渡邉結衣の学歴|出身大学高校(早稲田大・岡山朝日)や中学校の偏差値と学生時代のかわいい画像

 

日本テレビの渡邉結衣アナウンサーの出身高校や大学の偏差値などの学歴情報をお送りします。「日テレアップDate!」などでお馴染みの渡邉さんですが、どのような学生生活を送っていたのでしょうか? 学生時代のエピソードや情報、当時のかわいい画像なども併せてご紹介いたします

 

渡邉結衣(わたなべ ゆい)

 

 

2000年5月16日生

身長165㎝

血液型はB型

 

岡山県倉敷市出身のアナウンサー

日本テレビ所属

本名同じ

 

以下では渡邉結衣アナウンサーの出身高校や大学の偏差値、学生時代のエピソードなどをご紹介します

 

スポンサードリンク

 

渡邉結衣アナウンサーの学歴まとめ

 

出身大学:早稲田大学 文化構想学部

出身高校:岡山県立岡山朝日高校

出身中学校:岡山大学教育学部附属中学校

出身小学校:不明

 

渡邉結衣の学歴~出身大学(早稲田大学)の詳細

 

出身大学:早稲田大学 文化構想学部 偏差値68(難関)

 

 

 

渡邉結衣アナウンサーは高校卒業後は、難関私立大の早稲田大学に進学しています。

 

在籍したのは文化構想学部です。

 

渡邉さんは高校時代からアナウンサーを志しており、この大学に入学をすればアナウンサーになるための情報が集まると思いました。

 

このことについてはインタビューで次のように話しています。

 

「早稲田大学に進学したのも、東京の方が情報が集まるだろうなと思って。あと、父が『紺碧の空』(早稲田大学の第一応援歌)のCDを持っていて、小さい頃に聴いていた影響もあるのかもしれません(笑)。」

 

 

また文化構想学部では、ドラマやメディアについて勉強をしており、もともとドラマが好きでドラマの告知の仕事にもかなり興味があるとのことです。

 

加えて世界遺産のゼミに所属をしており、国内だけでなく世界の観光地の発進をしたいと目標を語っていました。

 

大学時代には放送研究会に在籍をしていました。

 

大学1年生だった2019年には、この大学の実質的なミスコンの「ワセダコレクション」にモデルとして出演しています。

 

 

翌年には渡邉さんは「第1回学生アナウンス大賞」を受賞しており、この審査についてはインタビューで次のように話していました。

 

「自己PRは、話す内容が何も考えなくてもスラスラと言えるように練習しました。あとは、生き生きと話すことを大切にしていましたね。審査ではその練習の成果が発揮できたと思います!」

 

 

そして大学時代にアナウンススクールのテレビ朝日アスクに通学して、本格的にアナウンサーを目指しています。

 

テレビ朝日アスクでは、以下の人物たちと同期でした。

 

所村武蔵(テレビ朝日)

荒井理咲子(テレビ朝日)

住岡佑樹(日本テレビ)

南後杏子(TBS)

中根舞美(テレビ東京)

 

 

大学を卒業した2023年4月に、日本テレビにアナウンサーとして入社しています。

 

同期入社は山本里咲さんと住岡佑樹さんです。

 

 

渡邉さんはこの年には「日テレアップDate!」や「オードリーのNFL倶楽部」などのテレビ番組に起用されています。

 

 

今後の活動にも注目ですね。

 

スポンサードリンク

 

渡邉結衣の学歴~出身高校(岡山県立岡山朝日高校)の詳細

 

出身高校:岡山県 岡山朝日高校 偏差値68(難関)

 

 

 

渡邉結衣アナウンサーの出身高校は、県立の共学校の岡山朝日高校です。

 

この高校は1874年開校の伝統校で、古くから県内ではトップレベルの進学校のひとつとして知られています。

 

渡邉さんはこの高校には一般受験で入学しており、高い学力を有していました。

 

高校時代はバスケットボール部のマネージャーを務めていました。

 

マネージャー時代には挨拶を意識して取り組んでおり、それが今に繋がっているとのことでこのことについてはインタビューで次のように話しています。

 

「他校の選手や監督、マネージャーの顔と名前を覚え、『○○さん、おはようございます!』と目を見て気持ちよく挨拶することを心がけていました。その甲斐あって、人の顔を覚えることは今や特技に。」

 

後述するように渡邉さんは小学生の頃からアナウンサーを夢見ており、高校に入学のタイミングで本気で志すようになりました。

 

【主な卒業生】

高畑勲(映画監督)

諸國沙代子(読売テレビアナウンサー)

 

スポンサードリンク

 

渡邉結衣の学歴~出身中学校(岡山大学教育学部附属中学校)の詳細

 

出身中学校:岡山県 岡山大学教育学部附属中学校 偏差値62(やや難関)

 

 

 

渡邉結衣アナウンサーの出身中学校は、国立大の共学校の岡山大学教育学部附属中学校です。

 

この中学校は1947年開校で、古くから進学校として知られています。

 

渡邉さんはこの中学校には中学受験で入学しています。                            

 

中学時代はバスケットボール部に在籍をしており、部活動に打ち込んでいました。

 

バスケットボール部では、フォワードを担当していました。

 

渡邉さんは人生の挫折についてインタビューでは次のように話していました。

 

「中学の部活のバスケで、笑っちゃうぐらいひどい負け方をすることがよくあって。ショックというか、悔しかったです。」

 

また中学時代には朝の情報番組「ZIP!」の出演者の笑顔に元気をもらって朝練に向かっており、その笑顔が1日のエネルギーとなっていました。

 

当時の渡邉さんの1日の学校生活については次のように話しています。

 

「毎朝6時前に家を出発し、片道1時間かけて学校に通い、自主練をしてから朝練に参加して、放課後も夜まで練習し、21時ごろに帰宅するという生活を送っていたんです。」

 

渡邉さんは辛いと思うこともありましたが、テレビに向こう側のアナウンサーの「今日も一日頑張りましょう」という言葉に救われていました。

 

なおこの中学校には系列の高校がないことから、高校受験をして前記の高校に入学しています。

 

【主な卒業生】

高畑勲(映画監督)

甲本ヒロト(ミュージシャン)

水道橋博士(お笑いタレント)

 

渡邉結衣の学歴~出身小学校の詳細

 

出身小学校:不明

 

渡邉結衣アナウンサーの出身小学校は、地元岡山県倉敷市内の公立校のようですが校名などは不明です。

 

出身中学校の系列には岡山大学教育学部附属小学校も併設されていますが、渡邉さんは中学受験をしていることから、この小学校の出身者ではありません。

 

また後述のように倉敷美観地区の近くに住んでいたことを明らかにしているので、以下の3校のいずれかの可能性が高そうです。

 

倉敷市立倉敷西小学校

倉敷市立倉敷東小学校

倉敷市立老松小学校

 

家族構成は両親と兄の4人家族のようです。

 

渡邉さんが通っていた小学校は岡山県の有名な観光地である倉敷美観地区の近くだったことから、「老若男女に観光ガイドをする」という授業が組み込まれていたそうです。

 

幼少期から梅干しが大好きで、大人になると自家製梅酒を作るようになりました。

 

またピアノ経験があるとのことから、子供の頃にピアノを習っていた可能性が高いでしょう。

 

渡邉さんは小学6年生の時からアナウンサーを志しており、「いろんなことに興味を持てる職業だと思った」と当時のことについて語っていました。

 

以上が渡邉結衣アナウンサーの学歴と学生時代のエピソードのまとめです。

 

2023年に日本テレビにアナウンサーとして入社していますが、今後は出演番組も増えていきそうです。

 

 

今後のさらなる飛躍にも期待が高まります。

 

 

スポンサードリンク



 

ここまでお読みいただきありがとうございました。ご質問やご意見などがございましたら、お手数をおかけしますがページ上の「お問い合わせ」よりお願いいたします。

 

関連記事一覧

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ