紺野あさ美の学歴|出身大学高校や中学校の偏差値|高校に進学しなかった!

 

元モーニング娘。のメンバーでアナウンサーの紺野あさ美さんの出身高校や大学の偏差値などの学歴情報をお送りいたします。実は紺野さんは中学時代はオール5の成績でしたが、高校には進学しませんでした。学生時代のエピソードや情報、若い頃のかわいい画像なども併せてご紹介いたします

 

紺野あさ美(こんの あさみ)

 

紺野

 

198757日生

身長156

血液型はB型

 

北海道札幌市出身のフリーアナウンサー

元テレビ東京所属

元モーニング娘。のメンバー

本名同じ、愛称は「こんこん」

 

以下では紺野あさ美さんの出身高校や大学の偏差値、学生時代のエピソードなどをご紹介いたします




 

経歴・プロフィールの詳細

 

2001年に高橋愛、小川麻琴、新垣里沙とともにモーニング娘。の第5期メンバーとして合格。 

2002年新垣里沙、柴田あゆみとともにユニット「タンポポ」に加入。

同年の「はいからさんが通る」で女優デビュー。

2003年に藤本美貴とともにカントリー娘。に加入。

20067月にモーニング娘。を卒業。

20114月にテレビ東京に入社。

「おはスタ」や「neo sports」などを担当した後、20153月から「紺野、今から踊ってるよ」の冠番組を担当。 

20171月に東京ヤクルトスワローズの杉浦稔大選手と結婚。

 

紺野あさ美の学歴~出身大学(慶応義塾大学)の詳細

 

スポンサードリンク

 

出身大学:慶応義塾大学 環境情報学部 偏差値70(超難関)

 

 

 

紺野あさ美さんは慶応義塾大学の環境情報学部に進学します。

 

詳細は後述しますが紺野さんは高校に進学しなかったため、大検試験に合格して大学進学の資格を取得しています。

 

大学には一般受験ではなくAO入試での合格ですが、20067月のグループ卒業後に大検試験を合格し、直後の12月にAO試験をクリアしています。

 

 

やはり激務であったアイドル活動を長年にわたり継続しながらも、それなりの学力を有していたことが評価されたようですね。

 

また本人も相当努力したようで高認大検合格後は、2つの予備校に通って1日11時間も勉強したようです。

 

「モーニング娘。の活動が忙しくて、高校に通うことができなかったので、卒業してから、まずは大検(現・高等学校卒業程度認定試験)をとるために勉強を始めました。大検をとったあとは2つの予備校に通って、1日11時間勉強しました。」

 

同大に合格するまではアイドル活動をしないと決めていたことから、ひたすら勉強だけに集中していました。

 

紺野さんは同大に入学後は就職活動までという条件の上で芸能活動を再開しています。

 

大学1年生だった2007年に、吉澤ひとみさんや石川梨華さん、里田まいさんらが在籍していたユニット「音楽ガッタス」に加入しています。

 

 

東京都内から片道2時間かけて通学していたことから電車の中ではパソコンを開き課題をして、サークルにも入りませんでした。

 

大学生活も人目を気にしながら気楽に過ごすことはできなかったと話しています。

 

また大学時代は子どもの頃からの憧れのアナウンサーを目指して、アナウンスセミナーなどにも通学しています。

 

就職活動をしている時はアナウンサーになりたいという気持ちでいっぱいでした。

 

当時のことについて次のように振り返っています。

 

「キー局も準キー局も受けて、全部ダメだった場合はもう1回だけ挑戦しようと、『リミットは2年間』と決めて就活を始めました。」

 

 

一次試験で落とされてしまった局もあり、かなり落ち込みましたがその後テレビ東京に内定したときは本当に嬉しかったと話しています。

 

そして大学を卒業した2011年4月に、テレビ東京にアナウンサーとして入社しています。

 

 

 

当初から知名度が高かったことから、入社当初から同局の人気アナウンサーになっています。

 

 

そして29歳だった2017年1月に、ヤクルトスワローズの投手の杉浦稔大さんと結婚しています。

 

 

するとプロ野球選手である夫を支えるために、この年の3月をもってテレビ東京を退社しています。

 

そのため以降はフリーアナウンサーに転向していますが、出産・育児のために目立った活動はおこなっていません。

 

スポンサードリンク

 

紺野あさ美の学歴~出身高校の詳細

 

出身高校:進学せず

 

紺野あさ美さんは中学卒業後は、高校には進学をしませんでした。

 

ハロープロジェクトは昔からレッスンが厳しいことから、かつてはグループ入りとともに高校を中退したり、紺野さんのように高校に進学しないタレントが多くいました(現在は通信制高校に進学するのが主流)。

 

「モーニング娘。」のメンバーでも、加護亜依さんや市井紗耶香さん、小川麻琴さんらも高校に進学していません。

 

ただし紺野さんは後述するように中学時代の学校の成績が非常に優秀だったことから、大きな決断をしたようです。

 

紺野さんは中学卒業後は学校に通学していなかったことから活動の幅が広がって、16歳だった2003年にはバラエティ番組「めちゃイケ」の「私立岡村女子高等学校」のメンバーになっています。

 

 

またこの年には藤本美貴さんとともに「カントリー娘。」にサポートメンバーとして加入しています。

 

 

ただし紺野さんはアイドルに憧れていたわけではなくモーニング娘。になりたかったため、グループを卒業後に歌手やタレント活動をやっていくイメージが湧きませんでした。

 

そのため「自分はこれから何がやりたいんだろう?」と考えた時に、子供時代に憧れていたアナウンサーを思い出し18歳の時に本格的にアナウンサーを目指そうと決めました。

 

そのため18歳だった2006年7月にモーニング娘。を卒業しています。

 

 

この頃から大検試験に向けて勉強をはじめています。

 

スポンサードリンク

 

紺野あさ美の学歴~出身中学校(札幌市立平岸中学校)の詳細

 

出身中学校:北海道 札幌市立平岸中学校 偏差値なし

 

 

 

紺野あさ美さんの出身中学校は、地元札幌市内の公立校の札幌市立平岸中学校です。

 

中学時代は陸上部に在籍をして、部活動にも励んでいます。

 

そして札幌市の大会で1500m走で3位になり、「一生懸命取り組めば、成果が出る」ということを教えてもらったと言います。

 

紺野さんは元モーニング娘。の辻希美さんと加護亜依さんが同い年なのに舞台でキラキラ輝いている姿を見て、自信のない自分を変えたいと思いオーディションに応募をしています。

 

 

そして高橋愛さんや小川麻琴さん、新垣里沙さんとともに5期生としてモーニング娘。に加入しています。

 

 

【札幌市立平岸中学校の主な卒業生】

遠山大輔(お笑い・グランジ)

 

中学2年生だった2001年にグループ入り後には、杉並区立富士見丘中学校(富士見丘中学校)に転校しています。

 

 

 

転校後のことについてインタビューで次のように話しています。

 

「義務教育期間だったので東京の中学に転校したんですが、東京の中学の記憶があまりないんです。学校に行けたとしても早退も多かったし、修学旅行なども行けませんでした。」

 

とは言え紺野さんは中学時代の成績はオール5の優等生でバラエティー番組の抜き打ちテストの際にも、グループ内でトップの成績を取ったこともありました。

 

ちなみに紺野さんは運動神経がよく体育も得意だったので、オール5を達成できています

 

 

【杉並区立富士見丘中学校の主な卒業生】

宮崎あおい(女優)

麻丘めぐみ(タレント)

 

紺野あさ美の学歴~出身小学校(札幌市立平岸小学校)の詳細

 



 

出身小学校:北海道 札幌市立平岸小学校

 

 

 

紺野あさ美さんの出身小学校は、地元札幌市内の公立校の札幌市立平岸小学校です。

 

家族構成は両親と妹の4人家族です。

 

紺野さんは子供の頃からアナウンサーに憧れています。

 

小学生の時にマラソン大会に出場をして長距離に目覚めた時にちょうどアトランタオリンピックが開かれ、有森裕子さんが銅メダルを獲得した際のマラソンの試合を見ていました。

 

そこで有森さんが「自分で自分を褒めたいと思います」と話しており、その言葉が印象的でさらに子供ながらにその言葉を引き出したアナウンサーに対してもすごいと思ったとインタビューで話しています。

 

当時のことについて次のように話しています。

 

「アスリートが最高に輝いている舞台で、最高の言葉を引き出す。その仕事に魅力を感じました。」

 

また小学校時代の自身については学級委員になりたいけれど自信がなく、初期に立候補するようなタイプだったと話しています。

 

小学生時代に習っていた空手のことについてはインタビューで次のように話しています。

 

「決して目立ちたがり屋ではなかったけど、負けず嫌いでした。空手を始めたのも、セーラームーンのジュピターみたいな強くて武闘派の女の子にも憧れていたことが影響していたのかも。型を覚えて上達し、試合でも勝てるようになると、ますます練習も楽しくなりました。」

 

以上が紺野あさ美さんの学歴と学生時代のエピソードのまとめです。

 

ここまででわかるようにかなりの努力でアナウンサーの職業を勝ち取っています。

 

テレビ東京ではエースアナウンサー候補のひとりでしたが、結婚を機に家庭を優先するためにスパッと退社しています。

 

 

また再びテレビでその姿を見たいですね。

 

スポンサードリンク



 

ここまでお読みいただきありがとうございました。ご質問やご意見などがございましたら、お手数をおかけしますがページ上の「お問い合わせ」よりお願いいたします。また出身校や偏差値情報などのリサーチには万全を期しているつもりですが誤りなどがあった場合はご指摘していただけると幸いです。なお返信はあるだけ早くおこなうようにしていますが、数日かかる場合があることをご了承ください。

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ