山下健二郎の学歴と経歴|出身高校大学や中学校の偏差値|美大に通学していた

 

三代目J SOUL BROTHERSの山下健二郎さんの出身高校や大学の偏差値などの学歴情報をお送りいたします。実は山下さんは美術大学に通学しており、UFJでダンサーを務めていました。学生時代のエピソードや情報なども併せてご紹介いたします 

 

山下健二郎(やました けんじろう)

 

 

1985524日生

身長178.5

血液型はA型

 

京都府出身のダンサー、俳優

三代目J Soul Brothersのメンバー

本名同じ

 

以下では山下健二郎さんの学歴や経歴、出身高校や大学の偏差値、学生時代のエピソードなどをご紹介していきます




 

山下健二郎の経歴

 

1985年(0歳):京都府で生まれる

1992年(7歳):郡山市立郡山北小学校入学

1994年(9歳):公立小学校に転校

1998年(13歳):小学校卒業

1998年(13歳):長岡京市立長岡第四中学校入学

2001年(16歳):長岡京市立長岡第四中学校卒業

2001年(16歳):京都府立向陽高校入学

2004年(19歳):京都府立向陽高校卒業

2004年(19歳):美術大学入学

2004年(19歳):美術大学中退

2005年(20歳):専門学校キャットミュージックカレッジ入学

2007年(22歳):EXILEのバックダンサーを務め、EXPGの特待生となる

2008年(23歳):ユニバーサルスタジオジャパン(UFJ)にてパレードダンサーとして働く

2010年(25歳):三代目J Soul Brothersにメンバー入り

2021年(36歳):朝比奈彩と結婚

 

山下健二郎の学歴~出身大学(美術大学)の詳細

 

スポンサードリンク

 

出身大学:美術大学(中退)

 

山下健二郎さんは高校卒業後は美術大学に進学していますが、校名などは不明です。

 

しかも10日も通学しないうちに中退してしまっています。

 

美術大学では油絵を専攻していたことをインタビューで明らかにしています。

 

そのためインターネット上には地元の京都府にある以下の2校が候補になっています。

 

京都造形美術大学(偏差値36~46)

嵯峨野美術大学(偏差値36)

 

なお京都府には京都市立芸術大学がありますが、こちらの可能性は低いでしょう。

 

というのも芸術大学のレベルを知っている方ならご存じでしょうが、この大学は金沢美術工芸大学や愛知県立芸術大学と並んで国公立の芸術大学では東京芸術大学に次ぐ難易度を誇ります。

 

そのため実技試験が非常に難しく芸術の専門的な学習も必要です。

 

山下さんは高校時代にそこまで芸術分野について追及した形跡はないので、この大学の可能性は低いと思われます。

 

とは言えわずか10日のみの通学ですから、本人の口から大学名が出ない限り特定するのは困難でしょう。

 

なお美術大学まで進学しただけあって、山下さんの絵の腕前は相当のものです。

 

 

そのため一年間はフリーターの生活を続けましたが、母親の勧めで専門学校のキャットミュージックカレッジに進学しました。

 

「高校卒業後は大学に10日も行かないで中退して1年間、バイトとダンスだけ。親不孝してるなって母親の勧めでダンスに真剣に取り組んだ。みっちり授業をやったらダンスはこんなに面白いんだと気付かされた」

 

出身大学:専門学校 キャットミュージックカレッジ 偏差値なし

 

 

 

同校は元々はプロのミュージシャンやクリエーターを育成する専門学校でしたが、その後はプロのダンサーを育成する課程も設置しています。

 

NMB48の山本彩さんや女優の徳永えりさんも同校の卒業生です。

 

山下さんはツイッターでこの専門学校の卒業生であることを明らかにしています。

 

 

専門学校時代は東京や大阪でダンサーのオーディションを受けていますが、70回以上落ちたと話しています。

 

山下さんは専門学校卒業後はユニバーサルスタジオジャパン(UFJ)でパレードダンサーとして働いています。

 

 

当時からイケメンダンサーとして人気が高かったようです。

 

「しゃべくり007」に出演した際にこのことを明らかにしていますが、共演した三代目J Soul Brothers」のメンバーも知らなかったことから驚きの声も上がっています。

 

 

上の動画にあるようにかわいらしいダンスを踊っていました。

 

 

なお当時の動画がYOUTUBEにアップされていました。

 

 

ちなみに当時の山下さんは「シュレック」や「セサミストリート」のショーなどに出演していました。

 

山下さん目当てに、UFJのダンサーのアルバイトに女性が殺到したという逸話もあったほどです。

 

 

また専門学校在学中にEXILEのライブのバックダンサーを務めたことがきっかけで、EXPG大阪校の特待生となると、さらにダンスの腕を磨いて同校のインストラクターを務めるまでになります。

 

なおEXPG大阪校の特待生になった際には、UFJはやめています。

 

その後は劇団EXILEや三代目J Soul Brother入りすると、ダンサーや俳優として活躍します。

 

 

特に俳優としては主演作のテレビドラマが制作されるほど高い人気を誇っています。

 

 

またタレントとしても数々のバラエティ番組に出演しています。

 

さらにグループとは別にYOUTUBEの公式チャンネルを開設しています。

 

 

こちらでは趣味の釣りやキャンプ、DIYなどの動画が人気になっています。

 

※追記

2021年7月26日に山下さんはグラビアアイドルでタレントの朝比奈彩さんと電撃結婚したことが判明しました

 

 

2人とも人気者だけに大きな話題になりそうです

 

朝比奈彩の学歴|出身高校大学や中学校の偏差値|陸上が凄かった!

 

スポンサードリンク

 

山下健二郎の学歴~出身高校(京都府立向陽高校)の詳細

 

出身高校:京都府 向陽高校 偏差値46(やや容易)

 

 

 

山下健二郎さんの出身高校は、府立の共学校の向陽高校です。

 

この高校は1975年開校の府立高校です。

 

同校は部活動が盛んで、公立校ながらスポーツの強豪校として知られています。

 

山下さんは出身高校を明らかにしていませんが、インターネット上やツイッターにはこの高校への在籍情報が複数存在します。

 

 

 

 

山下さんも子供の頃から運動神経が良く、高校時代はバスケットボール部に所属してキャプテンも務めています。

 

 

インタビューでバスケットボール部について次のように語っています。

 

「高校進学はバスケの強い高校でスポーツに力を入れている高校を選んだのですが、僕が高校に入るタイミングでバスケ部の顧問の先生が別の高校に行ってしまって…。後任の顧問の先生はバスケの素人だったんです。入ってからどうしようってなりましたね。急に素人の方がバスケを教えることはさすがにムリがありますよね。僕が1年生のときには、3年生の先輩方ががんばって練習のやり方など自分たちで組み立ててくれていました。バスケ専門の先生が来てくれるまで自分たちだけだったので、とにかく大変でしたね」

 

それでも自分たちで練習メニューを考えたりしながらウインターカップへの出場を目指しました。

 

「それでもウインターカップに向けて、練習を自分たちで考えて、顧問の先生にお願いして合宿をさせてもらったりして、とにかく自分たちでウインターカップまでのプロセスを作り上げていった感じでした。それも新しいバスケ部の形として表現できたのかなと思います。試合中の交代も自分たちで考えて、タイムアウトも自分たちで先生にサインを送っていました(笑)」

 

ちなみに高校時代のポジションはパワーフォワードでセンターを務めています。

 

「4番と5番でした。中学生のときはセンターで、高校(京都府立向陽高校)に入ってからパワーフォワード、センターでした。ボール運びが下手だったので(笑)、1番はムリでした。リバウンドを取ったり、ゴール下でネチネチと頑張るタイプでしたね。アウトサイドからもシュートを打てるようにしていたので、外からのプレーも好きでした」

 

 

なお高校時代はかなり厳しいメニューの練習をおこなっていましたが、当時の京都府の高校バスケットボール界は洛南高校と東山高校の2強が存在したので、全国大会には出場できませんでした。

 

それでも山下さんのバスケ愛は半端ではなく、インタビューでも次のように話しています。

 

「僕はバスケが大好きで、部活をやっていた6年間は一本当に生懸命やっていました。引退してからはバスケをやる機会がありませんでしたが、三代目として活動している中で、バスケをやっていて本当によかったと思う瞬間が何度もありました。バスケでつながった仲間もいますし、部活をやっていたおかげで今に生きていることがたくさんあります」

 

山下さんは高校2年生の文化祭がきっかけで、ダンスに興味をもってはじめています。

 

「文化祭の出し物としてみんなで踊ろうということになって、友達に誘われて初めてダンスに出会いました。3年生のときも同じように踊って、それがダンスをするきっかけになってここまでずっと踊っています」

 

(高校時代)

 

すると高校時代にストリートダンスの教室に通いはじめて、本格的にダンスをはじめています。

 

ダンスをはじめるにあたってはバスケットボールのフットワークが役立ったことから、すぐに上達したそうです。

 

なおストリートダンスの教室には母親の勧めで通いはじめました。

 

ちなみに山下さんと母親の仲のよさはファンの間では有名で、たびたび山下さんのSNSに登場します。

 

 

【主な卒業生】

種ともこ(シンガーソングライター)

 

朝比奈彩の学歴|出身高校大学や中学校の偏差値|陸上が凄かった!

 

山下健二郎の学歴~出身中学校(長岡京市立長岡第四中学校)の詳細

 

スポンサードリンク

 

出身中学校:京都府 長岡京市立長岡第四中学校 偏差値なし

 

 

 

山下健二郎さんの出身中学校は、地元長岡京市内の公立校の長岡第四中学校です。

 

山下さんはこの学校でダンスの授業をおこなったことから母校であることが判明しています。

 

 

この中学校に在学中は、1学年下にサッカー元日本代表の家長昭博さんがいました。

 

中学時代もバスケットボール部に所属してキャプテンを務めるなど、リーダーシップには長けているようです。

 

 

また子供の頃から空手をやっており、中学1年生時には京都大会で優勝して全国大会に出場するほどの腕前でした(段位は初段)。

 

ただし空手は中学1年生の時にやめており、以降はバスケットボールに絞っています。

 

なお前記のように山下さんは2017年に母校であるこの中学校にサプライズで登場して、後輩たちにダンスのレッスンをしています。

 

 

レッスン後は自身の中学時代を振り返って、今過ごしている時間や仲間の大切さ、夢について生徒たちに語っています。

 

 

【主な卒業生】

家長昭博(サッカー元日本代表)

 

山下健二郎の学歴~出身小学校(郡山市立郡山北小学校)の詳細

 



 

出身小学校:不明

 

山下健二郎さんの出身小学校は不明です。

 

ただし通学していた中学校の校区からは以下の2校のいずれかでしょう。

 

長岡京市立長岡第四小学校

長岡京市立長岡第五小学校

 

家族構成は両親と兄の4人家族です。

 

 

この投稿をInstagramで見る

 

今日は母の日! いつもありがとう✨✨ #感謝 #これからもよろしく #母の日

山下 健二郎(@3jsb_kenjiro_official)がシェアした投稿 –

 

ちなみにお兄さんは事務用メーカーのコクヨに勤務しています。

 

祖父は文化勲章を受章している陶芸家の4代目清水六兵衛さんで、実家には何百万円もする作品がたくさんあるとのこと。

 

また実家は京都の名家で育ちもいいとのこと。

 

 

山下さんは京都府生まれですが、幼稚園から小学校2年生までを奈良県の郡山市で過ごしています。

 

当初は郡山市立郡山北小学校に通学していました。

 

 

 

後に長岡京市内の公立小学校に転校しています。

 

小学生時代から空手を習っています。

 

また「ダウンタウンDX」に出演した際に、小学校4年生か5年生の頃にお台場のジョイポリスに遊びに行った際に、スーパースターのマイケル・ジャクソンに遭遇したことを明らかにしています。

 

ちょうど目の前に来たので兄とともに手を振ると、マイケルはかっこよく手を振り返してくれたとのこと。

 

 

以上が山下健二郎さんの学歴や学生時代のエピソードのまとめです。

 

現在は三代目J Soul Brothersのメンバーとして活動するとともに、タレントとしてバラエティー番組にも多数出演して高い人気を誇ります。

 

 

この投稿をInstagramで見る

 

この後、一時からオールナイトニッポン!! 今日はお歳暮大放出!!!😆🎁🎁🎁✨✨✨✨ メールお待ちしてます📩!! #ann

山下 健二郎(@3jsb_kenjiro_official)がシェアした投稿 –

 

また俳優としても人気が高く、テレビドラマや映画、舞台などでも活躍中です。

 

 

 

今後の大きな飛躍にも期待が高まります。

 

朝比奈彩の学歴|出身高校大学や中学校の偏差値|陸上が凄かった!

 

スポンサードリンク



 

ここまでお読みいただきありがとうございました。ご質問やご意見などがございましたら、お手数をおかけしますがページ上の「お問い合わせ」よりお願いいたします。また出身校や偏差値情報などのリサーチには万全を期しているつもりですが誤りなどがあった場合はご指摘していただけると幸いです。なお返信はあるだけ早くおこなうようにしていますが、数日かかる場合があることをご了承ください。

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ