井ノ原快彦の学歴|出身高校中学校や大学の偏差値と若い頃のかっこいい画像

井ノ原快彦(いのはら よしひこ)

 

井ノ原

 

1976517日生

身長175

血液型はA型

 

東京都出身のアイドル、歌手、俳優、キャスター

アイドルグループV6のメンバー

本名同じ、愛称は「イノッチ」

 

以下では井ノ原快彦さんの出身高校の偏差値や学生時代のエピソードなどをご紹介いたします




 

経歴/プロフィールの詳細

 

1988年にジャニーズ事務所入所。 

1991年の連続ドラマ「湘南ペンション通り」で俳優デビュー。 

その後も「ツインズ教師」や「お金がない!」、「若者のすべて」などの人気の連続ドラマに出演。

1994年の「シュート!」で映画初出演。 

1995年にV6が結成され、「MADE IN JAPAN」などの大ヒットで一躍人気アイドルグループとなる。 

20103月から情報番組「あさイチ」のキャスターを務める。

20154月から「出没!アド街ック天国」の司会を務め、年末の紅白歌合戦の白組司会者にもなった。 

私生活では2009年に女優の瀬戸朝香と結婚し、長男と長女がいる。

 

井ノ原快彦の学歴~出身高校・大学の詳細

 

スポンサードリンク

 

出身高校:東海大望星高校 通信制(中退) 偏差値46(容易)

※卒業は科学技術学園高校(通信制)

 

 

井ノ原快彦さんが入学したのは、通信制・単位制の東海大望星高校です。

 

同校は多くの芸能人を輩出していますが、通信制の高校としては抜群の進学実績を誇ることで知られています。

 

後述するように井ノ原さんは中学時代は既に芸能活動をしていたことから、より幅広く活動できるように通信制・単位制のこの高校に進学しています。

 

ただし高校時代の成績はあまりよくありませんでした。

 

また当時はジャニーズjr.の活動が中心でしたが、高校2年生だった1993年にテレビドラマ「ツインズ教師」にレギュラーとして起用されたことで俳優としても注目を集めています。

 

 

そのため翌年には矢沢永吉さんが主演したドラマ「アリよさらば」にも生徒役で起用されています。

 

 

ちなみにこのドラマの生徒役は後にブレイクした有名人が複数出演しており、「TOKIO」の松岡昌宏さんや長瀬智也さん、女優の小沢真珠さんや小島聖さんらが出演していました。

 

このように井ノ原さんは仕事が多忙になってしまったことや元来の勉強嫌いなどもあって、高校3年生の時に同校を中退しています。

 

そのため大学などにも進学していません。

 

そして19歳だった1995年に坂本昌行さんや長野博さん、森田剛さんや岡田准一さん、三宅健さんとともに「V6」を結成してメジャーデビューを飾っています。

 

 

V6は2ndシングル「MADE IN JAPAN」がオリコン1位の大ヒットとなって、瞬く間にトップアイドルの階段を駆け抜けていきました。

 

 

ところがその後、父親と「30歳までに高校を卒業する」という約束を交わし、27歳だった2003年に通信制の科学技術学園高校(偏差値なし)に入学し直します。

 

井ノ原さんはこの際の経緯についてはインタビューで、次のように話しています。

 

「高校は、歌やお芝居をもっとやりたくて途中でやめました。でも、20歳代後半になって、通信制の高校に入り直したんです。理由は、勉強したかったから。今したいな、と思ったんです。仕事が終わってから寝ないでリポートを書いたり、10歳くらい下の友達ができたり。勉強するということを楽しみました」

 

そして中退した東海大望星高校での2年生までの単位取得が認められ、科学技術学園高校は1年間で卒業することができました。

 

高校に入り直した2003年はV6での活動はもちろんのこと、俳優としても多くのドラマや映画に出演していた時期でしたので非常に多忙だったはず。

 

たとえ通信制とはいえ、高校の勉強をその年でやり直すというのも大したものですね。

 

スポンサードリンク

 

井ノ原快彦の学歴~出身中学校の詳細

 

出身中学校:東京都 品川区立八潮中学校 偏差値なし

※現在は品川区立八潮学園

 

 

井ノ原快彦さんの出身中学校は、地元東京都品川区内の公立校の八潮中学校です。

 

この中学校は2008年に周囲の3つの公立小学校と統合されて、現在は小中一貫校の八潮学園となっています。

 

井ノ原さんは中学時代は同級生とたびたび悪さをして、先生に叱られています。

 

また当時から勉強は苦手で、体育以外の成績は芳しくありませんでした。

 

後述するように小学校6年生の頃からジャニーズ事務所に入所しており、中学校3年間もジャニーズjr.の一員として活動しています。

 

当時はバレンタインデーにはダンボール3箱分のプレゼントが届いていますが、意外にも学校ではさほどモテていませんでした。

 

 

またバラエティ番組「あいつ今何してる」に出演した際には、中学校時代の同級生が登場していますが、同級生によれば井ノ原さんは当時からほとんど変わっていないそうです。

 

井ノ原快彦の学歴~出身小学校の詳細

 

 

出身小学校:東京都 品川区立八潮小学校

※現在は品川区立八潮学園

 

 

井ノ原快彦さんの出身小学校は、地元品川区内の公立校の八潮小学校です。

 

この小学校も2008年に周囲の小学校と統合されて、現在は品川区立八潮学園となっています。

 

家族構成は両親と5歳年上の姉、15歳年下の弟の5人家族です。

 

 

井ノ原さんは出身は台東区浅草ですが、6歳の頃から品川区の八潮団地で過ごしています。

 

小学校時代はかなりやんちゃで、よくケンカもしていたそうです。

 

また小学校2年生の時から空手を習っており、全国大会で3位になったこともありました。

 

ただし小学校4年生の時に調子に乗りすぎて、クラスメイト全員から無視されたことをインタビューで明らかにしています。

 

その後の活躍は周知のとおりで、現在はキャスターや司会としても注目され、多くのバラエティー番組や情報番組を担当しています。

 

当時については次のように振り返っています。

 

「あのころの居場所、というより逃げ場は団地の自分の家でした。学校から帰ったら「北斗の拳」や「コボちゃん」の漫画をぼろぼろになるまで読んで、楽器なんてなにもできないのに、曲作って。逃げるって大切です。悩むより、アニメでもゲームでもいいから逃げ込めるものがあった方が楽しいでしょう」

 

なお井ノ原さんは小学校時代から勉強が大嫌いで、夏休みの宿題はちゃんとやったことはないとインタビューで話しています。

 

ただし子供の頃から運動神経が良く、スポーツが得意でした。

 

また目立ちたくて学級委員を務めたこともありました。

 

 

加えて井ノ原さんは小学校時代から芸能界志向で、当時は石原軍団に入りたいと思っています。

 

しかし食が細く体力に自信がなかったことから石原軍団は諦めて、12歳だった1988年にジャニーズ事務所に入所しています。

 

同期は「TOKIO」の山口達也さんです。

 

以上が「V6」井ノ原快彦さんの学歴と学生時代のエピソードのまとめです。

 

「V6」での活動のほか、トーク力を活かして司会者やMCとしても活動しており、「あさイチ」や「アド街ック天国」にも出演しています。

 

 

また2007年には人気女優の瀬戸朝香さんと結婚して、大きな話題になっています。

 

 

V6のメンバーの中でもかなりマルチな活躍をしているだけに、今後の活動にも注目ですね。

 

スポンサードリンク



 

ここまでお読みいただきありがとうございました。ご質問やご意見などがございましたら、お手数をおかけしますがページ上の「お問い合わせ」よりお願いいたします。

 

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ