imase の学歴|出身高校(加茂農林高校)大学や中学校の偏差値と学生時代のエピソード

 

ミュージシャンのimaseさんの出身高校の偏差値などの学歴情報をお送りいたします。2021年にメジャーデビューを飾っていきなりブレイクしたimaseさんですが、どのような学生生活を送っていたのでしょうか? 学生時代のエピソードや情報なども併せてご紹介いたします

 

imase(いませ)

 

 

2000年11月9日生

身長175㎝

血液型は非公表

 

岐阜県七宗町出身のミュージシャン

本名非公表

 

以下ではimaseさんの出身校の偏差値や学生時代のエピソードなどをご紹介いたします

 

スポンサードリンク

 

目次

Imaseの学歴まとめ

 

出身大学:進学せず

出身高校:岐阜県立加茂農林高校

出身中学校:七宗町立上麻生中学校

出身小学校:七宗町立上麻生小学校

 

imaseの学歴~出身高校(岐阜県立加茂農林高校)・大学の詳細

 

出身高校:岐阜県 加茂農林高校 偏差値42(容易)

 

 

 

imaseさんの出身高校は、県立の共学校の加茂農林高校です。

 

この高校は1911年開校の県立校で、アニメ「のうりん」のモデルになった高校です。

 

また同校は以下の5つの学科を設置していますが、imaseさんがどの学科に在籍したかは不明です。

 

園芸流通:偏差値42

環境デザイン:偏差値42

食品科学:偏差値42

森林科学:偏差値42

生産科学:偏差値42

 

Imaseさんは出身高校を明らかにしていませんが、インターネット上やツイッターに複数の在籍情報があることからこの高校の出身者である可能性は高いでしょう。

 

高校時代はサッカー部に在籍して、部活動に打ち込んでいました。

 

この頃のことについては、インタビューで次のように話しています。

 

「学生時代は結構サッカーが好きで、プロサッカー選手目指したいなと思ってたぐらい、結構打ち込んでて。ただ、ちょっと挫折しちゃったりして、なかなかうまくいかないことがあったりして、諦めちゃったんですけど」

 

また他にもスポーツをおこなっていたとのことで、別のインタビューでは次のように話しています。

 

「過去には野球やサッカーをやったり、スケボーもやりました。それまで経験のなかった音楽を始めたのは、その流れもあったんですよね。」

 

後述するように中学時代はプロのサッカー選手を目指していましたが、高校時代にサッカーで挫折を味わっており、サッカーは高校限りでやめてしまっています。

 

また高校時代は部活動の傍らで、焼肉店でアルバイトをしていました。

 

「焼肉屋でのアルバイトは大変でしたが、その分やりがいもあり楽しかったです。人と接することが好きだったので、接客業は向いていたと思います!」

 

Imaseさんは高校時代は将来的に地元で親の会社を継ぐものだと思っており、ミュージシャンになるとは思ってもいなかったとのこと。

 

この頃は歌手の米津玄師さんやRADWIMPS、SEKAI NO OWARIの曲をよく聴いていました。

 

地元近くにはカラオケ店がなかったことからあまり行ったことがありませんでしたが、車内や自身の部屋では歌っていたとのことです。

 

歌うことは好きだったため、カラオケで上手く歌えるようになるために録音をして聴くという動作を繰り返していました。

 

その一方で田舎に住んでいたこともあって、高校時代は音楽のライブには足を運んだことがなかったといいます。

 

またimaseさんの周りには音楽活動をおこなっている人がいなかったことから、バンド活動など音楽をしようという発想はなかったとインタビューで当時を振り返っていました。

 

学生時代から目立ちたがり屋な性格だったと自身の性格を明かしています。

 

なおimaseさんは高校卒業後は大学に進学せずに、就職しています。

 

高校卒業後は、働きはじめてから1、2年ほど経ったときに友人がギターを弾いている姿を見て自身も弾き語りがしたいと思い音楽活動をはじめています。

 

21歳だった2021年に、Tik Tokに歌唱動画をアップしはじめています。

 

ちなみに軽いノリで遊び半分ではじめたそうです。

 

この年にはオーディション番組「~夢のオーディションバラエティー~Dreamer Z」に出場していますが、優勝はできませんでした。

 

 

そしてこの年の12月に、ファーストシングル「Have a nice day」でメジャーデビューを果たしています。

 

 

ちなみにimaseさんは音楽活動をはじめてから、わずか1年ほどでメジャーデビューしています。

 

すると楽曲はいきなり5億回も再生されて、アーティストとしてブレイクしています。

 

 

またセカンドシングル「逃避行」は4億回再生されています。

 

そのためYOUTUBEの公式チャンネルも好評を博しており、このところは音楽番組にも出演しています。

 

 

今後の活動にも注目ですね。

 

スポンサードリンク

 

imaseの学歴~出身中学校(七宗町立上麻生中学校)の詳細

 

出身中学校:岐阜県 七宗町立上麻生中学校 偏差値なし

 

 

 

imaseさんの出身中学校は、地元岐阜県七宗町(ひちそうちょう)内の公立校・七宗町立上麻生中学校です。

 

この中学校は少子化による生徒減少のため、2025年に同じ町立の神渕中学校と統合される予定です。

 

中学時代もサッカー部に在籍して、部活動に打ち込んでいました。

 

当時はサッカーに真剣に打ち込んでおり、将来の夢はプロのサッカー選手でした。

 

Imaseさんは小学校、中学校時代には、当時流行していたJ-POPの湘南乃風やGReeeeNの曲をよく聴いていました。

 

スポンサードリンク

 

imaseの学歴~出身小学校(七宗町立上麻生小学校)の詳細

 

出身小学校:岐阜県 七宗町立上麻生小学校

 

 

 

Imaseさんの出身小学校は、地元七宗町内の公立校の上麻生小学校です。

 

この小学校も生徒減のため、2023年に同じ町立の神渕小学校と統合される予定です。

 

家族構成は両親と.3人きょうだいの5人家族です。

 

きょうだいの中では末っ子です。

 

実家は自営業で、18歳離れた姉がピアノの先生をしていました。

 

Imaseさんは幼少期には車で松田聖子さんが流れていた程度で、特に音楽がそれほど身近だったわけではなかったとのことで、インタビューでは次のように話していました。

 

「両親は音楽が好きで、父親がギターを少し弾いていて、一番上の姉がピアノの先生をやっていたんですけど、姉は年が離れているので、僕が幼少期の頃はもう実家を離れていましたし、音楽にすごく触れる環境かというと、そうではなかったですね。」

 

Imaseさんは学校の授業で鍵盤ハーモニカを習っていたくらいの経験値だと話していました。

 

また姉との関係については次のように語っています。

 

「姉とは、けっこう歳が離れているので、喧嘩になっても負けてしまう。それで悔しいという、反骨精神みたいなものは養われました。」

 

Imaseさんは本名が「今瀬」でこの苗字は全国でも2,000人ほどしかおらず、imaseさん自身も地元でしか同じ苗字の人に出会ったことがないと語っていました。

 

子供の頃から歌うことは好きでしたが、将来歌手やアーティストになりたいとは考えたことはありませんでした。

 

小学生の頃からサッカーをやりはじめており、高校まで6~7年ほど続けていました。

 

以上がimaseさんの学歴と学生時代のエピソードのまとめです。

 

2021年にメジャーデビューを飾ると、いきなり楽曲がヒットして人気アーティストの仲間入りを果たしています。

 

 

このところは楽曲がCMやテレビドラマのテーマ曲に採用されています。

 

今後のさらなる活躍にも期待が高まります。

 

 

スポンサードリンク



 

ここまでお読みいただきありがとうございました。ご質問やご意見などがございましたら、お手数をおかけしますがページ上の「お問い合わせ」よりお願いいたします。

 

関連記事一覧

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

目次