板野友美の学歴と経歴|出身高校大学や中学校の偏差値と昔や若い頃のかわいい画像

 

AKB48の元メンバーで歌手やタレントとして活動している板野友美さんの出身高校の偏差値などの学歴情報をお送りいたします。人気絶頂期は一世を風靡した板野さんですが、どのような学生生活を送っていたのでしょうか? 学生時代のエピソードや情報、昔や若い頃のかわいい画像なども併せてご紹介いたします

 

板野友美(いたの ともみ)

 

板野

 

199173日生

身長154㎝ 体重36.8kg

血液型はA型

 

神奈川県横浜市出身の歌手、タレント、女優

AKB48の元メンバー

本名同じ(結婚前)、愛称は「ともちん」

 

以下では板野友美さんの出身校の偏差値や学生時代のエピソードなどをご紹介いたします




 

経歴・プロフィールの詳細

 

1991年(0歳):神奈川県横浜市で生まれる

2005年(14歳):「第54回NHK紅白歌合戦」でEXILEの「Choo Choo TRAIN」でバックダンサーを務める

2005年(14歳):オーディションを経てAKB48に加入

2007年(16歳):NHK紅白歌合戦初出場

2008年(17歳):ファッション誌「Cawaii!」の専属としてモデルデビュー

2009年(18歳):1st写真集「T.O.M.O.rrow」を発売

2011年(20歳):シングル「Dear J」でソロデビュー

2013年(22歳):AKB48を卒業

2014年(23歳):1stソロアルバム「S×W×A×G」を発売

2016年(25歳):「のぞきめ」で映画初主演

2020年(29歳):自身のYOUTUBEチャンネル「友chube」を開設

2021年(30歳):東京ヤクルトスワローズに所属の高橋奎二さんと結婚

2021年(30歳):第一子女児が誕生

 

板野友美の学歴~出身高校(永谷高校・晃陽学園高校)・大学の詳細

 

スポンサードリンク

 

出身高校:神奈川県 永谷高校 偏差値42(容易)

※卒業は晃陽学園高校(通信制)

 

 

 

板野友美さんが入学したのは、県立の共学校の永谷(ながや)高校です。

 

この高校は1986年開校の県立高校です。

 

タレントでファッションモデルのゆきぽよさんもこの高校の出身者ですが、5歳年下なので在校期間は重なっていません。

 

 

板野さんは中学時代にAKB48のメンバーになったことから、高校時代も3年間にわたって芸能活動をおこなっています。

 

そのため仕事もあったことから、高校時代は部活動などはおこなっていません。

 

高校2年生だった2008年にファッション誌「Cawaii!」の専属モデルに起用され、ファッションモデルとしても活動を開始しています。

 

 

高校に進学した頃はグループの人気はさほど高くありませんでしたが、徐々に人気も上昇し仕事で多忙になったようです。

 

そのため時期は不明ですが、同校から晃陽学園高校の通信制課程(偏差値なし)に転校しています。

 

 

 

この高校は茨城県古河市に本部があり、当時通信制課程はAKB48の有力な進学先でした。

 

また同じくAKB48のメンバーの前田敦子さんと柏木由紀さんも転校してきて、クラスメイトになっています。

 

そのため転校後は非常に楽しかったとインタビューで話しています。

 

板野さんは高校3年生だった2009年には、AKB48は14枚目シングル「RIVER」ではじめてオリコンチャート1位を記録しています。

 

 

以降もメガヒットを連発して、黄金期に突入しています。

 

またこの年にはじめておこなわれた「AKBグループ総選挙」では、板野さんは7位になっています。

 

 

以降は前田敦子さんや大島優子さん、篠田麻里子さんや渡辺麻友さんらとともに人気メンバーとしてグループをけん引しています。

 

このように高校時代の後半戦は仕事で非常に多忙だったようですが、高校は卒業しているようです。

 

高校の卒アルの画像もあることから卒業したのは間違いないでしょう。

 

 

なお板野さんは高校卒業後は大学などに進学せずに、芸能活動に専念しています。

 

以降もグループでは主要メンバーとして活動しており、人気絶頂期には前田さんや大島さん、篠田さんや渡辺さん、高橋みなみさんや小嶋陽菜さんとともに「神7」と呼ばれています。

 

 

22歳だった2013年にグループを卒業していますが、その際には多くのファンから悲鳴が上がっています。

 

 

2014年にはファーストアルバム「S×W×N×G」で本格的にソロ歌手としてデビューしています。

 

 

またタレントやファッションモデルとしても活動しており、マルチな活動を展開しています。

 

2020年にはYOUTUBEに公式チャンネルを開設しています。

 

 

さらに2021年1月には、プロ野球・ヤクルトスワローズの高橋奎二さんと結婚して大きな話題になっています。

 

 

今後の活動にも注目ですね。

 

スポンサードリンク

 

板野友美の学歴~出身中学校(横浜市立領家中学校)の詳細

 

出身中学校:神奈川県 横浜市立領家中学校 偏差値なし

 

 

 

板野友美さんの出身中学校は、横浜市内の公立校の領家中学校です。

 

中学時代も部活動などはおこなっておらず帰宅部でした。

 

ただし板野さんは中学時代はダンスに打ち込んでおり、小学校時代に引き続き「GIRLSBOX」というダンスチームに在籍していました。

 

 

中学時代に親から勉強を頑張るように言われたことから、いったんグループを離れたことがありました。

 

その際には勉強も頑張ったことから、学校の成績は4、5だけになったほどです。

 

なおインタビューでは当時はませたデートをしていたと述べています。

 

「グループデートじゃないですけど、みんなで遊園地に来て、映画を観て帰る、みたいな、ませたデートとかしてました」

 

中学2年生だった2005年には「GIRLSBOX」の一員としてNHK紅白歌合戦で、EXILEのバックダンサーを務めています。

 

(右から2人目が板野さん)

 

そして板野さんはこの年におこなわれたAKB48の1期生のオーディションに合格しています。

 

板野1

 

このオーディションでは後に人気メンバーとなる前田敦子さんや高橋みなみさん、小嶋陽菜さんや峯岸みなみさんらも合格しています。

 

【主な卒業生】

オオゼキタク(シンガーソングライター)

 

スポンサードリンク

 

板野友美の学歴~出身小学校(吹田市立佐竹台小学校・横浜市立西が岡小学校)の詳細

 



 

出身小学校:大阪府 吹田市立佐竹台小学校

※後に転校

 

 

 

板野友美さんが入学したのは、吹田市立佐竹台小学校です。

 

家族構成は両親と妹の4人家族です。

 

4歳年下の妹はタレント、グラビアアイドルの板野成美さんです。

 

 

父親の仕事は銀行員です。

 

母親は小学校の教員だったことから、当初から教育熱心でした。

 

意外にも板野さんは子供の頃は人見知りが激しく、おとなしい少女でした。

 

また子供の頃にSPEEDに憧れたことから、小学校低学年の頃には歌手になりたいと思っています。

 

そのため小学校1年生の頃からダンススクールにも通学していました。

 

その他にも小学校時代は水泳やエレクトーンなども習っています。

 

ちなみに板野さんは運動神経がよく、スポーツも得意です。

 

小学校4年生の時に吹田市から横浜市に引っ越して、横浜市立西が岡小学校に転校しています。

 

 

 

なお板野さんの実家では大阪に住んでいた頃から関西弁を使っていなかったことから、転校先でもすんなりと馴染んだそうです。

 

小学校時代に前記の「GIRLSBOX」に加入しています。

 

 

以上が板野友美さんの学歴と学生時代のエピソードのまとめです。

 

周知の通りAKB48の黄金時代の主要メンバーで、個人としても絶大な人気を誇りました。

 

 

またAKB48の卒業後は、ソロ歌手として活動するばかりではなく、主演映画も製作されるなど多方面で活動しています。

 

加えてタレントとしても冠番組を持つほどで、CMなどにも多く起用されていました。

 

 

一時の熱狂ぶりは落ち着いたものの、現在でも根強い人気を誇っていることから、今後の活動にも注目です。

 

スポンサードリンク



 

ここまでお読みいただきありがとうございました。ご質問やご意見などがございましたら、お手数をおかけしますがページ上の「お問い合わせ」よりお願いいたします。

 

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ