飯田圭織の学歴|出身高校や中学校の偏差値や学生時代のエピソード

 

飯田圭織(いいだ かおり)

 

 

198188日生

身長164

血液型はA

 

北海道室蘭市出身のタレント

モーニング娘。の元メンバー

本名同じ

 

以下では飯田圭織さんの出身中学校や高校の偏差値、学生時代のエピソードなどをご紹介いたします




 

学歴~出身高校の詳細

 

スポンサードリンク



 

出身高校:北海道 札幌稲西高校(中退) 偏差値42(容易)

※現在は閉校

 

飯田圭織さんが入学したのは、道立の共学校の札幌稲西(とうせい)高校です。

 

この高校は1983年開校の札幌市内では比較的新しい高校でしたが、2013年に札幌稲北高校と統合されて閉校となっています。

 

飯田さんは高校時代はローカルモデルとして活動しており、乾電池のパッケージのモデルを務めています。

 

高校1年生の時にバラエティ番組「ASAYAN」の「シャ乱Q女性ロックボーカルオーディション」に出場していますが、最終選考で落選しています(グランプリは平家みちよ)

 

 

しかし審査員を務めていたつんくさんが、飯田さんと同じく最終選考に残った中澤裕子さん、石黒彩さん、安倍なつみさん、福田明日香さんもよかったことから、ユニットを組ませて5日間で5万枚のCDを売り切ることができたらメジャーデビューさせるという条件で誕生したのが「モーニング娘。」でした。

 

ユニットはインディーズシングル「愛の種」を目標の5万枚を完売して、メジャーデビューを決めています。

 

 

そのため飯田さんは正式に上京して芸能活動を開始することになって、この高校を中退しています。

 

 

ただし当時芸能人が多数存在した定時制専門の都立代々木高校(偏差値40・当時)に編入しています(代々木高校は2004年に閉校)

 

高校1年生の1月にモーニング娘。はファーストシングル「モーニングコーヒー」でメジャーデビューを飾っています。

 

 

そしてその年の5月には保田圭さんと矢口真里さん、市井紗耶香さんが2期メンバーとして加入して8人体制になっています。

 

グループはその年の日本レコード大賞最優秀新人賞を受賞して、NHKの紅白歌合戦にも初出場しています。

 

そしてその翌年には7枚目シングル「LOVEマシーン」でグループは大ブレイク。

 

 

以降は国内でも有数の人気女性アイドルグループとなっています。

 

そのため仕事が多忙になったため、飯田さんは編入した都立代々木高校も中退してしまっています。

 

以降の活躍は周知の通りで、23歳だった2004年にモーニング娘。を卒業するまでは主力メンバーとしてグループをけん引しています。

 

また初代リーダーだった中澤裕子さんが卒業すると2代目リーダーを務めています。

 

ちなみにモーニング娘。時代は辻希美さんの教育係を務めており、辻さんからはかなり恐れられています。

 

スポンサードリンク



 

学歴~出身中学校の詳細

 

出身中学校:北海道 札幌市立稲積中学校 偏差値なし

 

 

飯田圭織さんの出身中学校は、地元札幌市内の公立校の稲積(いなづみ)中学校です。

 

中学校時代はバレーボール部に入部しています。

 

また飯田さんは当時から芸能界に憧れており、中学校3年生の時には「ASAYAN」の「小室ギャルソンオーディション」に出場して、この際も最終選考まで残っています。

 

そして自己アピールの際には「小室さんの彼女にしてください」と言っていました。

 

学歴~出身小学校

 


 

出身小学校:北海道 札幌市立稲積小学校

 

 

飯田圭織さんの出身小学校は、地元札幌市内の公立校の稲積小学校です。

 

家族構成は両親と弟の4人家族です。

 

 

生まれたのは室蘭市で後に同じモーニング娘。のメンバーとなる安倍なつみさんと同じ病院で生まれて(飯田さんが2日先に誕生)おり、同じ新生児室にいたとのエピソードもあります。

 

飯田さんは、小学校2年生の時に一家で札幌市に転居しています。

 

子供の頃から歌を歌うのが好きで、町内のイベントなどで歌を披露したこともありました。

 

また小学校時代はエレクトーンも習っています。

 

そして小学校高学年の頃には合唱団に入団しています。

 

その頃から歌手になりたいとの夢を抱いています。

 

以上が飯田圭織さんの学歴と学生時代のエピソードのまとめです。

 

在籍したモーニング娘。は最盛期は凄まじい人気を誇っており、国民的なアイドルグループでした。

 

また飯田さんはグループ在籍時から女優やタレントとして活動をしていました。

 

グループ卒業後は主にタレントとして活動しており、数々のバラエティ番組に出演してきました。

 

 

根強い人気を誇る人物だけに、今後のさらなる飛躍にも期待が高まります。

 

スポンサードリンク



 

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ