吉柳咲良の学歴と経歴|出身高校大学や中学校の偏差値|高校は中退?

 

女優の吉柳咲良さんの出身高校の偏差値などの学歴情報をお送りいたします。中学時代に舞台「ピーターパン」の主役に起用された吉柳さんですが、どのような学生生活を送っていたのでしょうか? 学生時代のエピソードや情報、当時のかわいい画像なども併せてご紹介いたします

 

吉柳咲良(きりゅう さくら)

 

 

2004年4月22日生

身長154㎝

血液型はB型

 

栃木県真岡市出身の女優

本名は柳田咲良(やなぎた さくら)

 

以下では吉柳咲良さんの出身校の偏差値や学生時代のエピソードなどをご紹介いたします




 

吉柳咲良の学歴~出身高校(目黒日本大学高校)・大学の詳細・高校は中退?

 

スポンサードリンク

 

出身高校:東京都 目黒日本大学高校 芸能コース(有力) 偏差値47(やや容易)

 

 

 

吉柳咲良さんの出身高校は、多くの芸能人の母校として知られている目黒日本大学高校が有力です。

 

コロナ禍での高校進学なので目撃情報や在籍情報はありませんが、この高校の系列の中学校に在籍したという情報が複数見られます。

 

そのため高校へは内部進学で進んだ可能性が高そうです。

 

 

吉柳さんは高校生になり大人っぽくなったと言われることが多くなったそうで、自粛期間中に自分磨きを徹底しておこなったことを明かしています。

 

自粛期間中は時間がたくさんあったため、この仕事を続けていくうえで今できることを考えたところ、ポテンシャルを上げておくことが大切だと思いました。

 

吉柳さんは自信を持ちたいと思いまずは体作りからはじめたとのことで、お菓子の量を減らし筋トレをおこなっていました。

 

加えて寝る時間や起きる時間も決めて3ヶ月ほど、続けたところ会った人に「変わった」と言われるようになったといいます。

 

 

その後にテレビドラマドラマ「青のSP-学校内警察・嶋田隆平-」と「ここは今から倫理です。」の2作の出演が決まっており、このことについてはインタビューで次のように話しています。

 

「自分磨きをしいたことで気持ちに変化が生まれ、良い状態でオーディションに臨めたことも大きかったな共います。」

 

吉柳さんはもともと顔や声などがコンプレックスだったことを明かしており、褒めてくれる人もいる中で一生このままではいけないと思ったようです。

 

仕事面では高校1年生だった2021年1月に、前記の連続ドラマのレギュラーに起用されています。

 

 

また高校進学後にグラビアにも挑戦しています。

 

加えてインターネット上には吉柳さんが高校を中退したのでは? との憶測もありますが、高校を中退した確証は現時点ではありませんでした。

 

なお2022年の時点で吉柳さんはインタビューなどで大学進学を明言していません。

 

高校も芸能コースなので、このまま芸能活動に進学する可能性もありそうです。

 

このあたりは何かわかりましたら追記しておきます。

 

スポンサードリンク

 

吉柳咲良の学歴~出身中学校(目黒日本大学中学校)の詳細

 

出身中学校:東京都 目黒日本大学中学校 偏差値48(やや容易)

※入学時は日出中学校

 

 

 

吉柳咲良さんの出身中学校は、私立の共学校の目黒日本大学中学校です。

 

吉柳さんは小学生の頃に芸能界入りをしたことから、より幅広く芸能活動をおこなうために上京をしてこの中学校に入学をしました。

 

中学・高校時代は仕事もあったことから帰宅部で、部活動などはおこなっていません。

 

中学1年生だった2017年にはミュージカル「ピーターパン」の10代目ピーターパンに抜擢されており、当時のことについてインタビューでは次のように振り返っています。

 

「主役に決まった当時は舞台を見たことがなく、『ピーターパン』の物語もちゃんと知らず、ミュージカルが実際にどういうものかが全然わかっていない状態で稽古を始めたので、目の前のことに必死でした。」

 

 

 

吉柳さんは中学1年生のときのインタビューであまりはしゃいだりするタイプではないとのことです。

 

しかし外で遊ぶことが好きだったり男子っぽい部分があるそうで、男子がサッカーをしていると「やらせてください」と一緒にプレーをすることを明かしています。

 

また中学2年生のときに夏休みには「ピーターパン」の舞台に出演しながら、宿題を撮影現場に持参していたとのことです。

 

吉柳さんはこの舞台のおかげで読解力がついて国語の点数が上がったそうです。

 

 

同時期にアニメ映画「天気の子」で声優としてデビューをしています。

 

なお吉柳さんが入学した当時はこの中学校は日出中学校でしたが、中学3年生だった2019年に目黒日本大学中学校に校名が変更されています。

 

スポンサードリンク

 

吉柳咲良の学歴~出身小学校(真岡市立久下田小学校)の詳細

 

 

出身小学校:栃木県 真岡市立久下田小学校

 

 

 

吉柳咲良さんの出身小学校は、地元栃木県真岡(もうか)市内の公立校・真岡市立久下田(くげた)小学校です。

 

家族構成は母親と1歳年下の弟が1人いることが分かっていますが、詳細は不明です。

 

吉柳さんは幼稚園のころからアクションが好きで、ジャッキー・チェンのDVDを借りてほとんど借りて観ていました。

 

子供の頃から芸能界に入りたいという気持ちがありましたが、一番のきっかけとなったのはテレビドラマ「リッチマン・プアウーマン」に出演していた石原さとみさんの演技を見たことでした。

 

その時にはドラマということを忘れてしまうほど、石原さんの演技に引き込まれて行き、感動を覚えたとのことです。

 

そして吉柳さんは幼稚園の頃にはすでに女優になりたいという夢があったことから、将来武器になれば良いと思い、ヒップホップダンスを習いはじめました。

 

小学6年生のときに第41回ホリプロタレントスカウトキャラバンにて、歴代最年少でグランプリを獲得しました。

 

 

このオーディションに参加をした際には自己PRでヒップホップダンスを披露しています。

 

またオーディションに参加をしたきっかけについてはインタビューで次のように語っています。

 

「オーディションは“14歳~”とかが多くて、なかなか受けられるのがなかったんです。そうしたら、お母さんがスカウトキャラバンの募集を見つけて『これ応募できるよ』と勧めてくれて、『じゃあ、頑張ってみる!』となりました」

 

吉柳さんはグランプリを獲得した際には学校に行くと下級生がたくさん教室に集まっており、廊下で拍手をされて恥ずかしかったとのことです。

 

そのため校内放送で「下級生は上の階に行かないでください」とアナウンスされたほどだったといいます。

 

オーディションに合格した翌月にはボイストレーニングに通っています。

 

以上が吉柳咲良さんの学歴と学生時代のエピソードのまとめです。

 

中学時代に女優としてデビューしましたが、順調にキャリアを重ねています。

 

 

このところは連続ドラマのレギュラーに起用されるなど、若手女優として注目を集めています。

 

今後のさらなる活躍にも期待が高まります。

 

スポンサードリンク



 

ここまでお読みいただきありがとうございました。ご質問やご意見などがございましたら、お手数をおかけしますがページ上の「お問い合わせ」よりお願いいたします。

 

関連記事一覧

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ