森矢カンナの学歴と経歴|出身高校(玉川高校)大学や中学校の偏差値|バスケがすごかった!

 

女優の森矢カンナさんの出身高校の偏差値などの学歴情報をお送りいたします。実は森矢さんは運動神経が良く、中学時代はプロのバスケットボール選手になろうとしたこともありました。学生時代のエピソードや情報、若い頃のかわいい画像なども併せてご紹介いたしま

 

森矢カンナ(もりや かんな)

 

森

 

1988622日生

身長168

血液型はB型

 

富山県出身の女優

本名及び旧芸名は森矢カンナ

 

以下では森矢カンナさんの出身校の偏差値や学生時代のエピソードなどをご紹介いたします

 

スポンサードリンク

 

森矢カンナの学歴まとめ

 

出身大学:進学せず

出身高校:都立玉川高校

出身中学校:杉並区立向陽中学校

出身小学校:不明

 

森矢カンナの学歴~出身高校(都立玉川高校)・大学の詳細

 

出身高校:東京都 玉川高校 偏差値49(やや容易)

※現在は世田谷総合高校

 

 

 

森矢カンナさんの出身高校は、都立の共学校の玉川高校です

 

この高校は1955年開校の都立高校で、2008年に同じ都立の砧工業高校と統合されて現在は世田谷総合高校になっています。

 

森矢さんは中学時代までバスケットボール部で活躍しており、当初は高校でもバスケットボール部に入部しようと思っています。

 

ところがこの高校のバスケットボール部の雰囲気が生ぬるかったことから、チアリーディング部に入部しています。

 

また高校3年生の時に野球部の応援に行ったところ、かわいさゆえに日刊スポーツに大々的に取り上げられています。

 

そのため森矢さんは「大きく載って、野球部からブーイングでした(笑)」とインタビューで話しています。

 

森矢さんは中学時代からモデルとして活動しており、高校時代も芸能活動をおこなっていました。

 

ただしさほど目立った活動はおこなっていなかったようです。

 

【主な卒業生】

速水もこみち(俳優)

ほしのあき(タレント)

SHIHO(ファッションモデル)

加勢大周(元俳優)

 

森矢カンナさんは高校卒業後は大学に進学せずに、芸能活動に専念します。

 

CMのオーディションを受けた際に演技に興味を持ち、20歳の頃から女優としてテレビドラマや映画に出演しはじめます。

 

その翌年(2009年)には「仮面ライダーディケイド」のヒロインに抜擢されて、女優として注目されています。

 

 

その後は連続ドラマの人気作に次々と出演しています。

 

 

 

バラエティ番組などにはほとんど出演しませんが、その他にはCMやラジオ番組のナビゲーターなどを務めています。

 

2021年にはバスケットボール日本代表の馬場雄大さんと結婚して話題になっています。

 

今後の活動にも注目ですね

 

スポンサードリンク

 

森矢カンナの学歴~出身中学校(杉並区立向陽中学校)の詳細

 

出身中学校:東京都 杉並区立向陽中学校 偏差値なし

※入学は京都市内の中学校

 

 

 

森矢カンナさんの出身中学校は、杉並区内の公立校の向陽中学校です。

 

当初は京都市内の中学校に通学していましたが、中学2年生の時に父親の仕事の都合で転居してこの中学校に編入しています。

 

(中学時代)

 

森矢さんは中学時代はバスケットボール部に入部して、部活動に励んでいます。

 

この中学校に在籍した当時は、渋谷区の最高選手に選ばれたこともありました。

 

当時はかなり練習しており、中学時代のコーチはとても怖い人でしたがみんな好きだったとインタビューで話しています。

 

た当時はプロのバスケットボール選手になることも考えていました。

 

加えて上京を機に親戚の勧めでモデルとしての活動を開始しています。

 

【主な卒業生】

松岡茉優(女優)

 

スポンサードリンク

 

森矢カンナの学歴~出身小学校の詳細

 

出身小学校:不明

 

森矢カンナさんの出身小学校は、京都市内の公立校のようですが校名などは不明です。

 

家族構成は両親と姉の4人家族です。

 

森矢さんは子供の頃から男勝りな性格だったとのこと。

 

また運動神経がよく、バスケットボールは小学校3年生の頃からはじめています。

 

インタビューでもバスケットボールで、根性や体力がついたと話しています。

 

「小学校3年の時からバスケ漬けの学生時代を送りました。チームでは大きな方だったのでポジションはセンターでした。なのでドリブルやシュートはあまり得意ではなくて。でも根性や体力はバッチリ鍛えてもらいました」

 

また小学校の頃はSPEEDが大好きでした。

 

「SPEEDさんが大好きでした! よくまねっこして、一人コンサートを家で開いてました。音楽をかけて、台の上に乗って(笑)。2000年の解散した日のことは今でもよく覚えています。小学生ながら“悲しすぎる…”って、一日中家で泣いてました(笑)。だから再結成したときは、すっごいうれしかったですね」

 

以上が森矢カンナさんの学歴と学生時代のエピソードのまとめです。

 

テレビドラマにしても映画にしても、これまで主演作はありませんが存在感のある光る演技で作品を盛り上げています。

 

 

女優としての伸びしろもまだまだありそうなので、今後もその演技には注目です。

 

 

経歴・プロフィールの詳細

 

モデルとして活動後、2008年の「アテンションプリーズ」で女優デビュー。

同年の「うた魂♪」で映画初出演。

2009年に「仮面ライダーディケイド」のヒロインを務め知名度が上がる。

2010年のドラマ「インディゴの夜」の演技が好評で、同年の「警視庁失踪人捜査課」でゴールデンの連ドラに初出演。 

その後も「東京全力少女」や「ショムニ2013」、「ディア・シスター」「婚活刑事」などの話題作の連続ドラマでレギュラーを務める。

映画でも「びったれ!!!」や「僕だけがいない街」、「ボクの妻と結婚してください」などに出演。

2017年に芸名を森矢カンナに変更した。

 

スポンサードリンク



ここまでお読みいただきありがとうございました。ご質問やご意見などがございましたら、お手数をおかけしますがページ上の「お問い合わせ」よりお願いいたします。

 

関連記事一覧

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ