阿川泰子の学歴と経歴|出身高校大学や中学校の偏差値と若い頃のかわいい画像

 

ジャズシンガーの阿川泰子さんの出身高校の偏差値などの学歴情報をお送りいたします。美人シンガーとして知られている阿川さんですが、実は高校時代までは水泳でオリンピックの出場を目指していました。学生時代のエピソードや情報、若い頃のかわいい画像なども併せてご紹介いたします

 

阿川泰子(あがわ やすこ)

 

 

1951年10月16日生

身長158㎝

血液型はA型

 

神奈川県鎌倉市出身のジャズシンガー

本名は佐藤康子(さとう やすこ)

 

以下では阿川泰子さんの出身校の偏差値や学生時代のエピソードなどをご紹介いたします




 

阿川泰子の学歴~出身高校(椙山女学園高校)・大学の詳細・オリンピックを目指していた!

 

スポンサードリンク

 

出身高校:愛知県 椙山女学園高校 偏差値61(やや難関)

 

 

 

阿川泰子さんの出身高校は、私立の女子校の椙山(すぎやま)女学園高校です。

 

この高校は1917年開校の私立高校で、地元では古くからの「お嬢様学校」として知られています。

 

阿川さんはこの高校の系列の中学校に通学していたことから、高校へは一般受験ではなく内部進学で進んでいます。

 

高校時代は水泳部に在籍して、部活動に打ち込んでいました。

 

ちなみにこの高校の水泳部は強豪で、日本女子初の金メダリスト・前畑秀子さんもOGです。

 

阿川さんは当時は本気でオリンピックを目指したほどでした。

 

その一方で演劇部にも在籍していました。

 

【主な卒業生】

藤谷美紀(女優)

宮崎ますみ(女優)

秋元杏月(たいそうのおねえさん)

遼河はるひ(女優)

鹿取洋子(歌手)

 

なお阿川さんは高校を卒業後は大学などに進学していません。

 

高校を卒業した1970年に 文学座の養成所に入所して、その後は「麻里とも恵」の芸名で女優として活動を開始しています。

 

 

22歳だった1973年にジャズに出会い、翌年にジャズシンガーに転向しています。

 

 

すると1980年に作品が評価されて、以降は国内でも有数の人気ジャズシンガーになっています。

 

スポンサードリンク

 

阿川泰子の学歴~出身中学校(椙山女学園中学校)の詳細

 

出身中学校:愛知県 椙山女学園中学校 偏差値52(普通)

 

 

 

阿川泰子さんの出身中学校は、私立の女子校の椙山女学園中学校です。

 

この中学校には中学受験を入学しています。

 

また中学時代も水泳部に在籍して、部活動に打ち込んでいました。

 

スポンサードリンク

 

阿川泰子の学歴~出身小学校の詳細

 

出身小学校:不明

 

阿川泰子さんの出身小学校は、名古屋市内の公立校のようですが校名などの詳細は不明です

 

家族構成は両親と本人の3人家族です(ひとりっ子)。

 

父親は洋画家でした。

 

生まれたのは神奈川県鎌倉市ですが、小学校3年生の頃に名古屋市に転居しています。

 

阿川さんは子供の頃から目立ちたがり屋の少女でした。

 

子供の頃からスポーツが得意で、水泳や剣道、ゴルフを習っていました。

 

また家族が映画好きだったことから、小学校時代から多くの映画を観ていました。

 

なお小学校時代からハスキーボイスで困っていましたが、ジャズシンガーに転向後はその声が活きたとインタビューで話しています。

 

以上が阿川泰子さんの学歴と学生時代のエピソードのまとめです。

 

当初は女優として活動していましたが、後にジャズシンガーに転向しています。

 

そして国内を代表する人気ジャズシンガーになっています。

 

 

また若い頃はタレントとしてバラエティー番組の司会もおこなっていました。

 

今後のさらなる活躍にも期待が高まります。

 

スポンサードリンク



 

ここまでお読みいただきありがとうございました。ご質問やご意見などがございましたら、お手数をおかけしますがページ上の「お問い合わせ」よりお願いいたします。

 

関連記事一覧

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ