HY仲宗根泉の学歴|出身高校大学や中学校の偏差値と学生時代のエピソード

 

「366日」などのヒット曲で知られる「HY」のボーカル仲宗根泉さんの出身高校の偏差値などの学歴情報をお送りいたします。実は仲宗根さんは中学時代から音楽活動を開始していました。学生時代のエピソードや情報なども併せてご紹介いたします

 

仲宗根泉(なかそね いずみ)

 

 

1983年11月1日生

身長非公表

血液型はA型

 

沖縄県与那城町(現在はうるま市)出身のミュージシャン

「HY」のメンバー

本名同じ

 

以下では「HY」仲宗根泉さんの出身校の偏差値や学生時代のエピソードなどをご紹介いたします




 

仲宗根泉の学歴~出身高校・大学の詳細

 

スポンサードリンク

 

出身高校:沖縄県 与勝高校 偏差値38(かなり容易)

 

 

「HY」仲宗根泉さんの出身高校は、県立の共学校の与勝(よかつ)高校です。

 

この高校は1979年開校の県立校で、サッカー部が県内では強豪として知られています。

 

仲宗根さんをはじめ「HY」のメンバーはすべてこの高校の卒業生で、同学年に在籍していました。

 

高校2年生の時に現在のメンバーと脱退した宮里悠平さんの5名でバンドを組んでいます。

 

当初は何となくはじめており、「バンドをやろうなんて話は全くなく」、「ロックをやろうとかそういう話も一切出ず。自分たちはどんなバンドなんだろう?」という話もなかったとインタビューで述べています。

 

 またバンドでライヴをするようになった当初は、東屋慶名(ひがしやけな)という名前でバンドをはじめています。

 

ちなみに「HY」というバンド名は東屋慶名の頭文字が由来です。

 

高校3年生だった2001年に路上ライブをはじめると当初は観客は誰もいないこともありましたが、徐々に口コミで話題になって「360度全部囲まれる状態」になっています。

 

仲宗根さんは当時を振り返って次のようにインタビューで話しています。

 

「高校3年生の後半からは多忙な日々で夏休みも冬休みも全くなく、ひたすら曲を作って、スタジオに入っていました。毎日学校が終わると、スタッフが下まで車で迎えに来てるんですよ。その車に乗って北谷町まで行って。私たちの地元がすごい遠かったので、その行き帰りも大変だったし、それしか覚えてないぐらい忙しかったですね」

 

そして「HY」はメンバー全員が高校3年生だった2001年9月にファーストアルバム「Departure」でデビューを飾っています。

 

 

レコーディングの際には寝る暇もないほどで、隠れて機材室で寝たこともありました。

 

そして仲宗根泉さんは高校卒業後は大学などに進学せずに、芸能活動に専念しています。

 

高校時代にメンバー全員で相談して音楽の道を進むことを決めたため、誰も大学などに進学していません。

 

バンドは当初からインディーズレーベルに所属して、地元沖縄を拠点に活動するスタンスを貫いています。

 

それでも2003年にリリースした2枚目のアルバム「Street Story」がオリコン1位のミリオンセラーになっています。

 

そして2008年には「366日」がテレビドラマ「赤い糸」の主題歌として大ヒットして、押しも押さぬ人気バンドになっています。

 

 

また仲宗根さんはグループでの活動のほか、タレントとしてもたびたびバラエティ番組に出演して人気を博しています。

 

 

その他にも著書を出すなど、マルチな活動を展開しています。

 

スポンサードリンク

 

仲宗根泉の学歴~出身中学校の詳細

 

出身中学校:沖縄市立 与那城町立あげな中学校 偏差値なし

※現在はうるま市立あげな中学校

 

 

仲宗根泉さんの出身中学校は、うるま市立あげな中学校です。

 

「HY」のメンバーの許田信介さんとは中学校の同級生でもあります。

 

仲宗根さんは中学時代は、同じ学年だった歌手で「平川のおじさん」としても知られるいとこの平川美香さんとバンドを結成して音楽活動をしています。

 

(平川美香)

 

その際には卒業式のお別れソングを作詞作曲するなど、すでにソングライターとしての才能も発揮しています。

 

ちなみに平川さんは高校を卒業してから教師の道を志したため、音楽活動をいったんはやめています。

 

そのため高校以降は2人は別々の道を歩むことになります。

 

【主な卒業生】

西銘駿(俳優)

 

仲宗根泉の学歴~出身小学校の詳細

 

 

出身小学校:沖縄県 与那城町立川崎小学校

※現在はうるま市立川崎小学校

 

 

仲宗根泉さんの出身小学校は、地元与那城町内の公立校の川崎小学校です。

 

家族構成は両親と弟の4人家族のようです。

 

また前記の平川さんのほか、「HY」のメンバーの名嘉俊さんもいとこです。

 

仲宗根さんは子供の頃から歌うことが大好きな少女でした。

 

現在もキーボードを弾きながら歌うスタイルですが、キーボードは小学校時代からはじめています。

 

しかし意外にも当時はキーボードが嫌いだったそうです。

 

そのため当時を振り返って「嫌な事もやり続けると夢につながるかもしれない」とインタビューで述べています。

 

以上が「HY」仲宗根泉さんの学歴と学生時代のエピソードのまとめです。

 

当初から沖縄を拠点に活動していますが数々のヒット曲で知られ、NHKの紅白歌合戦にも出場したことがあります。

 

2019年に体調不良だったギターの宮里さんが脱退していますが、現在でも高い人気を誇っています。

 

 

今後のさらなる活躍にも期待が高まります。

 

スポンサードリンク



 

ここまでお読みいただきありがとうございました。ご質問やご意見などがございましたら、お手数をおかけしますがページ上の「お問い合わせ」よりお願いいたします。

 

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ