 

以下では澤口実歩アナウンサーの出身高校や大学の偏差値、学生時代のエピソードなどをご紹介いたします




 

澤口実歩の学歴~出身大学の詳細

 

スポンサードリンク

 

出身大学:慶応義塾大学 文学部人間科学科 偏差値65(難関)

 

 

 

澤口実歩さんは高校卒業は、名門私大の慶応義塾大学に進学しています。

 

大学へは一般受験で進学しており、高い学力を有していました。

 

また大学では文学部に在籍しています。

 

澤口さんは大学3年生の時に「CAMPUS IDOLL」として、慶應義塾新聞ホームページに写真が掲載されています。

 

 

やはり当時からその美貌が際立っていたようですね。

 

写真が掲載された際には「食べることが好きなこと」と「鶏肉が好きなこと」も紹介されています。

 

ちなみに澤口さんの趣味は焼き鳥屋さん巡りで週に8回以上焼き鳥を食べたり、1人で焼き鳥屋さんに出向いていくこともあるようです。

 

また体を動かすことが大好きな澤口さんの特技は水泳とゴルフで、ゴルフに関しては大学時代にはじめたようです。

 

さらに大学時代に運動不足を解消するために周3回ほどヨガ教室に通い始めて、ヨガ検定4級を取得するまでになったようです。

 

 

ヨガについては「激しい運動じゃないけど、すごく汗をかき、リフレッシュできます。年齢層の全く違う世代の方々と話をできるのがうれしい。一番の楽しみはヨガの後の食事がすごくおいしいことですかね」と話していました。

 

またヨガ検定4級とは違い、実技試験のある3級以上を「いつかは取りたい」と話していたそうです。

 

澤口さんは大学3年生の頃から本格的にアナウンサーを目指して、アナウンススクールにも通学しています。

 

通学したアナウンススクールの校名などは不明ですが、広島テレビの西口真央さんや福岡放送の小林茉里奈さんと同じスクールだったそうです。

 

ただし岩手県出身だったことから方言を矯正するのに苦労したそうです。

 

そして澤口さんは大学卒業後、2018年4月より「読売テレビ」にアナウンサーとして入社しました。

 

 

入社時の目標は報道キャスターになることで、憧れの先輩を中谷しのぶアナウンサーとしています。

 

「初鳴き」と呼ばれるニュース読みのデビュー後には「ニュースはアナウンサーが守るもの。きっちりとニュースを伝えられるアナウンサーになりたい」と意気込んでいたそうです。

 

 

その後2020年8月には、「情報ライブ ミヤネ屋」の4代目アシスタントとして就任しています。

 

 

この番組は全国ネットですから、知名度も全国区になりそうですね。

 

スポンサードリンク

 

澤口実歩の学歴~出身高校の詳細

 

出身高校:岩手県 盛岡第一高校 偏差値69(難関)

 

 

 

澤口実歩さんの出身高校は、県立の共学校の盛岡第一高校です。

 

この高校は1880年開校の伝統校で、古くから岩手県内ではトップレベルの難易度を誇る進学校です。

 

2020年度の同校の主な進学実績は次のようになります(浪人生含む)。

 

東京大学:6名

京都大学:1名

東北大学:39名

岩手大学:33名

 

早稲田大学:21名

明治大学:31名

中央大学:28名

東京理科大学:20名

 

澤口さんはこの高校にも一般受験で進学しています。

 

高校時代は硬式野球部のマネージャーを務めています。

 

高校2年生の時に「全国野球選手権岩手大会」で先頭プラカードを持ち入場行進に参加しました。

 

 

また大会ではウグイス嬢を担当しており、澤口さんが高校2年生だった2012年7月に行われた県大会準決勝で大谷翔平選手が160kmを記録した場面にも直面したことがあるそうです。

 

そのときに「人間、ビックリすると、いったん静かになるんだなあ」と感動したことが「スポーツ報知」の記事に記載されています。

 

またアナウンサーを目指すきっかけになったのも高校野球だそうで、次のように話していました。

 

「高校野球の場内アナウンスをしたこと。声を使う仕事の楽しさを感じると同時に、『もっと自由に声を使ってスポーツの熱気を伝えたい!』と思い、アナウンサーの仕事に憧れました。」

 

アナウンサーを目指す前までは澤口さんの将来の夢は幼稚園の先生でした。

 

小さい子供がとても好きだったようです。

 

また澤口さんは漢字検定2級を取得しています。

 

【主な卒業生】

加藤真輝子(アナウンサー)

お侍ちゃん(お笑い芸人)

 

スポンサードリンク

 

澤口実歩の学歴~出身中学校の詳細・水泳が凄かった!

 

出身中学校:岩手県 盛岡市立厨川中学校 偏差値なし

 

 

 

澤口実歩さんの出身中学校は、地元盛岡市内の公立校の厨川(くりやがわ)中学校です。

 

この中学校では水泳部に所属していました。

 

後述しますが澤口さんは幼少期から水泳を習っており、中学2年生だった2009年の時に全国大会にも出場しています。

 

また中学3年生の時に盛岡市の大会の女子自由型50mで1位を獲得し、東北大会に出場しました。

 

しかし中学3年生の時に怪我をして水泳を辞めたそうです。

 

とは言え勉強もできる上に、スポーツも得意な文武両道型の生徒でした。

 

またアナウンサーになった後もたびたび泳ぎの腕前を披露しています。

 

 

澤口実歩の学歴~出身小学校の詳細

 

出身小学校:不明

 

澤口実歩さんの出身小学校は、地元盛岡市内の公立校のようですが校名などの詳細は不明です。

 

ただし出身中学校の校区からすれば、以下の3校のいずれかの可能性が高そうです。

 

盛岡市立厨川小学校

盛岡市立青山小学校

盛岡市立大新小学校

 

家族構成は両親と兄の4人家族です。

 

兄は3歳年上です。

 

澤口さんは2歳の頃から中学卒業まで水泳を習っており、たくさんの大会出場経験があります。

 

 

また澤口さんは曲に合わせてけん玉ができるほど得意だそうで、もしかすると小学生の頃からけん玉をやっていたのかもしれません。

 

ただし澤口さんの幼少期や小学校時代のエピソードや情報はあまり多くありませんでした。

 

 

以上が澤口実歩アナウンサーの学歴と学生時代のエピソードのまとめです。

 

読売テレビ入社後は「Let‘s Go!みほチャンネル」や「かんさい情報net」などの同局に人気番組を担当してきました。

 

そして2020年8月からは林マオさんの後任として、「ミヤネ屋」の4代目アシスタントに起用されています。

 

 

今後のさらなる活躍にも期待が高まります。

 

スポンサードリンク



 

ここまでお読みいただきありがとうございました。ご質問やご意見などがございましたら、お手数をおかけしますがページ上の「お問い合わせ」よりお願いいたします。

 

関連記事一覧

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ