菊地亜美の学歴|出身高校大学や中学校の偏差値と学生時代のかわいい画像

 

アイドリングの元メンバーでタレントの菊地亜美さんの出身高校の偏差値などの学歴情報をお送りいたします。おバカタレントとして知られる菊地さんですが、実はちゃんとした高校の出身者でした。学生時代のエピソードや情報、当時のかわいい画像なども併せてご紹介いたします

 

菊地亜美(きくち あみ)

 

菊地

 

199095日生

身長164㎝ 体重51.2

血液型はB型

 

北海道出身のタレント、モデル

元アイドリング!!!のメンバー

本名同じ(結婚前)、愛称は「あみみ」

 

以下ではアイドルを経て現在はタレントとして活躍している菊地亜美さんの学歴と経歴、出身小学校・中学校・高校の偏差値をご紹介していきます。




 

経歴・プロフィールの詳細

 

16歳:2006年にオーディションを受験したのがきっかけで芸能事務所入り。 

18歳:2008年にアイドルグループ「アイドリング!!!」のオーディションに合格し、16号として加入。 

19歳:2009年に情報番組「News371~アイドル」のレギュラーMCを務める。 

20歳:2010年のドラマ「ホタルノヒカリ」で女優デビューし、他にも「好好!キョンシーガール」や「レンタル救世主」などのドラマに出演。 

23歳:2013年からバラエティー番組「しくじり先生」に出演。 

24歳:201411月にアイドリング!!!を卒業し、以降はバラエティータレントとして活動。

27歳:2018年2月に一般人男性と結婚した。

 

菊地亜美の学歴~出身高校・大学の詳細

 

スポンサードリンク

 

出身高校:北海道 北見柏陽高校 偏差値54(普通)

※後に日出高校芸能コース(偏差値42)に転校して卒業

 

 

 

菊地亜美さんの入学した高校は、道立の共学校の北見柏陽高校です。

 

この高校は1925年開校の中堅道立校です。

 

おバカキャラで売っている菊地さんですが、入学した高校のレベルはそれほど低くありません。

 

また中学時代にこの高校に入るために猛勉強したことをインタビューで述べています。

 

ただし高校に入学することがゴールだったので、進学後は勉強をしなくなったそうです。

 

ちなみにクイズ番組に出演した際には、高校時代にもっと勉強しておけばよかったと思ったそうです。

 

「高校の頃って、「勉強できるのはいまのうち。出来るときにやっておきなさい」って言われるじゃないですか。そういうのがホントに信じられなかったんですけど(笑)、「あれは嘘じゃなかったんだな」って思いますね。たとえばクイズ番組で歴史の問題が出たときとか、「もっとちゃんとやっとけばよかった!」って」

 

菊地さんは高校では部活動をおこなっていなかったようです。

 

また高校1年生の時には校内のミスコンで5位になっています。

 

菊地さんはこの高校に通学していた当時、ジップロック入の焼きそば弁当を持たされたことから恥ずかしい思いをしたことを明らかにしています。

 

「北海道北見市の高校に通っていた時に持たされたお弁当が焼きそばで、ジッパー付き厚手の透明ビニールに入れられていたことがあったという。菊地は恥ずかしくて、手元を隠すように食べたらしい」

 

高校時代には回転すし屋でアルバイトをしながら、札幌の芸能事務所のオーディションを受けていましたが、落選続きの毎日でした。

 

最後に受けた「レプロガールズオーディション」でも不合格でしたが、特例で入所が認められて芸能界入りを果たします。

 

そのため菊地さんは高校2年に上がるタイミングで上京し、東京の日出高校の芸能コース(偏差値42)転校して、卒業しています。

※現在は目黒日本大学高校

 

 

 

なお菊地さんは中学3年生の時から同級生の男子生徒と交際しており、交際は高校2年生の時に上京するまで続けていたと話しています。

 

そして上京の際には空港までサプライズで見送りにきてくれて、ふたりは号泣しながら「絶対に別れないから、頑張ろうね!」と遠距離恋愛で愛を育むことを誓っています。

 

ところがその彼氏にはわずか1週間後に浮気されて別れてしまったことを、バラエティー番組で明らかにしています。

 

日出高校時代には同級生だった女優の北乃きいさんと非常に仲が良く、現在でも親友とのことです。

 

(右は北乃きい)

 

また高校3年生の4月に「アイドリング!!!」のオーディションに合格して、16号としてグループに加入しています。

 

 

そのため高校3年生の時から芸能活動を開始しています。

 

 

なおアイドリング!!!時代には元メンバーで現在はモデルとして活動している大川藍さんと確執があったことを明らかにしています。

 

(アイドリング!!!時代の大川藍)

 

「ずっと言われへんかったんですけど、正直、ホンマに苦手で…ホンマに怖かった…」(大川藍)

「私も、藍ちゃん苦手だった」「別に友達とも思ってなかったから。ライバルだと思ってた」(菊地亜美)

 

とは言え、2人は後に和解したことをバラエティー番組内で明らかにしています。

 

 

そして菊地さんは高校卒業後は大学などに進学せずに、芸能活動に専念しています。

 

入学した高校のレベルからすれば大学に進学する学力はあったと思われますが、高校卒業の前年にアイドリング!!!に加入しますから、それどころではなかったようです。

 

菊地さんも当時は大学などへの進学をまったく考えていなかったと述べています。

 

「当時はまったく考えなかったです。「(大学に行ったら)仕事との両立が大変だろうな」って思っちゃったので。でも、いま振り返ってみると「あのとき、大学に行っても良かったな」って思うんですよね。ちゃんと仕事と学校を両立させている人もいるし、サークルに入ったり、専門的な勉強もしてみたかったなって」

 

その後はグループとしての活動と並行して、本格的にタレントとしても活動をはじめ人気を博します。

 

 

そして23歳でアイドリング!!!を卒業しますが、以降は人気バラドルとなって数多くのバラエティー番組に出演しています。

 

 

2018年に一般人男性と結婚した際には大きな話題になっています。

 

また2020年にはYOUTUBEに公式チャンネルを開設しています。

 

 

今後もマルチな活動を展開していきそうですね。

 

スポンサードリンク

 

菊地亜美の学歴~出身中学校の詳細

 

出身中学校:北海道 北見市立東陵中学校 偏差値なし

 

 

 

菊地亜美さんは小学校卒業後は、地元北見市の公立校の東陵中学校に進学しています。

 

中学時代はバレーボール部に所属して、アタッカーとして活躍しています。

 

当時は塾に通って、勉強もしっかりとおこなっていました。

 

またインタビューで14歳の時に反抗期があったことを明らかにしています。

 

以前出演したバラエティー番組で、中学3年生の頃から男子生徒と交際していたことを明らかにしています。

 

2015年に菊地さんは公式ブログで中学時代を含めた複数のプリクラを公開しています。

 

 

ちなみに中学時代の仲良しの同級生3人とは芸能界入りした後も交流があり、プリクラを公開した25歳の時にも、北海道での仕事の際に再会したことを報告しています。

 

なかなか中学時代の友人とは長続きはしないものですが、東京と北海道で離れ離れになっているにも関わらず、この友情は素晴らしいですね。

 

スポンサードリンク

 

菊地亜美の学歴~出身小学校の詳細

 



 

出身小学校:北海道 北見市立美山小学校

 

 

 

菊地亜美さんの出身小学校は、北見市内の公立校の美山小学校です。

 

家族構成は両親と姉、弟の5人家族です。

 

(5歳の頃)

 

父親の職業などは不明ですが、以前両親はバラエティー番組に出演したことがあります。

 

(菊地亜美の父親)

(菊地亜美の母親)

 

菊地さんは小学生の頃にはバレーボールクラブに所属しておりアタッカーを務めるなど、スポーツは得意だったようです。

 

また3歳の頃からピアノを習っていました。

 

子供の頃から芸能界に憧れており、「将来はテレビに出る仕事しか考えていなかった」とインタビューで話しています。

 

「私も小さいときから「芸能界に入りたい」と思ってましたね。アイドルでも何でもいいから、とにかくテレビに出る人になりたいって。女優とか歌手とか、そういうこともよくわかってなかったんですけど、小学校5〜6年の頃からオーディションも受けていたんですよ。私が住んでいたのは北海道の田舎だったから、そういう世界を目指している人は私だけだったんです。「夢を見過ぎちゃってる子」みたいな感じだったかもしれないですね、もしかしたら(笑)」

 

またアイドリング!!!時代のファン交流イベントで、小学生時代は「ゴミ拾い部」に在籍していたことを明かしています。

 

(小学生時代)

 

以上が菊地亜美さんの学歴と学生時代のエピソードのまとめです。

 

24歳でアイドリング!!!は卒業しましたが、その後も多数のバラエティー番組に起用されています。

 

女優としても活動歴がありますし、MCなどを担当できるトーク力も兼ね備えています

 

また2018年に結婚もして公私ともに充実しています。

 

(インスタグラムで公開した画像)

 

今後のさらなる活躍に期待が高まります。

 

スポンサードリンク



 

ここまでお読みいただきありがとうございました。ご質問やご意見などがございましたら、お手数をおかけしますがページ上の「お問い合わせ」よりお願いいたします。

 

関連記事一覧

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ