May J.の学歴|出身高校大学や中学校の偏差値と若い頃のかわいい画像

 

歌手のMay J.さんの出身高校や大学の偏差値などの学歴情報をお送りいたします。カバーアルバムなどが好評のMay J.さんですが、どのような学生生活を送っていたのでしょうか? 学生時代のエピソードや情報、若い頃のかわいい画像なども併せてご紹介いたします

 

May J.(めい じぇい)

 

 

1988620日生

身長159

血液型はO型

 

東京都出身(神奈川県横浜市育ち)の歌手

本名は橋本芽生(はしもとめい)

 

以下ではMay J.さんの出身校の偏差値や学生時代のエピソードなどをご紹介いたします




 

経歴/プロフィールの詳細

 

2002年に13歳で「AVEXアーティストアカデミー」を首席で卒業。 

同年のヤマハが主催した歌手のオーディションで特別賞を受賞。 

2004年にSPHEREのアルバムにfeat.MAYとして参加。 

2006年にミニアルバム「ALL MY GIRLS」でメジャーデビュー。

2009年の2NDアルバム「FAMILY」がオリコン4位のヒット。

20104月から音楽番組「JMELO」の司会を務める(20123月まで)

2014年の6THシングル「本当の恋」が初のオリコンTOP10入り(6位)

他にも「関ジャニ∞の仕分け」や「ホムカミ」、「情熱大陸」などのテレビ番組に出演経験がある。

 

May J.の学歴~出身高校・大学の詳細

 

スポンサードリンク

 

出身高校:東京都 アメリカン・スクール・イン・ジャパン  難関

 

 

 

May J.さんの出身高校は、私立の共学校のアメリカン・スクール・イン・ジャパン(ASIJ)です。

 

東京の調布市にあるASIJはインターナショナルスクールの中の名門中の名門といった存在で、著名人の卒業生が多いことで知られています。

 

日本在住のアメリカ人のほうが入学の優先順位が高く、日本人が入学を希望する場合には本人はもとより親の英語力まで求められます。

 

そのため日本人の入学は難関で、学費も年間およそ200万円ほどかかります。

 

さらにハーバード大学などの世界的な難関大学に進学する卒業生もいます。

 

May Jさんがこの高校に進学した理由についてインタビューで次のように話しています。

 

「幼稚園から中学までは、日本の学校に通っていたんですけど、歌手活動が禁止されていたので、学校を変えなきゃいけなかったんです。それで調布にあるアメリカンスクール・イン・ジャパンに入学して、毎日2時間くらいかけて行っていました。」

 

 

当初は横浜のインターナショナルスクールへの進学も考えていましたが、同校の出身である宇多田ヒカルさんに憧れていたことから同じ学校に行きたいと思いました。

 

通常の日本の学校に通っていた人はこのインターナショナルスクールには入学できませんが、どうしても行きたいとお願いをして特別に試験を作ってもらい猛勉強をしたと話しています。

 

同校の1学年上には歌手の青山テルマさんが在籍していました。

 

同じジャズボーカルクラスに在籍をしており、当時最初に仲が良くなったのが青山さんでした。

 

この高校には日本の学校から入学してくる人がほとんどおらず、入学当初は友人がいませんでした。

 

そのためカフェテリアで一緒にご飯を食べる人もおらず、悲しくなってトイレに駆け込んだところを青山さんが声をかけてくれました。

 

このことがきっかけでとても仲が良くなったと当時を語っています。

 

May J.さんは高校時代に学校でスペイン語を2年間習っていたことから、少しであればスペイン語も話すことができます。

 

また高校時代の部活動には入っておらず自身のブログには次のように綴っています。

 

「高校は仕事で忙しくて部活に入りたくても入れなかったんだ。でももし入ってたとしたらチアリーダー部!!!」

 

高校時代にはすでに他のアーティストの作品に参加をしており、プロとしての活動を開始していました。

 

そしてMay J.さんは高校3年生だった2006年に、ミニアルバム「ALL MY GIRLSでメジャーデビューを果たしています。

 

 

【主な卒業生】

宇多田ヒカル(シンガーソングライター)

西田ひかる(タレント)

早見優(タレント)

 

なおMayJ.さんは高校卒業後は大学などには進学しておらず、音楽活動に専念しています。

 

当初はなかなかセールスも伸び悩みましたが、21歳だった2009年に2ndアルバム「FAMILY」がロングセラーになって、人気アーティストの仲間入りを果たしています。

 

 

以降もコンスタントに作品をリリースして、精力的な活動を展開しています。

 

最近ではカバーアルバムも話題になっています。

 

加えて2021年には、YOUTUBEに公式チャンネル「MAYJ.のはしもっちゃんねる」を開設しています。

 

 

こちらのチャンネルでは「歌ってみた」などの企画が人気になっています。

 

スポンサードリンク

 

May Jの学歴~出身中学校の詳細

 

出身中学校:東京都 森村学園中等部 偏差値55(中の上)

 

 

 

May Jさんの出身中学校は、私立の共学校の森村学園中等部です。

 

中学1年生の時に2週間だけバスケットボール部に在籍をしていました。

 

 

May Jさんは中学時代にとにかくデビューをしたいという思いで、いろいろなコンテストに出場をして賞をとっていました。

 

当時のことについてインタビューで次のように話しています。

 

「当時はとにかくデビューしたくて、いろんなコンテストを受けていたんです。なんでもチャンスに変えていくぞって必死でしたね。」

 

また中学時代は学校の校則で髪の毛を染めてはいけませんでしたが、地毛だと言い張り高校までずっと茶髪にしていました。

 

小中学校時代の服装については自身のブログで次のように綴っています。

 

「高校のとき私が通ってたアメリカンスクールは私服だったの!でも小学校と中学はセーラー服だよ。あの頃は、。。。。スカート短かくして、靴下は学校のマーク入りの白いハイソックスじゃないと怒られたからそれはいて、(ルーズソックスはいたことないの!)セーラー服の上に当時流行ってたユニクロの紺色のカーディガン着てた」

 

なおこの中学校には系列の森村学園高等部も併設されていますが芸能活動を禁止しているので、他校に進学しています。

 

スポンサードリンク

 

May J.の学歴~出身小学校の詳細

 



 

出身小学校:東京都 森村学園初等部

 

 

 

May Jさんの出身小学校は、私立の共学校の森村学園初等部です。

 

小学校時代は歌手で女優の宮澤エマさんと同級生でした。

 

家族構成は両親と本人の3人家族です(ひとりっ子)。

 

父親が日本人、母親がイラン人のハーフです。

 

 

母親が英語と日本語とペルシャ語を喋ることができるため、実家は英会話スクールをやっています。

 

子供の頃は自宅に帰ると母親が雇っていた外国人の人がたくさんおり、英語で話していたことから英語も母国の日本語と同じくらい流暢に話すことができます。

 

3歳の頃からバレエとピアノを習っており、声楽(オペラ)は8歳の時からやっていました。

 

また父親がイラン音楽が好きだったことから一緒に聴いていました。

 

3歳の頃から歌手になりたいと思っており、インタビューで次のように話しています。

 

「物心ついた頃から歌手になりたいと思っていましたね。父が音楽好きで、ピアノ、バイオリン、ギターを家で弾いていたり、いろんな洋楽のCDを聴いていたりしたので、自然と音楽が好きになって。」

 

 

また小学校時代から歌手を目指してavexのアカデミーでレッスンを重ねており、13歳の時に首席で卒業しています。

 

以上がMay J.さんの学歴と学生時代のエピソードのまとめです。 

 

高校時代から本格的に音楽活動を開始していますが、21歳の時にブレイクしています。

 

当時から歌唱力の高さが注目されていました。

 

 

幅広い世代から支持を受けているアーティストなので、今後の大きな飛躍にも期待が高まります。

 

スポンサードリンク



 

ここまでお読みいただきありがとうございました。ご質問やご意見などがございましたら、お手数をおかけしますがページ上の「お問い合わせ」よりお願いいたします。また出身校や偏差値情報などのリサーチには万全を期しているつもりですが誤りなどがあった場合はご指摘していただけると幸いです。なお返信はあるだけ早くおこなうようにしていますが、数日かかる場合があることをご了承ください。

関連記事一覧

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ