徳井義実の学歴|出身大学高校や中学校の偏差値と若い頃の画像

人気お笑いコンビ「チュートリアル」の徳井義実さんの出身高校や大学の偏差値などの学歴情報をお送りします。アルバイトばかりやっていた大学時代や部活動に励んだ高校時代など、学生時代のエピソードや情報、若い頃の画像なども併せてご紹介いたします

 

徳井義実(とくい よしみ)

 

徳井

 

1975416日生

身長178

血液型はA型

 

京都府出身のお笑いタレント

お笑いコンビ「チュートリアル」のボケ担当

本名同じ

 

以下では「チュートリアル」徳井義実さんの出身高校や大学などの偏差値、学生時代のエピソードなどをご紹介いたします

 




 

経歴・プロフィールの詳細

 

1994年に吉本総合芸能学院(NSC)に第13期生として入所。 

1997年のドラマ「一色京太郎事件ノート」で俳優デビュー。 

1998年から福田充徳と「チュートリアル」として活動。

2001年にM-1グランプリの決勝に進出して注目される。 

その後はテレビでの露出も増えて、多くのバラエティー番組に出演。 

コンビの活動とは別に、俳優としても活動し「ほーむめーかー」やNのために」、「別れたら好きな人」などのドラマに出演。 

2012年の映画「莫逆家族」で主演。 

他にも「テラスハウス」などのバラエティー番組に出演。

 

学歴~出身大学の詳細

 

スポンサードリンク

 

出身大学:花園大学 文学部(中退) 偏差値35(かなり容易)

 

 

徳井義実さんは高校卒業後は、1年間の浪人生活を経て花園大学に進学しています。

 

浪人時代には河合塾京都校に通学するとともに、吉本総合芸能学院(NSC)にも入校しており、「ブラックマヨネーズ」や「次長課長」、くわばたりえさんらは同期です。

 

またNSCでは高校の同級生と「チューイング」というお笑いコンビを結成していましたが、初舞台で相方が引退したことから徳井さんもいったんはお笑いの道を断念して大学進学に専念しています。

 

ただし花園大学に進学したものの、この大学は第一志望ではなかったことから、大学1年生の時に仮面浪人もしていました。

 

(大学時代)

 

なおその後の受験も失敗したようで、結局はこの大学に通学しています。

 

大学時代の徳井さんはは学業よりアルバイトに精を出しおり、ディスコの黒服などをしていました。

 

またその際にアルバイト先のディスコが2時間ドラマのロケ先となり、徳井さんもエキストラとして出演しています。

 

加えて大学時代に幼稚園の頃からの顔見知りで現在の相方の福田充徳さんに誘われて再びお笑いをはじめていますが、本格的なものではありませんでした。

 

しかし大学4年生の頃に進路に迷った際に、福田さんから誘われて正式に「チュートリアル」を結成し、本格的に活動を開始します。

 

当時はお笑い芸人になるか社会福祉士になるか迷っています。

 

そして1998年4月に「チュートリアル」はデビューしていますが、徳井さんは大学4年生の時点でわずかに2単位しか取得していなかったことから大学は中退しています。

 

 

デビュー当初は苦労したものの、地道な活動で徐々に人気も上昇し、2001年に「M-1グランプリ」の決勝に進出したことで注目を集めました。

 

そして2006年に「M-1グランプリ」で優勝してブレイク。

 

 

徳井さんも「M-1グランプリ」での優勝は大きな転機になったとインタビューで話しています。

 

「やはり大きいのはM-1グランプリ優勝でしょうね。それをきっかけに東京のテレビの仕事をはじめて世界が変わりました。大阪でお笑い芸人が出られるのはネタ番組と情報番組の若手枠で、純粋なお笑い番組がないんです」

 

以降は人気お笑いコンビの座を手に入れて多くのバラエティー番組に出演しています。

 

スポンサードリンク



 

学歴~出身高校の詳細

 

出身高校:京都府 北稜高校 偏差値47(やや容易)

 

 

「チュートリアル」徳井義実さんの出身校は、府立の共学校の北稜高校です。

 

この高校は1980年開校の府立高校です。

 

徳井さんは中学生の頃からバレーボールをやっており、高校時代もバレーボール部に所属して府大会のベスト8まで進出しています。

 

バレーボールのポジションはセッターを務めていました。

 

また現在の相方の福田充徳さんとは幼少期からの知り合いで、小学校から高校まで一緒でした。

 

加えて高校時代はファンクラブができるほど、女子に人気があったといいます。

 

徳井1

(高校時代)

 

なお当時の徳井さんは同級生の女子と交際していました。

 

また徳井さんは高校時代はNSCに一緒に行った同級生とお笑いコンビ「赤とんぼ」を組んでおり、文化祭などでネタを披露していました。

 

【主な卒業生】

杉本彩(タレント・中退)

ミキ(お笑いコンビ)

 

スポンサードリンク

 

学歴~出身中学校の詳細

 

出身中学校:京都市立修学院中学校 偏差値なし

 

 

「チュートリアル」徳井義実さんの出身中学校は、地元京都市内の公立校の修学院中学校です。

 

中学時代もバレーボール部に在籍しており、部活動に打ち込んでいます。

 

なお徳井さんは中学1年生の時に思いを寄せていた女子の家に遊びに行った際に、その子の部屋にはパイナップルの果汁が入った瓶が置いてあったそうです。

 

しかもその子がパイナップルの果汁で胸を揉んで大きくしようとしていた話を聞いて「ドン引き」したとバラエティ番組で明らかにしています。



 

学歴~出身小学校の詳細

 


 

出身小学校:京都市立修学院小学校

 

 

「チュートリアル」徳井義実さんの出身小学校は、地元京都市内の公立校の修学院小学校です。

 

家族構成は両親と4歳年下の妹の4人家族です。

 

 

父親が非常に厳格で、子供の頃から厳しく育てられています。

 

また徳井さんは子供の頃からお笑い好きで、小学校時代には「8時だョ!全員集合!」の公開収録にも行ったことがありました。

 

意外にも徳井さんは小学校5年生の時に周囲に無視されたことから、「半分くらい、登校拒否児だった」とインタビューで話しています。

 

なお学校に行かない日には家でラジコンばかりやっていたので、ラジコンの腕前が異常に上がったそうです。

 

以上が「チュートリアル」徳井義実さんの学歴と学生時代のエピソードのまとめです。

 

「M-1グランプリ」でブレイク後は、コンビは有数の人気お笑いコンビとなっています。

 

またピンとしてもバラエティー番組や情報番組への出演のほか、俳優としても活動をしています。

 

 

末永い活躍を期待します。

 

チュートリアル福田充徳の学歴|出身大学高校や中学校偏差値

 

スポンサードリンク



 

ここまでお読みいただきありがとうございました。ご質問やご意見などがございましたら、お手数をおかけしますがページ上の「お問い合わせ」よりお願いいたします。

 

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ