朝比奈彩の学歴|出身高校大学や中学校の偏差値|陸上が凄かった!

 

ファッションモデルでタレントの朝比奈彩さんの出身高校の偏差値などの学歴情報をお送りいたします。実は朝比奈さんは中学・高校時代は陸上競技に打ち込んでおり、県大会の常連でした。学生時代のエピソードや情報、当時のかわいい画像なども併せてご紹介いたします

 

朝比奈彩(あさひな あや)

 

%e6%9c%9d%e6%af%94%e5%a5%88%e5%bd%a9

 

1993年10月6日生

身長171㎝

血液型はO型

 

兵庫県洲本市出身のモデル、タレント

本名は松瀬彩(まつせ あや)

 

以下では朝比奈彩さんの学歴や経歴、出身中学校や高校の偏差値、学生時代のエピソードなどをご紹介していきます




 

経歴/プロフィールの詳細

 

2013年に「北川彩」という芸名でモデルやレースクイーンとして芸能活動をはじめる。

2014年「DHCシンデレラアワード」でグランプリを受賞し、抜群のスタイルから「9頭身美女」として注目される。

同年「三愛水着イメージガール」にも選ばれ、DHCや三愛水着のCMに出演。

またファッション誌「Ray」の専属モデルとして人気を博す。

グラビアのモデルなどと並行して、2015年からバラエティ番組にも出演。

日本テレビの情報番組「PON!」のレギュラーや多くの番組にゲストとして登場し、人気も急上昇中。

ロードバイクの趣味を活かしサイクリング番組やスポーツ系の番組にも出演している。

 

朝比奈彩の学歴~出身大学の詳細

 

スポンサードリンク

 

出身大学:進学せず

 

朝比奈さんは高校卒業後は大学などには進学しておらず、地元の産婦人科で助産師の助手を務めていました。

 

朝比奈さんは高校を卒業する際には芸能界への道か美容関係の仕事に就きたかったそうですが、親が厳しかったことから反対をされたそうです。

 

そんな中で子供が好きだったため、助産師の助手という仕事を選びました。

 

しかし幼い頃からの芸能界の夢が諦めきれず、両親を説得した上で上京をしており芸能事務所のオーディションを受けまくっています。

 

19歳だった2013年に、「北川彩」の芸名でレースクイーンとして活動を開始しています。

 

 

20歳だった2014年3月に現在の芸能事務所に所属しています。

 

するとこの年に「DHCシンデレラアワード」でグランプリを獲得して注目を集めます。

 

 

そしてこの年の11月には、人気ファッション誌「Ray」の専属モデルに起用されています。

 

 

以降は女優やタレントとしても活動を開始して人気を博しています。

 

2020年にはYOUTUBEに自身の公式チャンネルを開設しています。

 

 

こちらではメイクやおしゃれ関連の動画が人気になっています。

 

※追記

2021年7月26日に朝比奈さんは、「三代目J SOUL BROTHERS」の山下健二郎さんと結婚したことを発表しました

 

 

2人ともに人気者だけに、大きな話題になりそうです

 

山下健二郎の学歴|出身高校大学や中学校の偏差値|美大に通学していた

 

スポンサードリンク

 

朝比奈彩の学歴~出身高校の詳細

 

出身高校:兵庫県 洲本実業高校 偏差値44(容易)

 

 

 

朝比奈彩さんの出身高校は、県立の共学校の洲本実業高校です。

 

この高校は1929年開校の県立高校で、部活動が盛んなことで知られています。

 

また同校は以下の3つの学科を設置していますが、朝比奈さんがどの学科に在籍したかは不明です。

 

機械:偏差値44

電気:偏差値44

商業:偏差値44

 

ただし女子の在籍が多い商業科が有力です。

 

後述するように朝比奈さんは小学3年生から高校3年生までの9年間は陸上部に在籍していました。

 

高校3年生の時にはキャプテンを務めています。

 

 

陸上部での担当種目は短距離走と走り幅跳びだったそうで、自己ベストは100m走では12秒8で走り幅跳びでは5m30cmで県大会に出場の常連でした。

 

その他にも100mハードルでも県大会に出場していました。

 

高校時代の陸上部での練習はとてもハードだったようで、インタビューで次のように話しています。

 

「練習だけに限れば楽しかった思い出はありません(笑)。特に淡路島の高校で集まる夏の合同合宿は一番しんどかったです。タイヤ引きや砂浜ダッシュ、手押し車などをして、それから専門練習。短距離ブロックに行った日にはもう……地獄です(笑)」

 

練習はとてもきつかったそうですが、陸上はやればやるだけ結果に出るため負けたくないという思いで続けることが出来たそうです。

 

陸上をやっていて一番の思い出は高校総体後の競技生活の中で最後大会で自己ベストを更新できたことだそうです。

 

礼儀や言葉遣いなども非常によいとされる朝比奈さんですが、厳しい部活動や社会人経験の賜物のようですね。

 

ちなみに朝比奈さんは運動神経は万能のようで、スポーツは全般的に得意です。

 

そのため現在もスポーツ系の番組にオファーが多いのも特徴です。

 

また朝比奈さんは学生時代からモデルに憧れを抱いており、部活動をしながらもお洒落やコスメに関心があったことからファッション雑誌を読んでいたそうです。

 

 

インタビューでは当時のことについて次のように話しています。

 

「化粧や服装一つで全く別の印象になってしまうモデルたちを見ては、いつも胸を躍らせていました。まるで魔法を見ているような感覚になっていました。」

 

ただ当時は肌は日焼けをしており、黒色のショートヘアだったことから少年のような少女だったと振り返っています。

 

またそんな中で矢沢愛さん原作の映画「Paradise Kiss」を観て、自身の姿と重ねていたそうです。

 

山下健二郎の学歴|出身高校大学や中学校の偏差値|美大に通学していた

 

スポンサードリンク

 

朝比奈彩の学歴~出身中学校の詳細

 

出身中学校:兵庫県 洲本市立青雲中学校 偏差値なし

 

 

 

朝比奈彩さんの出身中学校は、地元兵庫県洲本市内の公立校の青雲中学校です。

 

朝比奈さんは中学時代も陸上部に在籍していますが、小学校に引き続き中学でも陸上をやろうと思ったきっかけについてインタビューで次のように話しています。

 

「母が陸上部で走高跳をやっていたのですが、父から『陸上をやったらお母さんが喜ぶよ』と言われて、それで中学でも陸上部に入りました。」

 

 

中学に入学当初は同級生の中でも足が速いほうではなかったそうですが、中学3年生の時には同級生の中で一番足が速くなったそうです。

 

ちなみに中学3年間で身長が20cmも伸びています。

 

 

また中学時代にチームメイトとして切磋琢磨していた友人と進学先の高校が別だったため、高校ではお互いがキャプテンを務めるようになったそうです。

 

加えて中学生の時には20人前後の男子から告白された朝比奈さんでしたが、当時は陸上競技に集中していたことから、誰とも付き合うことがなかったとバラエティー番組で明かしていました。

 

朝比奈彩の学歴~出身小学校の詳細

 



 

出身小学校:不明

 

朝比奈彩さんの出身小学校は、地元洲本市内の公立校のようですが校名などは不明です。

 

ただし出身中学校の校区からすれば、以下の3校のいずれかの可能性が高そうです。

 

洲本市立加茂小学校

洲本市立大野小学校

洲本市立洲本第三小学校

 

家族構成は両親と弟の4人家族です。

 

 

通っていた小学校は朝比奈さんの学年は2クラスしかなかったそうです。

 

小学3年生の時から陸上部に在籍していますが、陸上を始めたきっかけについてインタビューで次のように話しています。

 

「小学3年生の時に市民大会に向けた練習会に出るようになってからです。当時は、結構足が速いほうでした。」

 

以上が朝比奈彩さんの学歴と学生時代のエピソードのまとめです。

 

現在では抜群のプロポーションを活かしてメジャーファッション誌の専属モデルを務めるほか、タレントとしても多くのバラエティー番組や情報番組に出演しています。

 

さらにはこのところは女優にも挑戦しており、連続ドラマにレギュラーとして起用されています。

 

 

多方面で活躍するマルチな人物だけに、今後の活躍にも期待ですね。

 

山下健二郎の学歴|出身高校大学や中学校の偏差値|美大に通学していた

 

スポンサードリンク



ここまでお読みいただきありがとうございました。ご質問やご意見などがございましたら、お手数をおかけしますがページ上の「お問い合わせ」よりお願いいたします。また出身校や偏差値情報などのリサーチには万全を期しているつもりですが誤りなどがあった場合はご指摘していただけると幸いです。なお返信はあるだけ早くおこなうようにしていますが、数日かかる場合があることをご了承ください。

関連記事一覧

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ