川島鈴遥の学歴と経歴|出身大学高校や中学校の偏差値と子役時代のかわいい画像

 

女優の川島鈴遥さんの出身高校や大学の偏差値などの学歴情報をお送りいたします。子役時代から数々のテレビドラマに出演してきた川島さんですが、どのような学生生活を送っていたのでしょうか? 学生時代のエピソードや情報、子役時代のかわいい画像なども併せてご紹介いたします

 

川島鈴遥(かわしま りりか)

 

 

2002年3月17日生

身長150㎝

血液型はAB型

 

栃木県出身の女優

本名非公表

 

以下では川島鈴遥さんの出身高校や大学の偏差値、学生時代のエピソードなどをご紹介いたします




 

川島鈴遥の学歴~出身大学の詳細

 

スポンサードリンク

 

出身大学:不明

 

川島鈴遥さんは高校卒業後は大学に進学していますが、進学先の大学は不明です。

 

インタビューで大学に進学したことを明らかにしているので、進学したこと自体は間違いありません。

 

判明している出身高校の進学実績からすれば、以下の大学に多く進学しています。

 

日本女子体育大学

日本大学

東洋大学

駒沢大学

専修大学

 

ただし川島さんが大学に進学したのは新型コロナウィルス禍の2020年で、目撃情報や在籍情報もないことからこれ以上絞り込みはできませんでした。

 

なおこのあたりは何か判明しましたら追記しておきます。

 

川島さんは大学に進学しないで芸能活動に専念することも検討していましたが、母親の勧めで大学に進学しています。

 

 

高校時代のコミュニティと大学生でのコミュニティでは違っており、大学に入学をして様々な考え方を持っている人がいると感じました。

 

やりたいことがはっきりしている人の意見を聞くと勉強になり、同世代の人が深く考えていることが刺激になったようです。

 

また大学時代は新型コロナウイルスの影響でオンライン授業が多かったようです。

 

川島さんは大学に進学後も女優として活動しており、「セイレーンの懺悔」や「オリバーな犬、このヤロウ」などの連続ドラマにレギュラーとして起用されています。

 

今後の活動にも注目ですね。

 

スポンサードリンク

 

川島鈴遥の学歴~出身高校(日本女子体育大学附属二階堂高校)の詳細

 

出身高校:東京都 日本女子体育大学附属二階堂高校 偏差値40(容易)

 

 

 

川島鈴遥さんの出身高校は、私立の女子校の日本女子体育大学附属二階堂高校です。

 

この高校は1948年開校の日本女子体育大学の系列の私立高校です。

 

またこの高校は芸能コースの設置はありませんが芸能活動に寛容なので、このところは在籍する女性芸能人が増えています。

 

川島さんは出身高校を明らかにしていませんが、高校を卒業する際に卒業証書の画像をインスタグラムにアップしています。

 

 

この卒業証書は日本女子体育大学附属二階堂高校のものです。

 

(参考)

 

在籍する芸能事務所「スイートパワー」の女性芸能人はこの高校に進学するケースが非常に多いことから、川島さんもこの高校に進学したようです。

 

高校時代は合唱部に在籍をしており、インタビューでは次のように話していました。

 

「頑張ってます。あまり練習に出られてなくて、コンクールに参加できるか……というところだったんですけど、友だちや顧問の先生がピアノの伴奏を録音して送ってくれたので、家で自主練をしてます」

 

川島さんは学業と仕事の両立もおこなっていましたが、忙しくしていることが好きで仕事と勉強に部活動など忙しくできたことがありがたかったと当時を振り返っています。

 

忙しい方が頑張ろうと思えるとのことです。

 

また高校生活についてはインタビューで次のように話していました。

 

「周りが恋愛をし始めて、彼氏が結構できているので、そういう話を聞くのが楽しくて、ちょっとうらやましいですね(笑)。放課後に2人で一緒に帰ったりするのに憧れます」

 

川島さんは高校生の時に門限が18時だったことを明かしており、休みの日には友人と朝から遊ぶため支障がなかったとのことです。

 

高校卒業後の進路について迷っていた時に映画「ある船頭の話」のオーディションでヒロイン役に抜擢をされており、この時にはじめて演技レッスンを受けています。

 

 

そして演技の選択肢が増えており、以降は視野が広がり少しずつ演技のスキルを高めていけるようになりました。

 

またこの映画で第34回高崎映画祭最優秀新人女優賞を受賞しています。

 

同じ頃には周囲が大学進学を選択していたこともあって、川島さんも悩んでいました。

 

そんな時に母親から「やりたいことだけに視野を向けていると、そこだけの世界になってしまうから、違う世界を見てみたら?視野を広げると、自分の引き出しもどんどん作っていけるようになるんじゃない?」と言われたことがきっかけで大学に進学することを決めています。

 

 

【主な卒業生】

土屋太鳳(女優)

堀北真希(元女優)

黒木メイサ(女優)

内山理名(女優)

久松郁実(タレント)

 

スポンサードリンク

 

川島鈴遥の学歴~出身中学校の詳細

 

出身中学校:不明

 

川島鈴遥さんの出身中学校は、栃木県内の学校のようですが校名などの詳細は不明です。

 

現時点で栃木県のどの市町村に在住していたのかも判明しておらず、手がかりは掴めませんでした。

 

中学時代も合唱部に在籍をしていました。

 

中学生の頃に仕事を辞めるか続けるかで悩んでいた時に、Huluのオリジナルドラマ「フジコ」で尾野真千子さんと共演をしています。

 

この時に尾野さんの演技を見て、お芝居にもっと真剣に取り組みたいと思うようになりました。

 

また中学生の頃にはかなり反抗期で些細なことで大喧嘩をしたこともありましたが、高校生になって落ち着いたことをインタビューで明かしています。

 

川島鈴遥の学歴~出身小学校の詳細

 

出身小学校:不明

 

川島鈴遥さんの出身小学校は、栃木県内の学校のようですが校名などの詳細は不明です。

 

家族構成は両親と弟の4人家族です。

 

川島さんの自宅では子供の頃からご飯を食べるときには、必ず家族が揃ってから食べる習慣があります。

 

家族団らんを非常に大切にしており、家族仲が良いことが窺えます。

 

川島さんは8歳だった2010年2月に、テレビドラマ「特上カバチ!!」で芸能界デビューをしています。

 

 

叔母が芸能事務所のスタッフと知り合いだったことから、事務所に所属をして芸能界入りをしました。

 

子供の頃からさほどテレビを観ていなかったため、芝居がなにかも分からない状態で、渡されたセリフを覚えてカメラの前で話すという流れを淡々とこなしていました。

 

当初はやらされている感しかなかったといいます。

 

 

しかし小学校高学年になってオーディションのレベルが上がり落ちることが多くなってきて悔しさを覚えたことで、絶対に受かりたいという思いが強くなりました。

 

以上が川島鈴遥さんの学歴と学生時代のエピソードのまとめです。

 

子役の頃からコンスタントにテレビドラマや映画に出演してきました。

 

また演技力にも定評があります。

 

 

今後のさらなる活躍にも期待が高まります。

 

スポンサードリンク



 

ここまでお読みいただきありがとうございました。ご質問やご意見などがございましたら、お手数をおかけしますがページ上の「お問い合わせ」よりお願いいたします。

 

関連記事一覧

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ