美村里江(ミムラ)の学歴|出身高校大学や中学校の偏差値と若い頃のかわいい画像

 

女優の美村里江(ミムラ)さんの出身高校の偏差値などの学歴情報をお送りします。実は美村さんは学生時代は美術に勤しんでいました。学生時代のエピソードや情報、若い頃のかわいい画像なども併せてご紹介いたします

 

美村里江(ミムラ)

 

ミムラ

 

1984615日生

身長167

血液型はB型

 

埼玉県深谷市出身の女優

本名は小暮里恵(結婚前)、旧芸名はミムラ

 

以下では美村里江さんの出身校の偏差値や学生時代のエピソードなどをご紹介いたします




 

経歴・プロフィールの詳細

 

高校在学中にモデルとして芸能事務所入り。 

2003年のフジテレビ月9初のヒロイン公開オーディションで、1万人以上の応募を勝ち抜きドラマ「ビギナー」に出演し女優デビュー。 

2004年の「海猫」で映画初出演し、翌年の「着信アリ2」で初主演。 

「いま、会いにゆきます」や「恋のから騒ぎ」、「天使の梯子」などの連続ドラマに主演。 

2006年の年末より女優として成長していないことを理由に2年間休業。

2008年のドラマ「斉藤さん」で女優活動を再開させ、「落語娘」で3年ぶりに映画主演。 

その後も「梅ちゃん先生」や「斉藤さん2」、「ダメな私に恋してください」などの話題作の連続ドラマに出演。 

私生活では2006年に指揮者の男性と結婚したが2010年に離婚し、2013年に自営業の男性と再婚した。

2018年3月に芸名を美村里江に改名した。

 

美村里江の学歴~出身高校・大学の詳細

 

スポンサードリンク

 

出身高校:埼玉県 伊奈学園総合高校 芸術系 偏差値57(中の上)

 

 

 

美村里江さんの出身高校は、県立の共学校の伊奈学園総合高校です。

 

この高校は1984年開校の県立校で、開校時から単位制を導入するなどかなり進んだ高校として知られています。

 

また生徒数が約2,400人と通常の公立校の3倍近くあるマンモス校です。

 

同校は以下の7つのコースを設置していますが、美村さんは芸術系に在籍していました。

 

語学系:偏差値61

人文系:偏差値61

理数系:偏差値61

情報経営系:偏差値59

生活科学系:偏差値59

芸術系:偏差値57

スポーツ科学系:偏差値57

 

ミムラさんは一般受験ではなく、美術の推薦で同校に入学しています。

 

高校時代は美術部にも在籍していました。

 

そのため高校時代は毎日のように絵を描いていたとインタビューで話しています。

 

私はもともと美術の推薦で高校に入って、あんまり遊ぶ時間もなくて、本当にずっと絵ばかり描いている毎日を送っていたんです」

 

ミムラ2

(高校時代)

 

また高校時代は交通費別で5000円の日給で美容院のカットモデルも務めていました。

 

その際には複数の美容院のモデルを務めていましたが、各所でお金のやり取りが発生するのが大変だったことから芸能事務所に所属することにしました。

 

すると複数の芸能事務所に声を掛けられますが、現在の所属事務所のスターダストプロモーションに所属することになりました。

 

ただし美村さんは当時は友達にバレるのが恥ずかしかったことから、「テレビの仕事はしない」という条件の下で事務所に入っています。

 

そのため高校時代はモデルの仕事が中心でした。

 

また当時は学校や部活動を優先させるスタンスだったことから、さほど多くの仕事はおこなっていません。

 

加えて当初は美術大学に進学希望でしたが、学費の高さなどもあって高校3年生の時には将来の進路に悩んだことをインタビューで明らかにしています。

 

ちなみに美村さんは当時から大人びていたことから、高校時代にホステスとしてスカウトされたこともありました。

 

 

【主な卒業生】

岩井勇気(ハライチ)

佐藤大樹(EXILE

友井友亮(元純烈)

川田希(女優)

 

そして美村さんは高校卒業後は大学に進学せずに、芸能活動に専念します。

 

卒業後の進路にも迷いがあったことから、とりあえず芸能活動を継続してみることになりました。

 

また高校時代に受けた演技のレッスンが楽しかったことから、女優にも挑戦しようと決意しています。

 

すると高校を卒業した2003年8月に、フジテレビの月9ドラマのヒロイン公募オーディションで1万人の応募者の中からヒロインに選ばれています。

 

そしてこの年の10月の連続ドラマ「ビギナー」でヒロインとして女優デビューを飾っています。

 

 

ただしほとんど演技をしたことがなかったため、このドラマの撮影中はずっと「やめたい」と言っていたことをインタビューで話しています。

 

「でも「ビギナー」の時は大変で。お芝居は楽しいけど、ほかの人よりも随分下手だというのもどんどんわかってくるわけです。まず下手だということに自覚が出てハッとなり、いろいろ社会的なことがわかってない自分にハッとなってショックを受け、もうしなび切って、やめたいとずっと言っていたんです、実は。」

 

そのため現在でもこのドラマのテーマ曲を聴くと涙が流れるほどのトラウマになっているとのこと。

 

 

とは言えこのドラマで女優として注目されたことから、以降はテレビドラマや映画のオファーも殺到することになります。

 

そのため21歳だった2005年には「着信アリ2」で、映画にはじめて主演しています。

 

 

 

その後は連続ドラマに立て続けに主演して人気女優の仲間入りも果たしましたが、理想の演技ができていないことを理由に人気絶頂期に休業してしまいます。

 

 

このあたりには彼女のストイックさも感じますし、その後の女優としての演技にも磨きがかかりました。

 

現在はかつてのように主演作は減ったものの、確かな演技で話題の連続ドラマの主要キャストに名前を連ねます。 

 

スポンサードリンク

 

美村里江の学歴~出身中学校の詳細

 

出身中学校:埼玉県 深谷市立上柴中学校 偏差値なし

 

 

 

美村里江さんの出身中学校は、地元埼玉県深谷市内の公立校の上柴中学校です。

 

美村さんは読書が好きで、中学時代に「安全ピン」という作品を読んだことがきっかけで作者の向田邦子さんの作品が好きになったとインタビューで話しています。

 

 

また特技である絵画も中学時代にも描いています。

 

加えて意外にも美村さんはゲーマーで、当時から数々のゲームをプレイしていました。

 

後のインタビューでも未だに携帯電話をスマートフォンにしないのは、ゲームをやり過ぎてしまうからと述べています。

 

さらに中学時代は短歌が苦手でしたが、後に雑誌の企画がきっかけではじめています。

 

スポンサードリンク

 

美村里江の学歴~出身小学校の詳細

 

 

出身小学校:不明

 

美村里江さんの出身小学校は、地元深谷市内の公立校のようですが校名などは不明です。

 

ただし出身中学校の校区からすれば、以下の3校のいずれかの可能性が高そうです。

 

深谷市立上柴西小学校

深谷市立上柴東小学校

深谷市立桜ケ丘小学校

 

家族構成は両親と2人の姉の5人家族です(3人姉妹の末っ子)。

 

美村さんは子供の頃から読書が好きな少女でした。

 

また子供の頃は引っ込み思案で、人前に出ることは苦手でした。

 

当時から絵を描くことも大好きでした。

 

ちなみに絵が好きな理由は、人に頼まれて描いたものを見せて喜ばれるのが好きだったからではとインタビューで話しています。

 

加えて料理も好きで、小学校低学年の頃からはじめています。

 

以上が美村里江さんの学歴と学生時代のエピソードのまとめです。

 

19歳の時にいきなり月9ドラマのヒロインに起用されて、人気女優となっています。

 

しかしその道は決して平たんではなく、一時は女優引退も考えたほどです。

 

 

真摯な姿勢や演技へのこだわりなど定評がありますから、今後も女優として大きく成長しそうですね。

 

スポンサードリンク



 

ここまでお読みいただきありがとうございました。ご質問やご意見などがございましたら、お手数をおかけしますがページ上の「お問い合わせ」よりお願いいたします。

 

関連記事一覧

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ