川﨑春花の学歴と経歴|出身高校大学や中学校の偏差値と学生時代のエピソード

 

プロゴルファーの川﨑春花さんの出身高校の偏差値などの学歴情報をお送りいたします。2022年にプロデビューするといきなりメジャーで初優勝した川﨑さんですが、どのような学生生活を送っていたのでしょうか? 学生時代のエピソードや情報、当時のかわいい画像なども併せてご紹介します

 

川﨑春花(かわさき はるか)

 

 

2003年5月1日生

身長158㎝

血液型はA型

 

京都府京都市出身のプロゴルファー

本名同じ

 

以下では川﨑春花さんの出身校の偏差値や学生時代のエピソードなどをご紹介いたします




 

川﨑春花の学歴~出身高校(大阪学院大学高校)・大学の詳細

 

スポンサードリンク

 

出身高校:大阪府 大阪学院大学高校 偏差値46~53(コース不明のため)

 

 

 

川﨑春花さんの出身高校は、私立の共学校の大阪学院大学高校です。

 

この高校は1958年開校の大阪学院大学の系列の私立高校で、部活動が盛んなことで知られています。

 

また同校は以下の4つのコースがありますが、川﨑さんがどのコースに在籍したかは不明です。

 

特進:偏差値53

国際:偏差値50

スポーツ科学:偏差値46

普通:偏差値46

 

スポーツコースにあたるスポーツ科学が最有力ですが、川﨑さんは勉強もできるため他のコースの可能性もあるでしょう。

 

 

川﨑さんは本来であれば立命館高校(偏差値69~71)に内部進学で進むことも可能でしたが、高校からはゴルフ部があったこの高校に進学をしています。

 

この高校に進学すると決めたことは川﨑さんにとって大きな決断だったと話しており、インタビューでは次のように語っています。

 

「事前に大阪学院高の見学に行ったんですけど、ゴルフ部の雰囲気がすごく良かったのも決め手でした。先輩方も優しくて。よし、ゴルフ1本でいこうと思えたんです。」

 

川﨑さんの母親はこの高校に進学する際には非常に心配をしていましたが、川﨑さんにはその姿を一切見せることはありませんでした。

 

この高校ではゴルフ部に在籍して競技に励んでいました。

 

高校1年生だった2019年の全国高等学校ゴルフ選手権では、団体戦の優勝に貢献をしています。

 

また翌年には全国高等学校ゴルフ選手権春季大会にて個人戦を制しました。

 

 

この優勝でゴルファーとして注目を集めています。

 

川﨑さんはこの高校に進んだことで本格的にプロを目指すようになったといいます。

 

 

高校3年生のときにはゴルフ部のキャプテンを引き受けていますが、当初は頑なに断っており、キャプテンが務まるのは川﨑さんしかいないということで引き受けたようです。

 

また同じ年にはプロテストを受けており、最終テスト競技で12位という結果で1回目にして合格をしました。

 

 

川﨑さんは大学に進学することも頭をよぎったとのことですが、話し合いの結果、プロの道に進むことになったとのことです。

 

【主な卒業生】

藤原丈一郎(なにわ男子)4

池田直人(お笑い・レインボー)

山田雅人(タレント)

 

そして川﨑春花さんは大学に進学せずに、ゴルフに専念しています。

 

高校を卒業した2022年にプロゴルファーとしてツアーデビューしています。

 

この年の8月には下部ツアーの「山陰ご縁むす美レディース」でプロ初優勝を遂げています。

 

 

すると9月には予選会から出場した「日本女子プロゴルフ選手権」で、ツアー初優勝を飾っています。

 

 

 

初優勝がメジャー大会だけではなく、この大会の最年少優勝記録を更新するという快挙でした。

 

川﨑さんは10月の「マスターズGCレディース」にも優勝しています。

 

このようにデビュー年でいきなりトッププロのひとりに飛躍しています。

 

ちなみに目標とする選手は同じ奥嶋誠昭コーチに指導を受けている稲見萌寧さんです。

 

 

今後の活躍にも期待ですね。

 

稲見萌寧の学歴と経歴|出身大学高校や中学校の偏差値と学生時代のかわいい画像

 

スポンサードリンク

 

川﨑春花の学歴~出身中学校(立命館中学校)の詳細

 

出身中学校:京都府 立命館中学校 偏差値61(やや難関)

 

 

 

川﨑春花さんの出身中学校は、私立の共学校の立命館中学校です。

 

この中学校は1905年開校の立命館大学の系列の私立中学校で、古くから自由な校風で知られています。

 

この中学校の系列の小学校に通っていたことから内部進学で進んでいます。

 

またこの中学校にはゴルフ部がないことから、中学時代には田所一郎さんに師事して競技に励んでいます。

 

 

川﨑さんはアメリカのゴルフの大会に出場をしていたため、修学旅行に参加することはできませんでした。

 

将来の夢のためには修学旅行のことも含め、犠牲にしなければいけないこともあるとのことです。

 

川﨑さんには当時同じように夢を追う仲の良い友人がいました。

 

友人は宝塚音楽学校に進むために大事なレッスンがあり、修学旅行には行けなかったようで、このことについて2人とも目標があったから頑張れたと当時を振り返っています。

 

同じような立場の友人がいたことで川﨑さんにとって支えとなっていました。

 

なお中学時代はゴルフではさほど目立った成績を残していません。

 

【主な卒業生】

八木真澄(お笑い・サバンナ)

高橋茂雄(お笑い・サバンナ)

光野有菜(グラビアアイドル)

 

スポンサードリンク

 

川﨑春花の学歴~出身小学校(立命館小学校)の詳細

 

出身小学校:京都府 立命館小学校

 

 

 

川﨑春花さんの出身小学校は、私立の共学校の立命館小学校です。

 

家族構成は両親と姉の4人家族です。

 

川﨑さんの名前を名付けてくれたのは父方の祖父だったとのことで、インタビューでは次のように話していました。

 

「私が生まれたとき、闘病中でもう随分良くない状態だったそうなんですけど『春の花で、春花なんてどうや?』と提案してくれたそうです。」

 

また母親は川﨑さんの性格について「マイペースだけど、よく気が付く」とゴルフ向きの性格だと話しています。

 

父親は川﨑さんのコーチではありませんが、気づいたことを言ってくれるため、よく喧嘩になるそうです。

 

 

川﨑さんは7歳の時に父親と姉の影響でゴルフをはじめており、最初は楽しくなかったといいます。

 

球ばっかり打つことに飽きてしまい、辞めたいと思ったこともありました。

 

ラウンドもしていましたが、小学2年生くらいのときに体験試合で最下位になっており、貰った成績表の順位を自分で1位に書き直したというエピソードを明かしています。

 

また子供の頃には水泳も習っていました。

 

川﨑さんは11歳だった2014年に京都府小学生冬季ゴルフ大会に出場をしており、優勝を勝ち取っています。

 

以上が川﨑春花さんの学歴と学生時代のエピソードのまとめです。

 

2022年にプロデビューを飾ると、いきなりメジャーで初優勝を飾る快挙を成し遂げています。

 

そのため今後は日本の女子プロゴルフ界をけん引していく選手になりそうです。

 

 

今後のさらなる活躍にも期待が高まります。

 

稲見萌寧の学歴と経歴|出身大学高校や中学校の偏差値と学生時代のかわいい画像

 

スポンサードリンク



 

ここまでお読みいただきありがとうございました。ご質問やご意見などがございましたら、お手数をおかけしますがページ上の「お問い合わせ」よりお願いいたします。

 

関連記事一覧

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ