白濱亜嵐の学歴|出身高校中学校や大学の偏差値|竹内涼真と同級生だった

 

GENERATIONSやEXILEのメンバーで俳優としても活躍している白濱亜嵐さんの出身高校の偏差値などの学歴情報をお送りいたします。白濱さんの高校時代の同級生は竹内涼真さんをはじめとしてかなり豪華なメンバーでした。学生時代のエピソードや情報、当時のカッコイイ画像なども併せてご紹介いたします

 

白濱亜嵐(しらはま あらん)

 

01

 

199384日生

身長173

血液型はA型

 

愛媛県出身の俳優、ダンサー

EXILEのメンバー

本名同じ

 

以下では白濱亜嵐さんの出身中学校や高校の偏差値、学生時代のエピソードなどをご紹介していきます




 

経歴・プロフィールの詳細

 

2008年にEXILEなどが所属する芸能事務所LDHが経営するダンス&ボーカルスクールEXPG松山校に通いはじめる。 

2009年に劇団EXILEのオーディションに合格。 

20104月に劇団EXILEの正式メンバーとなる。

同年の劇団EXILEの舞台「Night Ballet」で俳優デビュー。 

2011年の「ろくでなしBLUES」でドラマ初出演。

2012年の「シュガーレス」で連続ドラマ初主演。 

2014年にオーディションに合格して、EXIKEのメンバーとなる。 

同年の「セブンデイズ リポート」で映画初主演。

 

白濱亜嵐の学歴~出身高校・大学の詳細

 

スポンサードリンク

 

出身高校:愛媛県 済美高校 偏差値44(容易)

※卒業は日出高校芸能コース(偏差値42)

 

 

白濱亜嵐さんが入学したのは、私立の共学校の済美(さいび)高校です。

 

同校は部活動が盛んなことで知られ、特に硬式野球部は甲子園の常連校になっています。

 

白濱さんはこの高校に在籍したことを公表していませんが、インターネット上やツイッターにはこの高校の在籍情報が複数見られます。

 

 

 

 

白濱さんは同校に入学しますが、入学直後に劇団EXILEのオーディションの最終候補になったため上京することになります。

 

 

すると上京直前にクラスメイトや担任の先生たちが送り出してくれたことをインタビューで明らかにしています。

 

「上京直前のある日の土曜。僕は転校が決まっていたので、もう学校に行かなくてもよかったんですが、その日はクラスメートたちが「今日学校に来てよ」と何度も誘ってくるんです。登校して教室に入ると、黒板いっぱいにクラスメートからの応援メッセージが書かれていて……担任の先生とクラス全員で「東京でも頑張って夢をかなえてね!」と送り出してくれたんです」

 

ちなみに白濱さんはその際に撮影した写真は今でも大切にしているとのこと。

 

またこの高校に在籍したのはわずか数ヶ月ですが、当時の友人とは現在も仲良くしていることを明らかにしています。

 

加えて上京の際にはかなりの覚悟を持っていたそうです。

 

「もちろん仲良しの友人たちがいる地元を離れる寂しさはありました。ですがそれ以上に「今しかできない挑戦」だと、すごく感じていたんです。だから「今までの高校生活のすべてを失ってでも、夢をつかむんだ!」という強い心を持って上京しました」

 

白濱さんは上京後は日出高校の芸能コース(偏差値42)に転校しています。

※現在は目黒日本大学高校

 

 

 

そのため済美高校に在籍したのは1年生の夏休みまでです。

 

日出高校の芸能コースでは、以下の人物たちと同級生の豪華な世代でした。

 

竹内涼真(俳優)

大川藍(女優)

武井咲(女優)

福士蒼汰(俳優)

岸洋佑(歌手)

 

ちなみに当時の竹内さんは東京ヴェルディユースに在籍するサッカー選手で同校のスポーツコースに在籍していましたが、スポーツコースと芸能コースは同じクラスです。

 

また高校3年生の時には俳優の吉沢亮さんも転校してきて、同級生になっています。

 

(竹内涼真さんと)

 

竹内涼真の学歴|大学高校中学校はどこ?偏差値と学生時代のかっこいい画像

 

加えて高校の2学年下にはGENERATIONSの小森隼さんが在籍していました。

 

上京後は姉のラブリさんと同居して共同生活をしています。

 

白濱さんは高校時代は主に歌やダンスのレッスンに励んでいますが、高校時代の思い出としては文化祭のお笑いコンテストで優勝したことだとインタビューで述べています。

 

当初は高校の親友と小森さんの3人でダンスユニットを結成していますがまさかの書類選考落ちとなったことから、急遽当日にお笑いコンテストにエントリーしたところ予選も通過して優勝しています。

 

この時の経緯については次のように話しています。

 

「ダンスの中に面白要素を入れて踊ったら、予選も通過して優勝しました。そのときが、たぶん人生のピークだったかもしれない(笑)」

 

また高校時代は一番騒がしいグループに所属して、「毎日毎日騒いでいた」と話しており、本人曰く「充実した学生生活を楽しんだ」と語っています。

 

02

(高校時代)

 

加えて高校時代はテストが嫌いでしたが、テスト前には友人と一緒に勉強してテストを乗り越えたそうです。

 

「僕は高校生のとき、テストが人生で一番嫌いでした(苦笑)。でもテスト勉強はしないといけない。一人では投げ出してしまうと思ったので、テスト前になると友人と一緒に勉強して、助け合いながらテストを乗り越えたんです」

 

白濱さんは高校2年生だった2010年4月に劇団EXILEの正式メンバーとなっています。

 

 

そして高校3年生の時には「ろくでなしブルース」で、テレビドラマに初出演しています。

 

 

 

このように高校時代の白濱さんは俳優業をメインとして活動していましたが、高校3年生の7月に「GENERATIONS」の候補となったことから、劇団「EXILE」を脱退して音楽活動メインにシフトしていきます。

 

このように高校時代に芸能活動をおこなっており、自身も勉強嫌いでしたが高校は無事に卒業しています。

 

そして白濱亜嵐さんは高校卒業後は大学などに進学せずに、芸能活動に専念しています。

 

高校を卒業した年の4月にGENERATIONSのメンバーに抜擢されていますから、当初から大学などに進学するつもりはなかったようです。

 

 

また高校を卒業した年の7月には「GENERATIONS」は、ファーストシングル「BRAVE IT OUT」でメジャーデビューを飾っています。

 

 

またその後の活躍は目覚ましく、EXILEの正式メンバーにもなって精力的に活動するとともに、俳優としてもドラマや映画に出演。

 

(シュガーレス)

 

2020年には映画「貴族降臨」の主演に起用されています(片寄涼太とW主演)。

 

 

またこの年にはMAKIDAIさんやVERBALさんが在籍するクリエイティブユニット「PKCZ」に加入して、DJとしてもデビューを飾っています。

 

 

現在では注目の若手俳優として映画やテレビドラマに主演するほどの人気を誇っています。

 

ラブリの学歴|出身高校大学や中学校の偏差値|反抗期が凄かった

 

スポンサードリンク

 

白濱亜嵐の学歴~出身中学校の詳細

 

出身中学校:愛媛県 松山市立桑原中学校 偏差値なし

 

 

 

白濱亜嵐さんの出身中学校は、地元松山市内の公立校の桑原中学校です。

 

白濱さんは出身中学校も公表していませんが、インターネット上やツイッターにはこの中学校に在籍したことを示す情報が複数あります。

 

 

 

 

中学時代もサッカー部に在籍して部活動にも励んでいます。

 

ちなみにサッカーはあまりうまくなかったとインタビューで話しています。

 

また白濱さんは長距離走が得意だったことから駅伝部にも所属しています。

 

 

 

白濱さんは中学時代も「友達と遊んだり、部活動に熱中したり概ね楽しくやっていた」とインタビューで話しています。

 

ただし中学校の頃は学校の先生も「いい高校に行って、いい大学を出て、言い就職先を見つけなきゃ」みたいなことを刷り込ませてくるのが嫌で、「何かひとつの仕組みの中に当てはめられている窮屈さを感じた」とも話しています。

 

そして中学2年生の時にEXILEのライブをはじめて観て、「死ぬほどカッコイイ」と衝撃を受けたとインタビューで述べています。

 

ちなみにこの際のライブは白濱さんは生まれて初めて見たライブでした。

 

さらに中学3年生の時にJ Soul Brothrs(2代目)の武者修行を偶然見たことでダンスをはじめています。

 

「二代目 J SOUL BROTHERSが地元の松山でライブをやった時に、姉がチケットを僕にくれて、友達とそのコンサートを見に行ったのがきっかけでダンス始めたんです」

 

 

すぐにダンスの虜になったそうです。

 

「面白かったですね〜。自分がやったことない動きが練習するとどんどんできるようになっていくのが」

 

 

当初は別のスクールに通学していましたが、この年にはできたばかりのEXPG松山校に迷わず入学しています。

 

すると中学3年生の時に劇団EXILEのオーディションの話が舞い込んできています。

 

スポンサードリンク

 

白濱亜嵐の学歴~出身小学校の詳細

 

 

出身小学校:愛媛県 松山市立北久米小学校

 

 

 

白濱亜嵐さんの出身小学校は、松山市内の公立校の北久米(きたくめ)小学校です。

 

家族構成は両親と姉、弟の5人家族です。

 

 

姉は4歳年上のファッションモデルのラブリさんで、弟とは10歳年が離れています。

 

 

父親は日本人、母親はフィリピン人のハーフです。

 

父親は公務員で、家族仲は昔から今に至るまでいいと話しています。

 

なおお姉さんのラブリさんがインスタグラムで、若かりし頃の両親の画像をアップしています。

 

 

またお母さんはフィリピン人らしく非常に陽気で、白濱さんが子供の頃は誰でも話しかけていたそうです。

 

 

白濱さんはハーフであることに関しては、特に意識していないとインタビューで述べています。

 

「お母さんがフィリピン人なので僕はハーフなんですが、顔も日本人寄りだし、誰かに何かを言われたこともあまりなく、その辺を意識したことってほとんどなかったです」

 

ただし子供の頃はハーフという理由でイジメを受けたこともあったそうです。

 

白濱さんは子供の頃からとにかく活発で、友達の多い少年でした。

 

また子供の頃からスポーツが好きで、小学校4年生の時からサッカーをはじめています。

 

その他にも小学校時代は水泳や野球、空手、スノーボードなど数々のスポーツに取り組んでいます。

 

加えて白濱さんは小学校時代はゲームに熱中していたことをインタビューで語っています。

 

「ゲームをすることに対して、大概の親はあんまりいい顔をしないと思うんですけど、うちの親はその辺気にならなかったみたいでポンポン買ってくれましたね(笑)」

 

 

また小学校6年生の時には地元の劇団に所属して、舞台にも出演していました。

 

小学校時代は「やりたいことや好きなことは本当に自由にのびのびとさせてもらっていました」と両親への感謝を述べています。

 

以上が白濱亜嵐さんの学歴と学生時代のエピソードのまとめです。

 

当初は劇団EXILEのメンバーとして活動していましたが、後にEXILEに加入するとダンサーとして人気が上昇。

 

またグループでの活動と並行して俳優活動もおこなっており、数々の作品に出演しています。

 

 

特に俳優としては期待の若手俳優に挙げられることも多く、注目を集めています。

 

2020年には片寄涼太さんとW主演する映画「貴族降臨」が大きな話題になっています。

 

 

片寄涼太の学歴|出身高校中学校や大学の偏差値と父親や学生時代

 

連続ドラマの主要キャストや主演映画も製作されるなど、人気も上昇しており、今後のさらなる飛躍にも期待です。

 

ラブリの学歴|出身高校大学や中学校の偏差値|反抗期が凄かった

 

竹内涼真の学歴|大学高校や中学校の偏差値と学生時代のかっこいい画像

 

スポンサードリンク



 

ここまでお読みいただきありがとうございました。ご質問やご意見などがございましたら、お手数をおかけしますがページ上の「お問い合わせ」よりお願いいたします。

 

 

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ