佐藤浩市の学歴|出身高校大学や中学校の偏差値|三國連太郎との確執は?

 

人気俳優の佐藤浩市さんの出身高校の偏差値などの学歴情報をお送りいたします。演技派としても知られる佐藤さんですが、どのような学生生活を送っていたのでしょうか? 学生時代のエピソードや情報、実父である三國連太郎さんとの確執なども併せてご紹介いたします

 

佐藤浩市(さとう こういち)

 

佐藤

 

19601210日生

身長182

血液型はA型

 

東京都出身の俳優

 

本名同じ以下では佐藤浩市さんの出身校の偏差値や学生時代のエピソードなどをご紹介いたします

 




 

経歴・プロフィールの詳細

 

父親は俳優の三國連太郎で、小学校5年生の時に両親が離婚し母親に引き取られて育つ。 

1980年にドラマ「続・続事件」で俳優デビュー。 

1982年に主演した「青春の門 自立編」で、日本アカデミー賞新人賞を受賞しブレイク。 

1983年の「ひとりぼっちのオリンピック」でテレビドラマ初主演。

1988年の「隠密・奥の細道」で連続ドラマ初主演。 

その後も「ホテルドクター」や「天気予報の恋人」、「官僚たちの夏」などの連続ドラマで主演。 

1994年の「四谷怪談」で日本アカデミー賞最優秀主演男優賞を受賞し、2000年の「ホワイトアウト」と2003年の「壬生義士伝」で

最優秀助演男優賞を受賞している。

私生活では1986年にモデルの女性と結婚したが、3年後に離婚。 

1993年に舞台女優の女性と再婚し、前妻と現在の妻との間にそれそれ1児がいる。

 

佐藤浩市の学歴~出身大学の詳細・三國連太郎との確執は?

 

スポンサードリンク

 

出身大学:専門学校 多摩芸術学園 映画学科(中退) 偏差値なし

 

 

佐藤浩市さんは高校卒業後は、専門学校の多摩芸術学園に進学します。

 

同校は多摩美術大学の系列の3年制の専門学校で、川崎市にありました。

 

1992年に閉校となって、多摩美術大学の二部(夜間部)に再編成されましたが、現在は存在しません。

 

佐藤さんはこの専門学校で映画製作などを学んでいました。

 

また当時は喫茶店でアルバイトをしています。

 

専門学校1年生の時に知り合いのディレクターに勧められて、本格的に俳優を目指しています。

 

そのため専門学校は1年限りで中退しています。

 

ちなみにこの際に父親の三國連太郎に俳優になることを告げたところ、「僕は何も教えられないよ。だったら親子の縁を切りましょう」と言われたことをインタビューで話しています。

 

そのためマスコミは三國さんとの不仲や確執を報じていますが、佐藤さん曰く別に不仲ではなかったそうです。

 

佐藤さんは20歳だった1980年に俳優デビューをして、1981年に出演した映画「浅春の門」で大ブレイクを果たし、アカデミー賞も受賞します。

 

 

当時は三國連太郎さんの息子ということも話題になっています。

 

 

その後は持ち前の演技力で数多くのドラマや映画に主演して、日本を代表する俳優のひとりになります。

 

スポンサードリンク

 

佐藤浩市の学歴~出身高校の詳細

 

出身高校:東京都 昭和第一高校 偏差値45(容易)

 

 

佐藤浩市さんの出身校は、私立の男子校(当時)の昭和第一高校です。

 

この高校は1940年開校の私立高校で、1993年に男女共学化されています。

 

また同校はこのところは特進コース(偏差値60)などを設置して進学実績も向上していますが、佐藤さんが在籍した当時はそのようなコースはありませんでした。

 

佐藤さんは高校時代は部活動などをおこなっておらず、帰宅部でした。

 

また当時は中国語研究会というサークルに在籍していましたが、実際は麻雀サークルでした。

 

さらに勉強は真剣に取り組まずにサボりの常習犯で、教師によく殴られたとインタビューで話しています。

 

佐藤さんは高校2年生の時に自立してアパート暮らしをしています。

 

ちなみに佐藤さんは中学時代は太っていましたが、高校時代におしゃれをするためにダイエットに挑戦して20㎏も体重を落としています。

 

【主な卒業生】

ヒロミ(タレント)

アントニオ小猪木(タレント)

上田竜也(KAT-TUN)

平嶋夏海(グラビアアイドル)

 

スポンサードリンク

 

佐藤浩市の学歴~出身中学校の詳細

 

出身中学校:東京都 千代田区立九段中学校 偏差値なし

※現在は九段中等教育学校

 

 

佐藤浩市さんの出身中学校は、千代田区内の公立校の九段中学校です。

 

この中学校は2006年に都立九段高校と統合されて、現在は九段中等教育学校になっています。

 

佐藤さんは中学時代も帰宅部でした。

 

当時は映画にハマっており、新宿の映画館でかなりの本数の映画を見ています。

 

前記のように佐藤さんは中学時代までは太っており、当時は体重が75㎏もありました。

 

【主な卒業生】

安藤優子(キャスター)

日髙のり子(声優)

 

佐藤浩市の学歴~出身小学校の詳細

 



 

出身小学校:東京都 千代田区立富士見小学校

 

佐藤浩市さんの出身小学校は、地元千代田区内の公立校の富士見小学校です。

 

家族構成は両親と本人の3人家族です(ひとりっ子)。

 

父親は名優の三國連太郎さんです。

 

 

母親は神楽坂の芸者でした。

 

父親の三國さんは当時からかなりの売れっ子俳優だったことから、佐藤さんが子供の頃は映画の撮影などでほとんど家にいませんでした。

 

その反面、子供の頃から三國さんの出演作を撮影現場で見学しています。

 

そのため佐藤さんは小学校時代には漠然と俳優に憧れたそうです。

 

小学校5年生の時に両親が別居することになり、以降は母親に引き取られて母子家庭に育っています。

 

その後に佐藤さんが小学校に上がる前に両親は正式に離婚しています。

 

なお母親は離婚後は小料理屋を経営して、家計を支えていました。

 

以上が佐藤浩市さんの学歴と学生時代のエピソードのまとめです。

 

現在も主演作が作られるなどの根強い人気を誇り、ベテラン俳優らしい安定感ある演技を披露しています。

 

 

また2017年には息子の寛一郎さんも俳優としてデビューしています。

 

 

寛一郎の学歴|出身中学校高校や大学の偏差値と学生時代

 

末永い活躍を期待したいですね。

 

スポンサードリンク



 

ここまでお読みいただきありがとうございました。ご質問やご意見などがございましたら、お手数をおかけしますがページ上の「お問い合わせ」よりお願いいたします。

 

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ