桜庭ななみの学歴|出身高校中学校や大学の偏差値|中国語がペラペラだった

 

女優の桜庭ななみさんの出身高校の偏差値などの学歴情報をお送りいたします。桜庭さんは実は勉強が得意ではありませんが、中国語を勉強してペラペラでした。学生時代のエピソードや情報、当時のかわいい画像なども併せてご紹介いたします

 

桜庭ななみ(さくらば ななみ)

 

桜庭

 

19921017日生

身長162.5

血液型はO型

 

鹿児島県出水市出身の女優

本名は宮崎瞳

 

以下では桜庭ななみさんの出身校の偏差値や学生時代のエピソードなどをご紹介いたします




 

経歴・プロフィールの詳細

 
2007年にスカウトされて芸能界入り。 

2008年のドラマ「栞と紙魚子の怪奇事件簿」で女優デビュー。 

同年の「同級生」で映画初出演。 

2009年の「ゴーストタウンの花」でドラマ初主演を果たし、「ふたつのスピカ」で連続ドラマ初主演。

2010年にヒロインを演じた映画「最後の忠臣蔵」の演技が評価され、日本アカデミー賞新人賞を受賞。 

2011年の「サビ男サビ女」で映画初主演。 

以降も「リミット」や「二十四の瞳」、「新ナニワ金融道」などの連続ドラマに出演。 

他にもアニメの「サマーウォーズ」などで声優を務めている。

 

桜庭ななみの学歴~出身高校・大学の詳細

 

スポンサードリンク

 

出身高校:日本女子体育大学附属二階堂高校 偏差値40(容易)

 

 

 

桜庭ななみさんの出身校は、私立の女子校の日本女子体育大学附属二階堂高校です。

 

同校は芸能活動に寛大であることから、徐々に女性芸能人の在籍が増えていることで知られています。

 

女優の堀北真希さんや黒木メイサさん、土屋太鳳さんらも同校の卒業生です。

 

桜庭さんは出身高校を明らかにしていませんが、インターネット上やツイッターにはこの高校への在籍情報が複数見られます。

 

 

 

 

後述するように桜庭さんは中学時代に芸能事務所入りしていたことから、芸能活動を考慮してこの高校に進学しています。

 

なお同校へは一般受験ではなく、推薦入学で進学しています。

 

また仕事などもあったことから、高校時代は部活動などはおこなっていません。

 

加えて高校時代は芸能活動が忙しくあまり勉強する暇もなかったことから、勉強はさほど得意ではないことをインタビューで話しています。

 

桜庭さんは高校入学と同時に地元の鹿児島県から上京して、高校1年生の時から本格的に女優として活動を開始しています。

 

またこの頃からグラビアアイドルとしても活動をはじめており、同じく高校1年生だった2008年には「ミスマガジン2008」でグランプリを獲得しています。

 

 

「ミスマガジン」はグラビアアイドルの有力な登竜門となっており、桜庭さんはグランプリの受賞で瞬く間に人気グラビアアイドルになっています。

 

この年には「全国ラグビーフットボール大会」のイメージキャラクターにも起用されています。

 

 

高校2年生の時には「ふたつのスピカ」で連続ドラマに初主演しています。

 

 

高校3年生の時に出演した映画「最後の忠臣蔵」の演技が評価され、日本アカデミー賞新人賞を受賞しています。

 

 

 

この作品によって女優としてもブレイクして、翌年1月には「サビ男サビ女」で映画にはじめて主演しています。

 

 

 

加えて高校3年生の時から「三菱地所」のCMに起用されて、8年間もの長期にわたって出演しています。

 

 

なお高校時代の桜庭さんは仕事が中心の生活だったようで、「夢中になっていることは?」というインタビューに対しては、「何かあるかなあ……今はただ、いただいたお仕事を全力でやるのみですね」と答えています。

 

そして桜庭ななみさんは高校卒業後は大学などに進学せず、女優業に専念します。

 

当時はかなりの作品に起用されていましたから、進学する暇もなかったようです。

 

高校時代の実績から卒業後もテレビドラマでも「妄想捜査」や「私と彼とおしゃべりクルマ」などの作品に主演しています。

 

ただし桜庭さんは22歳だった2014年から中国語を勉強しはじめていたことをインタビューで明らかにしています。

 

「撮影がない時期に上海に留学もしていて、そのトータル期間は1年ほどです。マネジャーさんが中国人で、毎日中国語で話していますし、週一レッスンで勉強しています」

 

そのため中国語に関しては日常会話には困らないほどのレベルです。

 

YOUTUBEにも流ちょうに中国語を話す動画がありました。

 

 

そのため「櫻庭奈奈美」の中国語名義で、中国や台湾でも高い人気を誇っています。

 

そのため2019年には中国で人気のバラエティ番組「天天向上」にゲストとして出演しています。

 

 

もちろんその際には中国で話をしています。

 

また2016年には韓国に留学しており、韓国語も日常会話レベルとのこと。

 

桜庭さんは大学にこそ進学していませんが、彼女の高い向学心がこのあたりに窺えますね。

 

スポンサードリンク

 

桜庭ななみの学歴~出身中学校の詳細

 

出身中学校:鹿児島県 出水市立米ノ津中学校 偏差値な

 

 

 

桜庭ななみさんの出身中学校は、地元鹿児島県出水市内の公立校の米ノ津(こめのづ)中学校です。

 

中学時代はテニス部に所属していました。

 

ちなみにテニス部に入部したのは、上戸彩さんが主演したテレビドラマ「エースをねらえ」の影響でした。

 

当時のこの中学校のテニス部の練習は厳しかったようで、かなり練習をしていたことをインタビューで話しています。

 

「中学1、2年生の時は、軟式テニスで部活に励んでいました。朝7時から朝練をして、放課後にまた練習して、真っ黒に日焼けした活発な女の子でした」

 

テニス部では市民大会で優勝するなど、スポーツも得意なようです。

 

桜庭さんも中学時代のテニスは「ちょびーとだけ強かった」とインタビューで話しており、実力があったことを覗かせています。

 

また部活動で副キャプテンを務めたことが、高校の推薦入学につながったとも話しています。

 

そして中学3年生の夏に「鹿児島県にすごい美少女いる」という噂を聞きつけた現在の事務所にスカウトされて、芸能事務所入りしています。

 

なおスカウトされたのは地元のゲームセンターで、友人とプリクラを撮っている最中でした。

 

ただし中学時代は演技のレッスンなどが中心で、女優デビュー作となったテレビドラマ「栞と紙魚子の怪奇事件簿」へのスポット出演したのみです。

 

 

また中学時代は仕事の都度、地元鹿児島県から上京しており、中学校も転校などをすることなく卒業しているようです。 

 

スポンサードリンク

 

桜庭ななみの学歴~出身小学校の詳細

 



 

出身小学校:不明

 

桜庭ななみさんの出身小学校は、地元出水市内の公立校のようですが校名などは不明です。

 

ただし出身中学校の校区からすれば、以下の2校のいずれかの可能性が高そうです。

 

出水市立米ノ津小学校

出水市立米ノ津東小学校

 

家族構成は両親と姉、弟の5人家族です。

 

実家は出水市内でも郊外にあって最寄り駅は無人駅で電車は1時間に1本ほどしか来ないことから、本人も「田舎で育った」と話しています。

 

桜庭さんは幼少期から非常に活発だったそうです。

 

また子供の頃からスポーツが得意で、小学校時代はバレーボールに打ち込んでいました。

 

 

小学校6年生の時には好きな人がいて、手紙の交換などをおこなっていました。

 

「小学6年生の時の方が好きな人がいました(笑)。自分の好きという気持ちを相手に伝えるのは恥ずかしかったので、ドキドキしながら話したり、手紙の交換をしていました」

 

 

以上が桜庭ななみさんの学歴と学生時代のエピソードのまとめです。

 

現在ではかつてほど主演作はありませんが、女優として活動する傍ら、台湾や上海に語学留学も経験しており、中国語も上達してきました。

 

そのため最近では台湾のテレビドラマにゲスト出演するなど、海外での活動も視野に入ってきました。

 

 

もともと演技力には定評がありますし、さらに演技や中国語を磨けば、国際的に活躍できる女優になるかもしれません。

 

年齢的にも伸びそうなので、注目です。

 

スポンサードリンク



 

ここまでお読みいただきありがとうございました。ご質問やご意見などがございましたら、お手数をおかけしますがページ上の「お問い合わせ」よりお願いいたします。

 

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ