高梨臨の学歴|出身高校大学や中学校の偏差値|売れないアイドルだった!

 

女優の高梨臨さんの出身高校の偏差値などの学歴情報をお送りいたします。実は高梨さんは高校時代にアイドルとしてデビューしていますが、まったく売れませんでした。学生時代のエピソードや情報、若い頃のかわいい画像なども併せてご紹介いたします

 

高梨臨(たかなし りん)

 

 

19881217日生

身長166cm

血液型はA型

 

千葉県船橋市出身の女優

旧芸名・本名は高梨真莉(たかなし まり)

 

以下では高梨臨さんの学歴や経歴、出身高校や大学の偏差値、学生時代のエピソードなどをご紹介していきます




 

経歴・プロフィールの詳細

 

原宿でスカウトされて芸能界入り。 

2005年にアイドルグループ「ピンクジャムプリンセス」のメンバーとなるも、CD1枚のリリースのみで翌年に解散。 

2007年にドラマ「探偵学園Q」で女優デビュー。 

20084月から「めざましテレビ」に「いまドキ★ムスメ」として出演。 

同年に「ROKIES」で連続ドラマにレギュラーとして初出演し、主演映画「GOTH」でスクリーンデビューを果たす。 

その後「侍戦隊シンケンジャー」のドラマや映画に出演する。 

2012年イラン映画の「ライク・サムワン・イン・ラブ」に主演し、映画はカンヌ映画祭にも出品されたので注目を集める。 

2013年の「放課後グルーヴ」で連続ドラマ初主演。 

その後も「花子とアン」や「Dr.倫太郎」、「不機嫌な果実」などの話題作に出演している。

2018年1月にプロサッカー選手の槙野智章と結婚した。

 

高梨臨の学歴~出身高校・大学の詳細

 

スポンサードリンク

 

出身高校:千葉県 松戸国際高校 偏差値60(やや難関)

 

 

 

高梨臨さんの出身高校は、県立の共学校の松戸国際高校です。

 

この高校は1973年開校の県立校で、男女共学校ですが女子の在籍が多いことで知られています。

 

ちなみに同校のOBには女優の長谷川京子さんがいますが、通学時期は重なっていません。

 

高梨さんはこの高校に一般受験で入学しており、高い学力を有していました。

 

高校時代はバドミントン部に在籍しており、部活動にも打ち込んでいました。

 

%e9%ab%98%e6%a2%a8%e3%80%80%e9%ab%98%e6%a0%a1%e6%99%82%e4%bb%a3

 

高校時代は真面目な学生でした。

 

また高梨さんは当時から非常にサバサバした性格だったことから、高校時代はあまり男子にモテなかったとインタビューで話しています。

 

中学3年生だった2003年にスカウトされて芸能事務所入りしており、当初はレッスンに励んでいました。

 

意外にも当時の高梨さんはアイドルに興味があったことから芸能界入りしており、女優になろうとは思わなかったとインタビューで話しています。

 

「アイドルに憧れてなんとなく芸能界に入って、その頃は女優になりたいとも思っていませんでした」

 

そして高校2年生だった2005年に、バラエティ番組「アイドル道」の企画「世界制服FINAL」のオーディションでグランプリを獲得しています。

 

この年の年末にはアイドルグループ「ピンクジャムプリンセス」のメンバーとしてデビューを飾っています。

 

 

高梨さんはこのグループでは「おとぼけ担当」でしたが、わずかCDを1枚リリースしただけで1年足らずの活動で解散しています。

 

 

とは言え、高梨さんは高校時代は勉強もしっかりとおこなっており無事にこの高校を卒業しています。

 

【主な卒業生】

雨宮萌絵(タレント)

 

高梨さんは高校卒業後は芸能活動に専念し、大学に進学していません

 

言うまでもなくそれなりの学力を有していたことから、大学にも行こうと思えば行けたはずです。

 

高校時代はアイドルとして活動したもののまったく売れずにグループも解散し、ちょうど所属事務所も移籍したころですから、正念場と考えて芸能活動に専念したのかもしれません。

 

高校卒業後は事務所を移籍して、女優としてデビューを飾っています。

 

ただし女優デビュー当時はかなり苦労したことをインタビューで話しています。

 

「お芝居をやってみたらおもしろくて、女優をやりたいと思い始めたときに初めての映画が決まって喜んだんですけど、そんな気持ちでできる仕事じゃないってすぐに気づかされました。やりたいと思っても全然できなくて、毎日監督に怒鳴られて、スタッフさんたちに迷惑をかけて……毎日泣きながら帰って、すごく悩んでもう無理だと思ったんです」

 

そのため何度も辞めようと思ったことがあります。

 

また20歳だった2008年には、「めざましテレビ」のイマドキムスメに起用されています。

 

 

すると2009年には、スーパー戦隊シリーズの「侍戦隊シンケンジャー」に起用されています。

 

 

ちなみにこの作品の主演のレッド役は、ブレイク前の松坂桃李さんが務めていました。

 

 

さらに高梨さんは2013年にはNHKの朝ドラ「花子とアン」で、ヒロインの吉高由里子さんの友人として出演して注目を集めています。

 

 

以降は数々の話題作の映画やドラマに起用される人気女優になっています。

 

槙野智章の学歴|出身高校中学校や小学校の偏差値

 

スポンサードリンク

 

高梨臨の学歴~出身中学校の詳細

 

出身中学校:千葉県 船橋市立八木が谷中学校 偏差値なし

 

 

 

高梨臨さんの出身中学校は、地元千葉県船橋市内の公立校の八木が谷(やぎがや)中学校です。

 

中学時代もバドミントン部に在籍して、部活動に励んでいました。

 

また駅伝部も掛け持ちして、駅伝大会にも出場していました。

 

意外にも当時の高梨さんは漫画家志望でした。

 

しかし中学時代に物語を作る才能がないことに気づいたことから、漫画家になることは諦めています。

 

中学3年生の時に原宿でスカウトされて、芸能事務所に所属しています。

 

なお当時の高梨さんはアイドル好きで、特にモーニング娘。のファンでした。

 

【主な卒業生】

椎橋慧也(Jリーガー) 

 

スポンサードリンク

 

高梨臨の学歴~出身小学校の詳細

 



 

出身小学校:不明

 

高梨臨さんの出身小学校は、地元船橋市内の公立校のようですが校名などは不明です。

 

ただし出身中学校の校区からすれば、以下の4校のいずれかの可能性が高そうです。

 

船橋市立八木が谷小学校

船橋市立八木が谷北小学校

船橋市立三咲小学校

船橋市立咲が丘小学校

 

家族構成は両親と姉の4人家族です。

 

姉は4歳年上です。

 

 

高梨さんは子供の頃から少女漫画が大好きで、当時からのお気に入りは「姫ちゃんリボン」です。

 

また幼い頃から書道を習っており、段位は五段です。

 

小学校時代は漫画家になりたかったので、道具をそろえたほどでした。

 

以上が高梨臨さんの学歴と学生時代のエピソードのまとめです。

 

高校時代にアイドルとしてデビューしましたが、後に女優に転身しています。

 

女優転身後は順調にキャリアを重ね話題作へのレギュラーキャストとしての出演が増えており、女優としての人気も上昇中です。

 

 

今後の女優としての成長にも注目ですね。

 

槙野智章の学歴|出身高校中学校や小学校の偏差値

 

スポンサードリンク



 

ここまでお読みいただきありがとうございました。ご質問やご意見などがございましたら、お手数をおかけしますがページ上の「お問い合わせ」よりお願いいたします。また出身校や偏差値情報などのリサーチには万全を期しているつもりですが誤りなどがあった場合はご指摘していただけると幸いです。なお返信はあるだけ早くおこなうようにしていますが、数日かかる場合があることをご了承ください。

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ