野村真美の学歴|出身高校や中学校の偏差値と学生時代

 

野村真美(のむら まみ)

 

 

19641019日生

身長165

血液型はO

 

神奈川県横浜市出身の女優

本名同じ

 

以下では野村真美さんの出身中学校や高校の偏差値、学生時代のエピソードなどをご紹介していきます




 

学歴~出身高校・大学

 

スポンサードリンク

 

出身高校:神奈川県 横浜女子商業高校 偏差値55(現在・中の上)

※現在は横浜女学院高校

 

 

野村真美さんの出身校は、私立の女子校の横浜女子商業高校です。

 

この高校は1886年開校の伝統校で、現在は横浜女学院高校となっており普通科のみを設置しています。

 

野村さんが在籍した当時は横浜女子商業時代の最後の代で、現在よりもレベルは低かったことが推測されます。

 

高校時代に内気な性格を直すために劇団に入団しようとしていますが、両親が許してくれなかったので断念しています。

 

そのため高校1年生の時に両親に内緒でホリプロの「スカウトキャラバン」に応募して、関東代表となっています。

 

ちなみにその時のスカウトキャラバンのグランプリにはアイドル歌手だった林紀江さんが選ばれていますが、わずか2年間ほどの活動で引退しています。

 

野村さんはスカウトキャラバンでは受賞はしなかったものの、高校時代には芸能事務所に所属しており、学校に内緒でモデルの仕事をしています。

 

加えて高校では当時流行していたローラースケートのサークルに入っています。

 

また当初は高校3年生の秋にアイドル歌手としてデビューすることが決まっていましたが、あくまでも本人は女優志望ということを貫いたため、歌手としてのデビューは幻になっています。

 

そして野村真美さんは高校卒業後は大学などに進学していません

 

高校卒業後はモデルの仕事をしながら、21歳の時にテレビドラマ「ママたちが戦争をはじめた」で女優デビューを飾っています。

 

また21歳で出演した「大奥十八景」やその翌年の「吉原炎上」といった映画ではヌードを披露しています。

 

 

そして26歳の時にテレビドラマ「渡る世間は鬼ばかり」に四女役で起用されると、以降は数多くの作品に出演する人気女優となっています。

 

 

スポンサードリンク

 

学歴~出身小学校・中学校

 

出身小学校:不明

 

出身中学校:不明

 

野村真美さんの出身小学校・中学校につきましては、いずれも校名などは不明です。

 

なお現在の横浜女学院高校は完全中高一貫校に移行しており、野村さんが在籍した当時も横浜女子中学校という系列校もありましたが、当時は高校から募集があったため、系列校以外の中学校に通学してた可能性もあります。

 

家族構成は両親と11歳年下の妹ですが、他にも兄弟がおり公式ブログでは「子供の頃に天国に旅立った」とのこと。

 

野村さんは子供の頃は非常に内気な性格で、人と話すのが苦手でした。

 

小学校時代にはクラシックバレエを習っており、現在でも特技としています。

 

ただし野村さんの幼少期や小学校時代の情報はほとんどありません。

 

以上が野村真美の学歴や学生時代のエピソードのまとめです。

 

「渡る世間は鬼ばかり」で知名度が上昇後は、数多くのテレビドラマや映画に出演してきました。

 

 

主演作こそないものの、演技派のバイプレーヤーとして数々の出演作に安定した演技力で花を添えてきました。

 

またタレントとしてもバラエティー番組や旅番組などに数多く出演しています。

 

根強い人気を誇る人物だけに、末永い活躍を期待したいところです。

 

スポンサードリンク



 

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ