大家志津香の学歴|出身高校中学校や大学の偏差値|水産高校出身だった!

 

「AKB48」の大家志津香さんの出身高校の偏差値などの学歴情報をお送りいたします。「池の水ぜんぶ抜く」で大活躍の大家さんですが、実は水産高校の出身でした。学生時代のエピソードや情報なども併せてご紹介いたします

 

大家志津香(おおや しづか)

 

大家

 

19911228日生

身長167

血液型はO型

 

福岡県出身の歌手

アイドルグループ「AKB48」のメンバー

本名同じ、愛称は「しいちゃん」

 

以下では「AKB48」大家志津香さんの出身校の偏差値や学生時代のエピソードなどをご紹介いたします




 

経歴・プロフィールの詳細

 

2007年にAKB48の第4期のオーディションに合格。 

2009年にチームAに昇格して、正式メンバーとなる。 

2010年の「マジすか学園」で女優デビューし、他にも「マジすか学園2」や「So long!」といったドラマに出演。 

同年のAKB総選挙では最高位の29位を記録。 

20124月から情報番組「ひるおび!」のお天気コーナーを担当。 

同年から地元の福岡放送の「めんたいワイド」のレポーターを務めた

 

大家志津香の学歴~出身高校(福岡県立水産高校)・大学の詳細

 

スポンサードリンク

 

出身高校:福岡県立水産高校(中退) 偏差値40(容易)

 

 

 

大家志津香さんが入学したのは、県立の共学校の福岡水産高校です。 

 

この高校は1954年開校の県立校で、県内では唯一の水産高校です。

 

また同校は海洋科や食品流通科などを備えており、航海術やヨットの操縦法なども学ぶことができます。 

 

また同校は以下の3つの学科を設置していますが、大家さんがどの学科に在籍したかは不明です。

 

アクアライフ:偏差値40

海洋:偏差値40

食品流通:偏差値40

 

大家さんは父親が魚料理店を経営し、兄は潜水士、弟は水中カメラマンなど海洋一家に育ったことから、高校も水産高校に進学したようです。

 

なおお兄さんもこの高校の出身者です。

 

同校在学中には、スキューバダイビング部に所属しており、将来はインストラクターを志していました。

 

ちなみに水産高校出身者だけに大家さんはグループ入り後にダイビングのアドバンスドオープンウオーターダイバー (AOW) を取得しており、「AKB48ネ申テレビSeason5」の企画では2級小型船舶操縦士免許を取得しています。

 

またこの高校に在学中に片思いの先輩がいたことをインタビューで話しています。

 

大家さんは高校1年生だった2007年5月にAKB48の4期生オーディションに合格しています。

 

 

オーディションに応募したきっかけはAKB48のコンサートに行った際に知り合った女性のファンに「一緒にオーディション受けようよ」と誘われたことだったそうですが、同時に「大好きなAKBに入って人を感動させたい」という思いもあったことをインタビューで述べています。

 

このオーディションでは倉持明日香さんや藤江れいなさん、金子智美さんらも合格していますが、大家さん以外のメンバーは既に全員卒業しています。

 

また後にSKE48の人気メンバーとなる大場美奈さんや惣田紗莉緒さんは意外にもこのオーディションに落ちています。

 

ちなみにこのオーディションから研究生制度が採用されて、合格者は即メンバー入りすることなくまずは研究生として活動することになりました。

 

そのため大家さんは当初は実家のある福岡県津屋崎町(現在の福津市)から仕事のたびに上京しています。

 

しかしあまりにも遠距離だったことから、高校1年生だった2008年2月に高校を中退して上京しています。

 

大家さんはその後も通信制や都内の高校に編入などはしていないようです。

 

そのため大学などにも進学していません。

 

上京後の最初の1ヶ月間は当時AKB48のメンバーだった指原莉乃さんや北原里英さんと一緒に住んでおり、その後も北原さんとは2年間ほどルームシェアをしていました。

 

 

大家さんはAKB48の研究生としての期間が当時は史上最長である3年あまり要しており、4期生としてグループ入りしていましたが公演などでは7期生と一緒にバッグダンサーとして出演することもありました。

 

 

そのためバッグダンサーとして出演した回数はとても多く、衣装の洗濯が追い付かないほどだったそうです。

 

またAKB48の研究生だった当時のことについてインタビューで次のように話しています。

 

「先の見えない研究生時代は何度も卒業を考えました。福岡から出てきて最初に一緒に住み、仲の良かったのが『地方組』と呼ばれる子たちだったんですけど、指原莉乃、北原里英、横山由依ですからね。みんながAKB48の主要メンバーとして活躍するのを横目で見ながら、自分は必要ないのかなと悩んだりもしました。」

 

ここで卒業をしなかった理由は負けず嫌いな性格だったことと少ないながらもファンの存在だったそうです。

 

そんな努力もあって、大家さんは18歳だった2010年7月にようやく正規メンバーに昇格しています。

 

 

ただしその後も人気は低迷し、都内の街角でファンを増やすために「ファン増員作戦」を行っています。

 

 

ところがそんな大家さんの涙ぐましい努力がファンの間で話題になって、翌年2011年の握手会では9時間列が途切れないほどのファンを集めています。

 

 

当時のAKB48は黄金期で、前田敦子さんや大島優子さん、板野友美さんや高橋みなみさん、渡辺麻友さんや篠田麻里子さんなど人気メンバーも健在だったことから大したものでしょう。

 

またこの年にリリースされたAKB48の24枚目シングル「上からマリコ」で、はじめて選抜メンバーにも選ばれています。

 

 

以降は人気も安定し、グループ内でも中堅メンバーになっています。

 

また大家さんはアイドル活動だけでなく女優やリポーターなども務めています。

 

特に「池の水ぜんぶ抜く大作戦」では、池の水センターとして大活躍しています。

 

 

 

水産高校出身だけあって、どんな魚でも普通につかむことができます。

 

スポンサードリンク

 

大家志津香の学歴~出身中学校(津屋崎町立津屋崎中学校)の詳細

 

出身中学校:福岡県 津屋崎町立津屋崎中学校 偏差値なし

※現在は福津市立津屋崎中学校

 

 

 

「AKB48」大家志津香さんの出身中学校は、地元福岡県津屋崎町内の公立校の津屋崎中学校です。

 

中学時代も部活動をおこなっていたようですが、在籍した部活名は不明です。

 

その他にもスキューバダイビングもおこなっていました。

 

 

大家さんはお笑い好きで、中学生時代は「ペナルティ」のワッキーさんのファンだったそうです。

 

しかも当時はプリクラ帳で写真集を作ったほどの熱の入り方でした。

 

また高校時代に受けたAKB48のオーディションの際も、「漫才をやりたい」と述べていました。

 

スポンサードリンク

 

大家志津香の学歴~出身小学校(津屋崎町立津屋崎小学校)の詳細

 

 

出身小学校:福岡県 津屋崎町立津屋崎小学校

※現在は福津市立津屋崎小学校

 

 

 

「AKB48」大家志津香さんの出身小学校は、津屋崎町立津屋崎小学校です。

 

家族構成は両親と兄と弟の5人家族です。

 

 

実家は福津市内で「磯太郎」といういけす料理店を経営しています。

 

 

大家さんは0歳の頃から父親に連れられて海に行っており、泳ぎなどはお手のものです。

 

子供の頃からエレクトーンを6年間習っていたそうですが、才能がなさ過ぎて楽譜も読めなかったそうです。

 

前述したように実家は料理店を営んでいることから、大家さんも5歳の時からキッチンに立ち料理経験を積んでいたそうです。

 

家族仲はとても良く家族LINEで盛り上がることもあるそうです。

 

 

また小学生時代の友人と今でも仲が良く、友人が東京に遊びに来た際には一緒にご飯を食べに行ったりするようです。

 

 

以上が「AKB48」大家志津香さんの学歴と学生時代のエピソードのまとめです。

 

前記のようにグループ加入当初はかなり苦労をしています。

 

とは言えその後はタレントや女優としても活動を開始して、数々のテレビ番組にも出演しています。

 

 

またラジオ番組のパーソナリティを務めた経験もあり、けっこう器用なタイプのようです。

 

グループの卒業なども含めて、今後の活動にも注目です。

 

スポンサードリンク



 

ここまでお読みいただきありがとうございました。ご質問やご意見などがございましたら、お手数をおかけしますがページ上の「お問い合わせ」よりお願いいたします。

 

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ