佐藤晴美の学歴と経歴|出身は福島北高校!大学や中学校の偏差値と学生時代のエピソード

 

ファッションモデルの佐藤晴美さんの出身高校の偏差値などの学歴情報をお送りいたします。「E-girls」の元メンバーでダンサーとしても活躍している佐藤さんですが、どのような学生生活を送っていたのでしょうか? 学生時代のエピソードや情報、当時のかわいい画像なども併せてご紹介いたします

 

佐藤晴美(さとう はるみ)

 

 

1995年6月8日生

身長173㎝

血液型はA型

 

山形県天童市出身のダンサー、ファッションモデル、タレント

ダンス&ボーカルグループ「E-girls」の元メンバー

本名同じ

 

以下では佐藤晴美さんの出身校の偏差値や学生時代のエピソードなどをご紹介いたします

 

スポンサードリンク

 

目次

佐藤晴美の学歴~出身高校(福島県立福島北高校)・大学の詳細

 

出身高校:福島県 福島北高校(中退) 総合学科 偏差値46(やや容易)

 

 

 

佐藤晴美さんが入学したのは、県立の共学校の福島北高校です。

 

この高校は1948年開校の県立校で、部活動が盛んなことで知られています。

 

後述するように佐藤さんは中学3年生の時にオーディションを受けており、3万人の中から選出されています。

 

 

高校1年生だった2011年に女性ダンスグループ「Flower」の新メンバーとして加入をし、芸能界デビューを果たしました。

 

佐藤さんはこれまで芸能界に憧れはありましたが、自分が芸能界入りをできるとは思っていなかったため、きちんと意識しはじめたのはEXILEプロデュースのオーディションに受かってからでした。

 

そして高校1年生の夏に上京をしており、この高校を中退しています。

 

そのためこの高校に通学したのはわずかな期間のみです。

 

【主な卒業生】

磯谷直史(ミュージシャン・monokuro)

 

佐藤さんはデビューから間もなくモデルの仕事もするようになり、当初は「わたしなんて…」という悲観的な考えでしたが、モデルが楽しくなりもっとやりたいと思うようになったといいます。

 

 

在籍した「E-girls」ではリーダーを務めていました。

 

ただし2020年12月にグループは解散しています。

 

ファッションモデルとしては「東京ガールズコレクション」や「Girls Award」などの数多くのランウェイに出演しています。

 

 

その他にも女優やタレントとしても活動しています。

 

タレントとしては「アナザースカイ」にも出演していました。

 

 

今後の活動にも注目ですね。

 

 

スポンサードリンク

 

佐藤晴美の学歴~出身中学校(天童市立第一中学校)の詳細

 

出身中学校:山形県 天童市立第一中学校 偏差値なし

※後に転校

 

 

 

佐藤晴美さんが入学したのは、地元山形県天童市内の公立校・天童市立第一中学校です。

 

中学時代は陸上部に在籍しており、山形県内の大会で1位になったこともありました。

 

そのため佐藤さんは芸能界入りをしていなければスポーツ選手になっていたかもしれないと語っていました。

 

後述するようにこれまで地元のダンス教室に通っていましたが、13歳の時に福島のダンススタジオに通うようになりました。

 

このタイミングで福島市に転居をしており、福島市内の公立校に転校しています。

 

ただし転校先の中学校の校名などの詳細は不明です。

 

佐藤さんはこのことについてインタビューで次のように話していました。

 

「ずっと一緒にやってきた場所を離れてその環境に行くのは、その時の私からしたらとても大きな決断でしたが、その決断が沢山の刺激と学びを与えてくれるきっかけになりました。」

 

当時の佐藤さんのダンスの実力では、馴染めないほどのレベルの高い生徒たちが揃うスタジオだったと振り返っていました。

 

このスタジオに通いはじめてからは、華やかな舞台に立つことを夢見るようになりました。

 

そして中学3年生の時に東京で開催されたダンスコンテストに出場した際には、芸能事務所LDHのスタッフから「このオーディションに参加しない?」と声をかけられています。

 

 

また小さい頃から体を動かすことが好きで得意科目は体育でした。

 

スポンサードリンク

 

佐藤晴美の学歴~出身小学校(天童市立南部小学校)の詳細

 

出身小学校:山形県 天童南部小学校(有力)

 

 

 

佐藤晴美さんの出身小学校は、地元天童市内の公立校・天童南部小学校が有力です。

 

家族構成は両親と兄、姉の5人家族です(3人きょうだいの末っ子)。

 

佐藤さんは尊敬する人に母親を挙げており、娘でも驚くほどの強い信念を持っているとのことです。

 

また兄と姉とは子供の頃からかなり仲が良いこともあって、家族仲が良いことが窺えます。

 

幼少期の頃は天真爛漫な子供で、この頃のことについてインタビューでは次のように話しています。

 

「独り言を言いながらお店屋さんごっこをしたり、とにかく『〇〇ごっこ』が大好きだったみたいです!」

 

佐藤さんは幼稚園の年長で初恋を経験しており、足が速い男子が好きでした。

 

物心つく前からテレビに映る歌手を真似して踊っており、母親は佐藤さんにダンスが向いているのかもしれないと思い、当時8歳だった佐藤さんを誘ってダンスを習いはじめています。

 

 

ダンス教室の体験に2度参加をしましたが、佐藤さんは「向いていない」と感じながらも渋々レッスンに通うことになりました。

 

しかし2年ほど経った頃には、周囲からダンスを認められるようになりようやくダンスの楽しさを知ったといいます。

 

佐藤さんはもともと活発なタイプで竹馬や一輪車が得意としていました。

 

また小学4年生の時にはじめての失恋を経験しており、このことについては次のように話していました。

 

「気になっていた子が、忘れ物事件(長くなるので説明を省きます!(笑))を私のせいにして先生に伝えて、すっごくショックで恋が終わりました!笑」

 

佐藤さんは姉の影響でバドミントンも習っていたことから、子供の頃の将来の夢はバドミントンの選手になることでした。

 

以上が佐藤晴美さんの学歴と学生時代のエピソードのまとめです。

 

「E-girls」時代は卓越したダンススキルでグループをけん引していました。

 

その後はファッションモデルや女優、タレントなどマルチな活動を展開しています。

 

 

今後のさらなる活躍にも期待が高まります。

 

スポンサードリンク



 

ここまでお読みいただきありがとうございました。ご質問やご意見などがございましたら、お手数をおかけしますがページ上の「お問い合わせ」よりお願いいたします。

 

関連記事一覧

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

目次