麻生久美子の学歴|出身高校中学校や大学の偏差値と若い頃のかわいい画像

人気女優の麻生久美子さんの出身高校の偏差値などの学歴情報をお送りいたします。実は麻生さんは子供の頃は極貧生活を送っており、ザリガニや雑草を食べていたほどでした。学生時代のエピソードや情報、若い頃の画像なども併せてご紹介いたします

 

麻生久美子(あそう くみこ)

 

麻生

 

1978617日生

身長162

血液型はB型

 

千葉県出身の女優

本名は平丸久美子(結婚前)、旧芸名は広田絵美

 

以下では麻生久美子さんの出身校の偏差値や学生時代のエピソードなどをご紹介いたします




 

経歴・プロフィールの詳細

 

当初はアイドル志望で、1995年に「全国女子制服コレクション」でグランプリを獲得し芸能界入り。 

同年の映画「BAD GUY BEACH」で女優デビュー。 

1996年の「君と出会ってから」でテレビドラマ初出演。 

1998年にオーディションを経て出演した映画「カンゾー先生」の演技が評価され、日本アカデミー賞の最終週助演女優賞と新人賞をW受賞。 

2000年の「ひまわり」で映画初主演。 

その後は「魔界転生」や「モテキ」「宇宙兄弟」など、主に話題の映画に数多く出演。 

2015年の「怪奇恋愛作戦」で連続ドラマ初主演を果たす。 

私生活では2007年にスタイリストと結婚し、2012年に女児、2016年に男児を出産している。

 

麻生久美子の学歴~出身高校・大学の詳細

 

スポンサードリンク

 

出身高校:千葉県 佐倉南高校 偏差値44(容易)

 

 

麻生久美子さんの出身校は、県立の共学校の佐倉南高校です。

 

この高校は1982年開校の県立校で、部活動が盛んなことで知られています。

 

麻生さんは高校時代は部活動などはおこなっておらず、帰宅部でした。

 

高校2年生だった1995年に現在の芸能事務所に在籍して、「広田絵美」の芸名で芸能活動を開始しています。

 

 

当時の麻生さんは母子家庭でしたが、母親も芸能界入りを後押ししてくれました。

 

そしてこの年の「全国女子高生制服コレクション」にエントリーすると、グランプリを受賞して大きな注目を集めています。

 

 

当時の麻生さんはアイドル志望で女優にはあまり興味がありませんでしたが、この年に映画「BAD GUY BEACH」で女優デビューも果たしています。

 

ちなみにこの映画への出演で、麻生さんは演技の面白さに目覚めたとインタビューで話しています。

 

また高校3年生だった2006年には本木雅弘さん主演の連続ドラマ「君と出逢ってから」に、レギュラーとして起用されています。

 

ただし当時は女優としてはまったく無名でした。

 

また高校時代はグラビアアイドルとしても活動していましたが、こちらでもパッとしませんでした。

 

 

その他にも高校時代は「ファミリーマート」や「クレアラシル」などのCMにも出演しています。

 

麻生1

(高校時代)

 

なお当時の麻生さんは千葉県の実家から仕事のたびに上京する生活を送っており、東京の高校などに転校するすることなくこの高校を卒業しています。

 

【主な卒業生】

ゆうたろう(お笑い芸人)

 

麻生久美子さんは高校卒業後は大学には進学せずに、芸能活動に専念します。

 

詳細は後述しますが、経済的な事情から大学進学は考えていなかったようです。

 

 

高校卒業後は、タレントや女優として活動していますがなかなか売れませんでした。

 

そして20歳だった1998年にマネージャーから本当の目的を知らされないまま映画「カンゾー先生」のオーディションを受けています。

 

するとオーディションに合格して、主演の柄本明さんの下で働く看護婦役で映画に出演することになります。

 

 

映画が公開されるとこの映画の麻生さんの演技は高く評価されて、各映画賞の新人賞を受賞したほか、日本アカデミー賞の最優秀助演女優賞も受賞しています。

 

 

 

この映画で麻生さんは女優として一気にブレイクしています。

 

すると2000年には「ひまわり」で映画にはじめて主演しています。

 

 

以降も数々の話題作のテレビドラマや映画に起用される人気女優となっています。

 

スポンサードリンク

 

麻生久美子の学歴~出身中学校の詳細

 

出身中学校:千葉県 山武市立山武中学校 偏差値なし

 

 

麻生久美子さんの出身中学校は、地元千葉県山武(さんむ)市内の公立校の山武中学校です。

 

中学時代も帰宅部だったようです。

 

ちなみに麻生さんは運動神経が悪く、スポーツは苦手で泳ぐこともできません。

 

中学時代の麻生さんは西田ひかるさんの大ファンで、ファンクラブにも入会しており握手会にも参加したことがありました。

 

そのため中学時代から自身もアイドルになろうと思っています。

 

そして中学時代に芸能事務所の所属タレント募集の広告を見て応募していますが、応募したのはエキストラ専門の芸能事務所だったとのエピソードが残っています。

 

【主な卒業生】

忽那汐里(女優)

悠木碧(声優)

 

麻生久美子の学歴~出身小学校の詳細

 



 

出身小学校:千葉県 山武市立睦岡小学校(有力)

 

 

麻生久美子さんの出身小学校は、地元山武市内の公立校の睦岡小学校が有力です。

 

家族構成は両親と弟の4人家族です。

 

 

ただし幼少期に両親が離婚して母子家庭に育っています。

 

父親がギャンブル狂いだったため両親が離婚したのですが、母親が借金を返済しながら麻生さんらを養っています。

 

そのあたりの経緯については「アサヒ芸能」が次のように報じています。

 

「実の父親がギャンブル好きで、麻雀にハマっている時は平気で一晩に20万円も負けてくるような性格。家にはしょっちゅう借金取りが来ていたそうです。母親はハンバーガー店、花屋、果ては山芋の花やカンナくずで手作りしたリースを、警察の目を避けながら路上で売っていたそうで、『布団の上で寝たことがない』というほど仕事を掛け持ちして麻生本人と弟を育てていました。」

 

そのため幼少期から学生時代は極貧生活を送ったことで知られています。

 

バラエティ番組などでも、木の実や雑草を食べて生活していたことを告白し、ザリガニがごちそうだったとも話していました。

 

また極度の貧乏でいつも同じ服を着て学校に登校していたことから、たびたびイジメに遭ったとも語っています。

 

そのため学生時代には水商売をすることも検討したそうです。

 

ただし母親には感謝しており、2007年にブルーリボン賞主演女優賞を受賞した際には、授賞式の壇上に女手ひとつで育ててくれた母親が壇上に呼ばれるなどの嬉しいサプライズも経験しています。

 

以上が麻生久美子さんの学歴と学生時代のエピソードのまとめです。

 

高校時代にデビューを飾っていますが、ブレイクしたのは20歳の頃でした。

 

また前記のようにかなりの苦労人です。

 

 

末永く活躍してほしいですし、今後もさらに女優としても進化をしてほしいところです。

 

スポンサードリンク



 

ここまでお読みいただきありがとうございました。ご質問やご意見などがございましたら、お手数をおかけしますがページ上の「お問い合わせ」よりお願いいたします。

 

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ