丸川珠代の学歴と経歴|出身大学高校や中学校の偏差値|JJモデルをしていた!

 

元テレビ朝日の人気アナウンサーで政治家の丸川珠代さんの出身高校や大学の偏差値などの学歴情報をお送りします。実は丸川さんは大学時代は人気ファッション誌「JJ」の読者モデルをやっていました。学生時代のエピソードや情報、若い頃のかわいい画像なども併せてご紹介いたします

 

丸川珠代(まるかわ たまよ)

 

 

1971119日生

身長160

血液型B型

 

兵庫県出身の政治家、元アナウンサー

自由民主党所属の参議院議員

 

以下では丸川珠代さんの学歴や経歴、出身高校や大学の偏差値、学生時代のエピソードなどをご紹介していきます。




 

経歴/プロフィールの詳細

 

1993年にテレビ朝日にアナウンサーとして入社し、同期には大下容子、坪井直樹、角澤照治アナがいる。 

アナウンサー時代には、「TVタックル」のアシスタントや「ニュースステーション」のサブキャスターなどを務めて人気を博す。 

2007年にテレビ朝日を退職して、同年の参議院議員選挙に自民党から立候補して初当選。

2013年の参議院議員選挙ではトップで再選。 

2015年には環境大臣及び内閣府特命担当大臣として初入閣。 

2016年には東京オリンピック・パラリンピック担当の国務大臣に横滑りした。 

私生活では2008年に自民党の衆議院議員の大塚拓と結婚し、2012年に長男を出産している。

 

丸川珠代の学歴~出身大学の詳細

 

スポンサードリンク

 

出身大学:東京大学 経済学部 偏差値70(超難関)

 

 

 

丸川珠代さんは高校卒業後は、東京大学の文科Ⅲ類に合格しています。

 

その後は経済学部に進学して、経済学を専攻していました。

 

大学時代にはファッション誌「JJ」などで読者モデルのアルバイトをしています。

 

ちなみに同時期の「JJ」には、同じく東京大学の大学生だったタレントの高田万由子さんも読者モデルを務めていました。

 

当時の「JJ」の画像などはないのが残念ですが、この頃から雑誌などで「東大特集」が組まれはじめたことから丸川さんや高田さんは東大生タレントのはしりでした。

 

丸川さんは大学3年生だった1991年に毎日放送の選抜高校野球のリポーターを務めたことがきっかけで、アナウンサーを目指しました。

 

当時の丸川さんは東京都に在住していましたが、実家が大阪府にあることや大学も春休みだったこともあって、リポーターのアルバイトをおこなったようです。

 

ちなみにリポーターのアルバイトでは無名時代の藤原紀香さんと知り合っており、現在でも親友の仲です。

 

当時の丸川さんの画像などはありませんでしたが、藤原さんの画像が残っていました。

 

 

藤原紀香の学歴|出身大学高校や中学校の偏差値と若い頃のかわいい画像

 

テレビ朝日入局後は美人アナウンサーとして人気を博しています。

 

 

同局の「テレビタックル」や「ニュースステーション」などの人気番組を歴任しています。

 

特に「テレビタックル」では、MCのビートたけしさんとの掛け合いが話題になっています。

 

 

 

そして36歳だった2007年に政治家に転身して、参議院議員選挙に初当選しています。

 

 

するとその翌年には同じ自由民主党の代議士の大塚拓氏と結婚しています。

 

 

その後は内閣府特命大臣などの要職を歴任しています。

 

スポンサードリンク

 

丸川珠代の学歴~出身高校の詳細

 

出身高校:大阪府 大阪教育大学附属高校池田校舎 偏差値75(超難関)

 

 

 

丸川珠代さんの出身高校は、国立の共学校の大阪教育大学附属高校池田校舎です。

 

同校は同じ大阪教育大学附属高校の天王寺校舎や茨木高校、北野高校と並んで、長らく府内トップレベルに位置する超進学校です。

 

2020年の同校の主な進学実績は次のようになります(浪人生含む)。

 

東京大学:4名

京都大学:13名

大阪大学:32名

神戸大学:15名

 

同志社大学:87名

関西大学:63名

立命館大学:59名

関西学院大学:48名

 

丸川さんはこの高校に一般入試で入学しており、高い学力を有していました。 

 

ただし丸川さんはインタビューなどで高校時代をほとんど語らないので、高校生活の詳細などは不明です。

 

とは言え最難関の国立大学である東京大学に現役で合格していることから、高校時代は勉強はしっかりとおこなっていたはずです。

 

【主な卒業生】

岡田克也(政治家・元民進党代表)

玉巻映美(アナウンサー)

伊藤銀次(ミュージシャン)

 

スポンサードリンク

 

丸川珠代の学歴~出身中学校の詳細

 

出身中学校:兵庫県 神戸大学教育学部附属住吉中学校 偏差値63(やや難関・当時)

※神戸教育大学附属中等教育校

 

 

 

丸川珠代さんの出身中学校は、国立の共学校の神戸大学教育学部附属住吉中学校です。

 

この中学校は1947年開校の国立中学校でしたが、2009年に神戸教育大学附属中等教育校に再編されて閉校になっています。

 

また丸川さんはこの中学校の系列の小学校に通学していたことから、中学には内部進学で進んでいます。

 

中学・高校時代を通じて部活動などはおこなっていなかったようです。

 

フジテレビに所属する佐々木恭子アナウンサーは、小学校・中学校の2学年上の後輩にあたります。

 

そのため佐々木さんはアナウンサーになった当時は、丸川さんを憧れのアナウンサーとしていました。

 

ちなみに佐々木さんも東京大学の出身者です(教養学部)。

 

また佐々木さんの兄の佐々木将さん(フジテレビプロデューサー)とは小学校・中学校時代の同級生でした。

 

【主な卒業生】

森山未來(俳優)

小坂明子(歌手)

 

丸川珠代の学歴~出身小学校の詳細

 

 

出身小学校:兵庫県 神戸大学教育学部附属住吉小学校

※現在は神戸大学附属小学校

 

 

 

丸川珠代さんの出身小学校は、国立の共学校の神戸大学教育学部附属住吉小学校です。

 

家族構成は両親と妹の4人家族です。

 

丸川さんが6歳の時に両親が離婚しており、以降は妹とともに母親に引き取られて母子家庭に育っています。

 

ただし母親が耳鼻科医だったことから経済的に恵まれた家庭に育っています。 

 

なお丸川さんは尊敬する人物を母親としており、母子家庭にも関わらず大学まで通わせてもらったことに感謝しているそうです。

 

以上が丸川珠代さんの学歴と学生時代のエピソードのまとめです。

 

政治家に転身した後は、わずか2回の当選ながら大臣に起用されるなど、順調にキャリアを重ねています。

 

 

将来的には日本初の女性総理大臣候補のひとりになると囁かれていますから、今後の活動にも注目です。

 

スポンサードリンク



 

ここまでお読みいただきありがとうございました。ご質問やご意見などがございましたら、お手数をおかけしますがページ上の「お問い合わせ」よりお願いいたします。また出身校や偏差値情報などのリサーチには万全を期しているつもりですが誤りなどがあった場合はご指摘していただけると幸いです。なお返信はあるだけ早くおこなうようにしていますが、数日かかる場合があることをご了承ください。

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ