高橋みなみの学歴|出身高校大学や中学校の偏差値と若い頃のかわいい画像

 

元AKB48のメンバーの高橋みなみさんの出身高校の偏差値などの学歴情報をお送りいたします。AKB時代は絶大な人気を誇った高橋さんですが、どのような学生生活を送っていたのでしょうか? 学生時代のエピソードや情報、若い頃のかわいい画像なども併せてご紹介いたします

 

高橋みなみ(たかはし みなみ)

 

%e9%ab%98%e6%a9%8b%e3%81%bf%e3%81%aa%e3%81%bf

 

1991年4月8日生
身長148㎝

血液型はAB型

 

東京都出身の歌手、アイドル、タレント

AKB48の元メンバー

本名同じ(結婚前)、愛称は「たかみな」

 

以下では高橋みなみさんの学歴や経歴、出身高校や大学の偏差値、学生時代のエピソードなどをご紹介していきます




 

経歴・プロフィールの詳細

 

2005年「AKB48オープニングメンバーオーディション」に合格し、AKB48の第1期メンバーとして芸能活動をスタート。

2006年テレビドラマ「ですよねぇ」で女優デビュー。

2007年からAKB48の実質的なリーダー的な役割を担う。

2008年ドラマ「メン☆ドル~イケメンアイドル」に初主演する。

総選挙では2009年から15年まですべて一桁順位で、選抜メンバーの地位をキープしていた。

2015年に著書「リーダー論」を発表し、10万部以上の売上を記録する。

2016年3月28日にグループを卒業することが発表される。

同年4月の「高橋みなみ卒業特別公演」をもってAKB48を卒業。

卒業後はバラエティー番組の出演や司会やMCなど、主にタレントとして活躍中。

 

高橋みなみの学歴~出身高校の詳細

 

スポンサードリンク

 

出身高校:晃陽学園高校 通信制課程 偏差値なし

 

 

 

高橋みなみさんの出身高校は、私立の晃陽学園高校です。

 

この高校は茨城県古河市に本部がある私立高校で、全日制課程のほか通信制課程も設置しています。

 

高橋さんは中学生時代に芸能界入りしたので、より幅広く活動するためにこの高校の通信制課程に進学しています。

 

 

高校では同じAKB48のメンバーの前田敦子さんと柏木由紀さん、板野友美さんが他校から転校してきて、同級生になっています。

 

そのため以降は一緒に通学したりしたので、とても楽しかったとインタビューで話しています。

 

また高橋さんは自身の高校生活について次のように話しています。

 

「高校は通信制に通っていて、みんなが経験してきている移動教室だったり、修学旅行であったりとか、何も経験しないまま、大人になりました。でも、お仕事をしていく中でそのことを周りの大人の方々に話すと、学校の経験はできなかったけど、仕事の経験が若い時から積めているから良いんじゃない?と言ってくれました。私はそれを『そうですね』って、自分が納得する材料にしていました」

 

どうやら高校時代は仕事中心で、学校行事などにはあまり参加できなかったようです。

 

高校2年生のときには峯岸みなみさんや小嶋陽菜さんと共に新ユニット「ノースリーブス」を結成しており、シングル「Relax!」をリリースしています。

 

 

 

また高校3年生だった2009年8月には、AKB48のキャプテンに就任しています。

 

高校時代に仕事と学業の両立についてインタビューで次のように振り返っています。

 

「同じ学校に通っていたAKBのメンバーがいたので、『課題大変だね』『卒業したいよね』などと話しながらお互いに高めあって頑張った思い出がありますね。」

 

ちょうど仕事で海外から帰国した際に高校を卒業できることを聞いて飛び上がって喜んだそうです。

 

 

AKB48に在籍していた頃は3年間休みがないときもあったと言います。

 

なお高橋さんは高校卒業後は大学などには進学しておらず、芸能活動に専念しています。

 

21歳だった2012年には、AKB48の総監督に就任しています。

 

 

高橋さんはAKB48で総監督を務めていた時のことについてインタビューで次のように振り返っています。

 

「総監督のときは絶対的に向き合わないといけない立場にいましたが、全体の数があまりに多かったので、1人のキャパを超えてしまっている部分があったんです。やっぱり組織ってちゃんと回る人数が決まっているので、増えすぎると破綻しちゃうし、実際、その頃は私自身が破綻しかけました。」

 

以降も高橋さんは長らくグループをけん引してきました。

 

 

そして2016年にグループを卒業しています。

 

 

卒業後は主にタレントとして活動して、数々のバラエティ番組に出演しています。

 

また2019年に一般人男性と結婚した際には、大きな話題になっています。

 

スポンサードリンク

 

高橋みなみの学歴~出身中学校の詳細

 

出身中学校:東京都 八王子市立第二中学校 偏差値なし

 

 

 

高橋みなみさんの出身中学校は、地元東京都八王子市内の公立校の第二中学校です。

 

高橋さんは小学校時代から芸能界を目指しており、中学時代も複数のオーディションを受けています。

 

中学2年生だった2005年には、「スカウトキャラバン」に出場してファイナリストの15人に選ばれています。

 

 

またこのオーディションと並行して、AKB48のオープニングメンバー・オーディションも受けています。

 

 

そして2005年10月に、オーディションに合格して第1期生になっています。

 

この際には板野友美さんや小嶋陽菜さん、前田敦子さんや峯岸みなみらも合格しています。

 

また意外にも柏木由紀さんや、宮澤佐江さん、篠田麻里子さんといった後の人気メンバーは不合格となっています。

 

高橋さんは14歳のときにグループ入りして以降、ほとんど学校には登校できない日々が続いたそうです。

 

そして2006年2月にリリースされた1stシングル「桜の花びらたち」ではセンターに指名されましたが、当時のことについて次のように振り返っています。

 

「人気がある、かわいいといった誰もが納得する理由がある人がセンターなら『そうだよね』ってなりますけど、私は劣等生でした。ダンスもできないし、背も低いし、何もいいところがない。それなのになぜか、大事な曲のセンターに立たせてもらって。」

 

 

 

なおデビュー当時のAKB48にはキャプテンはいませんでしたが、この頃から高橋さんが中心になってメンバーをまとめていました。

 

普通の青春時代を過ごせていなかったことから、大人になっても学生服を見るたびに羨ましいという感情になっていたとインタビューで話しています。

 

ちなみに高橋さんは勉強が苦手で、バラエティ番組に出演した際にはテストで2点をとったことがあると告白しています。

 

 

【主な卒業生】

萩生田光一(政治家)

上川隆也(俳優)

 

スポンサードリンク

 

高橋みなみの学歴~出身詳細の詳細

 



出身小学校:東京都 八王子市立中野北小学校(有力)

 

 

 

高橋みなみさんの出身小学校は、地元八王子市内の公立校の中野北小学校が有力です。

 

家族構成は両親と弟の4人家族です。

 

 

高橋さんは小学1年生と2年生のときに体が弱かったことから、あまり学校に行けていませんでした。

 

小学3年生になりやっと元気に通学できるようになったのですが、友人もほとんどおらずいじめられることもあったそうです。

 

また母親が高橋さんを芸能界に入れたかったそうで、幼稚園の年長の頃からさまざまなオーディションを受けさされていたそうです。

 

インタビューでは次のように話しています。

 

「子どもはそんなにやる気ないけど、がんがんオーディション受けさせられていたタイプの子でした。」

 

 

なお高橋さんは小学校時代は6年間にわたって、同じ男子にバレンタインデーのチョコレートを渡し続けたというエピソードも残っています。

 

以上が高橋みなみさんの学歴と学生時代のエピソードのまとめです。

 

AKB時代はグループのリーダーで、「神セブン」と呼ばれる人気メンバーでした。

 

 

卒業後はタレントや司会などで活躍しています。

 

またトーク力もあることからMCや司会者、ナレーターとして起用されることも多く、出演番組を盛り上げています。

 

 

さらなる飛躍を期待したいところです。

 

スポンサードリンク



ここまでお読みいただきありがとうございました。ご質問やご意見などがございましたら、お手数をおかけしますがページ上の「お問い合わせ」よりお願いいたします。また出身校や偏差値情報などのリサーチには万全を期しているつもりですが誤りなどがあった場合はご指摘していただけると幸いです。なお返信はあるだけ早くおこなうようにしていますが、数日かかる場合があることをご了承ください。

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ