金谷拓実の学歴|出身大学高校や中学校の偏差値|高校時代に挫折していた

 

プロゴルファーの金谷拓実さんの出身高校や大学の偏差値などの学歴情報をお送りします。実は金谷さんは高校時代にプロテストに失敗しており、大きな挫折を経験していました。学生時代のエピソードや情報なども併せてご紹介いたします

 

金谷拓実(かなや たくみ)

 

 

1998年5月23日生

身長172㎝、体重73㎏

血液型はO型

 

広島県呉市出身のプロゴルファー

 

以下では金谷拓実さんの出身高校や大学の偏差値、学生時代のエピソードなどをご紹介いたします




 

金谷拓実の学歴~出身大学の詳細

 

スポンサードリンク

 

出身大学:東北福祉大学 総合福祉学部社会福祉学科 偏差値39(かなり容易)

 

 

 

金谷拓実さんは高校卒業後は、私立大の東北福祉大学に進学しています。

 

この大学へは一般入試ではなく、ゴルフのスポーツ推薦での進学の可能性が高いでしょう。

 

ちなみに当初は大学に進学するつもりはありませんでしたが、東京オリンピックへの夢や両親の勧めもあってこの大学に進学しています。

 

金谷さんはこの大学ではゴルフ部に在籍していました。

 

 

同大学のゴルフ部は大学ゴルフ界の名門で、OBにはプロゴルファーの松山英樹さんや池田勇太がいます。

 

金谷さんは松山さんに憧れており、目標にしていることをインタビューで述べています。

 

大学1年生だった2017年には国内メジャー大会の「日本オープン」で2位となっており、翌年2018年には「アジアパシフィックアジア選手権」で優勝しました。

 

 

2019年11月に開催された「三井住友VISA太平洋マスターズ2019」で大学3年生にして、史上4人目のアマチュア優勝を勝ち取っており「マスターズ」と「全米オープン」への出場を決めました。

 

 

この大会に出場する際に8年前に優勝経験もある松山さんからメッセージをもらったそうで、とても励みになったようです。

 

 

2020年の秋には世界一のアマ選手に送られる「マコーマックメダル」を受賞しています。

 

同年には「日本シリーズJTカップ」に初出場が決まっており、「小さい時からテレビで見てきた選ばれた選手しか出場できない大会に出られるのはうれしいです」とコメントを残しています。

 

また金谷さんのストレス発散法は大学の野球部の試合観戦だそうです。

 

プロ転向の時期についても周囲の人と相談して決めたいと言っており、2020年10月にプロ転向をしています。

 

そして同年に「ダンロップフェニックス」にてプロ転向後の初優勝を果たしました。

 

 

金谷さんの将来の目標は「世界ランク1位」のため、海外に行くことも視野に入れているようです。

 

スポンサードリンク

 

金谷拓実の学歴~出身高校の詳細

 

出身高校:広島県 広島国際学院高校 偏差値46~59(コース不明のため)

 

 

 

金谷拓実さんの出身高校は、私立の共学校の広島国際学院高校です。

 

この高校は1927年開校の私立高校で、部活動が盛んなことで知られています。

 

また同校は以下の4つのコースを設置していますが、金谷さんがどのコースに在籍したかは不明です。

 

特進:偏差値59

進学Ⅰ類:偏差値56

進学Ⅱ類:偏差値49

総合:偏差値46

 

金谷さんは高校時代もゴルフ部に在籍して、部活動に励んでいます。

 

 

毎週のように母親が各地のゴルフ場へと送迎をしたり、サポートしていたそうです。

 

高校入学後には「全国高等学校ゴルフ選手権春季大会」で優勝を果たし、初の日本一となりました。

 

 

2015年に17歳51日という史上最年少の記録で「日本アマチュアゴルフ選手権競技」で優勝を果たしました。

 

 

この大会での優勝によって、金谷さんはゴルファーとして大きな注目を集めています。

 

そして金谷さんは高校3年生の時にプロ転向をしようとしましたが出場権獲得には至りませんでした。

 

このことについては後に次のようにインタビューで話しています。

 

「挑戦したけど、実際だめで。高校2年生のときに日本アマで優勝して、日本オープンでもまあまあいい位置でプレーしてローアマを獲って。今思えば、ちょっと調子に乗っていたのかなというのもありますね」

 

またこの時の失敗については一番の挫折とも述べています。

 

もともと大学進学を考えていなかったことから大急ぎで進学先の大学を検討しはじめましたが、3歳年上の比嘉一貴さんの勧めもあって東北福祉大学に進学しています。

 

【主な卒業生】

クロちゃん(お笑い芸人・安田大サーカス)

矢沢永吉(歌手)

 

スポンサードリンク

 

金谷拓実の学歴~出身中学校の詳細

 

出身中学校:広島県 呉市立昭和北中学校 偏差値なし

 

 

 

金谷拓実さんの出身中学校は、地元広島県呉市内の公立校の昭和北中学校です。

 

中学1年生の時に「広島県高等学校ゴルフ選手権新人戦(中学生大会)」で優勝をしています。

 

また中学3年生の時には「全国中学校ゴルフ選手権中国予選」や「広島県高等学校ゴルフ選手権中学生大会」のそれぞれでも優勝を果たしました。

 

金谷拓実の学歴~出身小学校の詳細

 

 

出身小学校:広島県 呉市立昭和北小学校

 

 

 

金谷拓実さんの出身小学校は、地元呉市内の公立校の昭和北小学校です。

 

家族構成は両親と兄の4人家族です。

 

ちなみにプロゴルファーの金谷(かねたに)多一郎さんとは親子ではなく、血縁関係はありません。

 

金谷さんの父親は金谷広さんという方だそうで、会社員で東京に単身赴任をしていた時期もあったようです。

 

金谷さんは3歳の時に両親のゴルフの練習について行ったことがきっかけで、「なんか楽しそう」と思いクラブを握るようになったそうです。

 

そして5歳のときから本格的にゴルフをはじめています。

 

小学生の頃は同時に水泳を習っていたようです。

 

12歳の時には「中学小学生ゴルフ大会」で優勝をしました。

 

以上が金谷拓実さんの学歴と学生時代のエピソードのまとめです。

 

大学時代にツアー優勝という離れ業を達成して、鳴り物入りでプロに転向しています。

 

またプロ転向直後の「ダンロップフェニックス」でも優勝を遂げるなど、期待に違わぬ活躍を見せています。

 

 

将来的には目標とする松山英樹さんのように世界で活躍するゴルファーになりそうなので、今後の大きな飛躍にも期待ですね。

 

スポンサードリンク



 

ここまでお読みいただきありがとうございました。ご質問やご意見などがございましたら、お手数をおかけしますがページ上の「お問い合わせ」よりお願いいたします。

 

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ