小堺翔太の学歴と経歴|出身大学高校や中学校の偏差値|小堺一機の息子

 

タレントの小堺翔太さんの出身高校や大学の偏差値などの学歴情報をお送りいたします。フリーアナウンサーやリポーターとしても活動している小堺さんですが、どのような学生生活を送っていたのでしょうか? 学生時代のエピソードや情報なども併せてご紹介いたします

 

小堺翔太(こさかい しょうた)

 

 

1986年12月9日生

身長165㎝

血液型はB型

 

東京都渋谷区出身のタレント、フリーアナウンサー

本名同じ、愛称は「しょうちゃん」

 

以下では小堺翔太さんの出身高校や大学の偏差値、学生時代のエピソードなどをご紹介いたします




 

小堺翔太の学歴~出身大学(帝京大学)の詳細

 

スポンサードリンク

 

出身大学:帝京大学 文学部社会学科 偏差値45(容易)

 

 

 

小堺翔太さんは高校卒業後は、私立大の帝京大学に進学をしています。

 

大学では文学部に在籍して、社会学を専攻していました。

 

また大学時代は放送研究会に在籍をしていました。

 

放送研究会ではアナウンスをしたり、学園祭ではMCを担当していたようです。

 

小堺さんは高校卒業後に茶髪にしていますが、このことについて黒歴史だとブログに綴っていました。

 

後述するように小堺さんは幼少期から競馬を見ており、成人式のときにはじめて馬券を購入しています。

 

このことについてインタビューで次のように話しています。

 

「成人式のときですね。『よし!これで馬券買えるぞ!』と言って、式が終わってそのまま友達とウインズ汐留に行きました。」

 

小堺さんは大学2年生の頃に父親の小堺一機さんがパーソナリティーを務めるラジオ番組「コサキンDEワァオ!」に出演しており、初の親子共演を果たしました。

 

また小堺さんは大学3年生までは卒業後は普通に就職すると思っており、インタビューでは次のように話していました。

 

「就職活動で一般企業の面接や説明会にも行ってましたし、普通に企業に就職するものだと思ってました。」

 

しかし就職活動中にアナウンサーになりたいという思いが高まったことから、大学4年生の時に東京アナウンスアカデミーに入学して1年間学んでいます。

 

このことについてはインタビューで次のように話しています。

 

「本格的に目指すようになったのは大学最後の年になってからですね。大学のほかに、アナウンサーの学校に通っていまに至るという流れです。」

 

また小堺さんはアナウンサーになったきっかけについて聞かれた際には、次のように話していました。

 

「ラジオを聞くのが好きだったし、大学も放送部で仕事をするなら何かを伝える仕事をしたいと思ってたのでこの道を選びました。」

 

大学を卒業した2009年からタレントとして活動を開始して、ローカル局の情報番組のリポーターなどを務めています。

 

 

また2014年にはNHKの大河ドラマ「軍師官兵衛」で俳優デビューも果たしています。

 

 

この年にはNHKの「あさイチ」にリポーターとして起用されています。

 

加えて趣味の競馬の知識を活かして、グリーンチャンネルの競馬番組にも出演しています。

 

 

その他にも旅番組などにも幅広く出演しています。

 

小堺一機の学歴|出身大学高校や中学校の偏差値

 

スポンサードリンク

 

小堺翔太の学歴~出身高校(東京高校)の詳細

 

出身高校:東京都 東京高校 偏差値54(普通)

 

 

 

小堺翔太さんの出身高校は、私立の共学校の東京高校です。

 

この高校は1872年開校の伝統校で、陸上部やラグビー部、硬式テニス部などが強豪として知られています。

 

小堺さんの高校時代のエピソードは見つけることができませんでしたが、ブログには高校生活について次のように綴っていました。

 

「高校生活の3年間って、それぞれにそれぞれの世界があって、その世界の出来事が、自分の大部分を占めているわけです。仲が良かった友達とギクシャクしてるとか、好きな人が他の人を好きかもしれないとか、部活の大会が間近に迫っているとか、生徒会の仕事で文化祭を成功させたい!とか…勉強とか、塾とか、漠然と将来を考えたりとか。それぞれの世界に、喜怒哀楽があって。」

 

小堺さんにとって当時は「すごく複雑なイメージ」だそうです。

 

【主な卒業生】

野村佑香(女優)

MAKIDAI(EXILE)

立川談志(落語家・中退)

ケンブリッジ飛鳥(陸上選手)

 

小堺一機の学歴|出身大学高校や中学校の偏差値

 

スポンサードリンク

 

小堺翔太の学歴~出身中学校(渋谷区立広尾中学校)の詳細

 

出身中学校:東京都 渋谷区立広尾中学校(有力) 偏差値なし

 

 

 

小堺翔太さんの出身中学校は、地元東京都渋谷区内の公立校の広尾中学校が有力です。

 

中学時代は放送委員を務めており、下校の放送では「みんな帰りましょう」と放送をしていました。

 

また生き物係だったため、亀の水槽を洗ったり金魚に餌をあげていました。

 

小堺さんは当時は下校の挨拶と生き物の世話が学校に行く目的の一つになっていたそうです。

 

【主な卒業生】

大山のぶ代(女優)

速水もこみち(俳優)

関町知弘(お笑い・ライス)

 

小堺翔太の学歴~出身小学校の詳細

 

 

出身小学校:不明

 

小堺翔太さんの出身小学校は、地元渋谷区内の公立校のようですが校名などは不明です。

 

家族構成は両親と妹2人の5人家族です。

 

父親はタレントの小堺一機さんです。

 

 

小堺さんは子供の頃は父親がタレントだったことで特別良い思いをしたことはなく、むしろ悲しい思い出の方が多かったことを明かしています。

 

テレビで明石家さんまさんが父親である一機さんのことを「腐ったマリモ」と馬鹿にしていたりすると、小堺さんは学校で「腐ったマリモの子供」と言われて辛い思いをしたことがあり、他にもクラスでいじられたりしていました。

 

また祖父が競馬のファンだったことから5歳の時に競馬を見はじめており、インタビューでは次のように話しています。

 

「ボクがまだ5歳くらいのときに、たまたまテレビで競馬中継を観たのがきっかけですね。カラフルな服を着た人が馬に乗ってレースをしている映像が幼かった自分にはとても衝撃的で、そこから競馬を観るようになりました。」

 

小堺さんはスポーツを見る感覚で競馬を見ていたと言います。

 

以上が小堺翔太さんの学歴と学生時代のエピソードのまとめです。

 

芸能界デビュー後はリポーターや俳優、タレントなどマルチな活動を展開しています。

 

 

また競馬番組ではMCを務めています。

 

今後のさらなる活躍にも期待が高まります。

 

小堺一機の学歴|出身大学高校や中学校の偏差値

 

スポンサードリンク



 

ここまでお読みいただきありがとうございました。ご質問やご意見などがございましたら、お手数をおかけしますがページ上の「お問い合わせ」よりお願いいたします。

 

関連記事一覧

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ