竹内愛紗の学歴|高校大学や中学校小学校の偏差値とかわいい学生時代の画像

 

「第二の桐谷美玲」と話題になっている女優の竹内愛紗さんの出身高校の偏差値などの学歴情報をお送りいたします。実は竹内さんは中学時代は吹奏楽部に在籍しており、全国大会にも出場していました。学生時代のエピソードや情報、当時のかわいい画像なども併せてご紹介いたします 

 

竹内愛紗(たけうち あいさ)

 

 

20011031日生

身長164

血液型はAB

 

福島県いわき市出身の女優

本名不明

 

以下では竹内愛紗さんの出身校の偏差値や学生時代のエピソードなどをご紹介いたします




 

竹内愛紗の学歴~出身大学の詳細 

 

スポンサードリンク

 

出身大学:進学せず

 

竹内愛紗さんは高校卒業後は大学に進学せずに、芸能活動に専念しています。

 

高校を卒業した2020年3月のインタビューで、「高校を卒業して今年から女優に専念します」と述べており大学などに進学しないことを明らかにしています。

 

この年には「シックスティーン症候群」ではじめて連続ドラマの主演に起用されています。

 

 

 

ただし竹内さんは2021年5月に所属事務所「スイートパワー」を退所しています。

 

その後もパニック障害の治療のため、芸能活動を休業しています。

 

人気が出はじめていただけに残念ですね。

 

竹内愛紗の学歴~出身高校(八雲学園高校)の詳細

 

出身高校:東京都 八雲学園高校 偏差値54(普通)

 

 

 

竹内愛紗さんが入学したのは、私立の女子校(当時)の八雲学園高校です。

 

この高校は1938年開校の私立高校で、古くから学業優先を条件として芸能活動を認めていることから多くの女性芸能人の母校として知られています。

 

また竹内さんが入学した翌年から男女共学化されています。

 

当初は竹内さんの出身高校は私立の日本女子体育大学附属二階堂高校(偏差値40)と思われましたが、当時を知る読者の方から情報提供があり、八雲学園高校の出身者であることが判明しました(情報を提供していただいた方には感謝申し上げます)。

 

  

竹内さんは高校時代についてインタビューで次のように話しています。

 

「入学式の日に、クラスの座席表が黒板に貼られていたのを知らなくて、みんなは席についてしゃべっているから『どうしよう……』って、とりあえず教室を1周して、恥ずかしいところを見られちゃいました()。でも、『どこから来たの?』とか話し掛けてもらって、私も人見知りはしないほうなので、すぐ友だちはできました」

 

また高校の体育祭についても次のように話しています。

 

「学校行事とか、すごくテンション上がりますね。高校に入ってからも、体育祭では応援団みたいになって、男子並みにエールを送っていました」

 

加えて竹内さんは高校進学を機に地元福島県いわき市から上京していますが、上京当初は環境の違いに驚いています。

 

「東京のほうが人が全然多く感じます。地元では街灯もなくて、夕方の4時や5時にはお母さんに『危ない』と言われてました。東京だと街灯も多いし、夜までお店も開いているので、時間がわからなくなっちゃいます」

 

また福島に住んでいた頃は電車が30分とか1時間ごとだったので、東京では電車に乗り遅れても次の電車がすぐ来ることにも驚いています。

 

高校1年生の頃から芸能活動を開始して、連続ドラマ「明日の約束」で女優デビューを果たしています。

 

 

竹内さんはデビュー直後から「桐谷美玲さんに似ている」と話題になっています。

 

そのためか高校3年生の4月からは高杉真宙さん主演の連続ドラマ「高嶺の花」で早くもヒロインに起用されています。

 

 

また「俺のスカート、どこ行った?」にも主要キャストにキャスティングされています。

 

 

他にも「ヤングジャンプ」の表紙にも起用されており、順風満帆な滑り出しを見せています。

 

 

今後もますます多くの作品に出演していきそうですから注目です。

 

【主な卒業生】

高畑充希(女優)

西内まりや(ファッションモデル)

大野いと(女優)

長濱ねる(元欅坂46)

満島ひかり(女優)

今井絵理子(政治家・SPEEDのメンバー)

島袋寛子(SPEED)

 

スポンサードリンク

 

竹内愛紗の学歴~出身中学校(いわき市立植田中学校)の詳細

 

出身中学校:福島県 いわき市立植田中学校 偏差値なし

 

 

 

竹内愛紗さんの出身中学校は、地元いわき市内の公立校の植田中学校です。

 

この学校は吹奏楽部が強豪でたびたび全国大会に出場していることで知られています。

 

 

また竹内さんも中学校時代は吹奏楽部に在籍しており、全国大会に出場したことを明らかにしています。

 

そして竹内さんの中学校時代にいわき市内の中学校で吹奏楽部が全国大会に出場したのはこの中学校だけなので、出身校と判明しています。

 

吹奏楽部ではトロンボーンを担当していました。

 

ちなみに植田中学校の吹奏楽部は2016年の全日本吹奏楽コンクールでは銀賞を獲得するほどなので、かなりレベルが高く、練習も厳しかったことが推測されます。

 

そのため竹内さんはインドア派と思いきや、バスケットボールも得意で、リレーの選手にも選ばれるなどスポーツが得意なことをインタビューで述べています。

 

「身長が164㎝と高いほうなので、いつもシュートやアタックをしていました。バスケットだったらゴール前に立って、ドリブルしてきた人からパスを受けてシュートする係で、得点率は高いほうです。リレーの選手も小・中学校とやってました」

 

中学時代には漠然と将来は音楽の道に進もうかなと思っており、当初は芸能界にはまったく興味がなかったと話しています。

 

また竹内さんは部活動のほか中学時代は塾にも通っていたことから、当時はテレビドラマもあまり観ていなかったそうです。

 

そのためスカウトされた際には、芸能界入りするかどうかでかなり悩んだそうです。

 

ちなみにサンスポニュースによればスカウトされたきっかけは、「いわき市にすごくかわいい子がいる」という噂を聞きつけてスイートパワーのスタッフがわざわざ東京からやって来たそうです。

 

当時から竹内さんの美貌は際立っていたようです。

 

そして当時家族で観ていたNHKの朝ドラ「とと姉ちゃん」のヒロイン役の高畑充希さんを見て、「自分もあんな風になれるならやろう!」と芸能界入りを決意しています。

 

ただしその際には母親は賛成してくれましたが、祖母には芸能界入りを反対されています。

 

「お母さんは「好きなことをやったらいい」ってすぐ背中を押してくれたんですけど、おばあちゃんに大反対されたんです。頑張って説得するうちに、決心が固まりました」

 

加えて竹内さんは中学校の卒業式では友達と別れて上京することから、大泣きしたエピソードをインタビューで明らかにしています。

 

「大泣きでした()。みんなはそこまで泣いてなかったんですけど、私1人だけ『ハァ! ハァ!』って息も上がるくらいになっていました。歌のときに上京する不安が出たり、今までの思い出がフラッシュバックしたりで、全然歌えないくらい泣いてしまいました」

 

また中学校を卒業する際には友達や先生、吹奏楽部の後輩たちから手紙を好感しており、現在でも大変な時に読み返しているとのこと。

 

【主な卒業生】

森まさこ(政治家)

 

スポンサードリンク

 

竹内愛紗の学歴~出身小学校(いわき市立植田小学校)の詳細

 


 

出身小学校:福島県 いわき市立植田小学校

 

 

 

竹内愛紗さんの出身小学校は、地元いわき市内の公立校の植田小学校です。

 

出身中学校の校区にはこの小学校といわき市立菊田小学校の2校の小学校があります。

 

竹内さんは小学校時代にも吹奏楽部に在籍しており、全国大会へ出場経験があると述べています。

 

そして植田小学校の吹奏楽部は強豪で全国大会にもたびたび出場しているので、竹内さんの母校の小学校はこちらの学校で間違いなさそうです。

 

家族構成は両親と兄の4人家族のようです。

 

特技のトロンボーンについては子供の頃からやっていたと語っており、今でも無性に吹きたくなることがあるそうです。

 

また前述のようにスポーツも小学校時代から大好きでした。

 

以上が竹内愛紗さんの学歴と学生時代のエピソードのまとめです。

 

高校1年生で女優デビュー後はいきなり注目されて、話題作のテレビドラマや映画に立て続けに出演しています。

 

 

このところはヒロイン級で起用されるようになっており、今後は出演作が増えていくことが確実視されています。

 

 

さらに演技を磨けば女優としてブレイクする可能性も秘めており、今後の大きな飛躍にも期待が高まります。

 

スポンサードリンク



 

関連記事一覧

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ