河内桜雪の学歴と経歴|出身高校大学や中学校の偏差値と学生時代のエピソード

 

女子競輪選手の河内桜雪さんの出身高校の偏差値などの学歴情報をお送りいたします。美人選手で「かわいい」と話題になっている河内さんですが、どのような学生生活を送っていたのでしょうか? 学生時代のエピソードや情報なども併せてご紹介いたします

 

河内桜雪(かわち さゆき)

 

 

2002年12月31日生

身長155.6㎝

血液型はO型

 

群馬県前橋市出身の女子競輪選手

本名同じ

 

以下では河内桜雪さんの出身校の偏差値や学生時代のエピソードなどをご紹介いたします




 

河内桜雪の学歴~出身高校(群馬県立前橋工業高校)の詳細

 

スポンサードリンク

 

出身高校:群馬県 前橋工業高校 土木科 偏差値45(容易)

 

 

 

河内桜雪さんの出身高校は、県立の共学校の前橋工業高校です。

 

この高校は1923年開校の県立校で、スポーツが盛んなことで知られています。

 

特に新体操部や硬式野球部、自転車部、空手部が強豪です。

 

また同校は以下の6つの学科を設置していますが、河内さんは土木科に在籍していました。

 

電子機械:偏差値50

機械:偏差値48

電子:偏差値48

建築:偏差値47

電気:偏差値45

土木:偏差値45

 

河内さんは高校時代は自転車競輪部に在籍をして、競技に打ち込んでいました。

 

この部には河内さん以外に女子部員はいなかったことから、男子に混ざって厳しい練習メニューをこなしていました。

 

高校2年生の時に関東大会に出場をしていますが、足をつってしまったためインターハイに出場することができませんでした。

 

また翌年も新型コロナウイルスの影響でインターハイが中止となっています。

 

河内さんは当時の心境についてインタビューで次のように話しています。

 

「練習しても練習してもどうにもならない。どこに気持ちをぶつけたらいいんだろうとなりました。」

 

それでも河内さんは高校3年生だった2020年の全日本トラックレースのスプリント・女子ジュニアの部で3位になっています。

 

 

また高校時代はケーキ屋でアルバイトもしており、このことについては次のように話していました。

 

「自転車の機材自体が高く、親にもいっぱいお金を出してもらっていたので、自分のものは自分で買いたい」

 

アルバイトで稼いだお金でトレーニング用具を購入していたとのことです。

 

【主な卒業生】

静まなみ(ファッションモデル)

渡辺久信(元プロ野球選手、西武ライオンズ監督)

稲村成浩(競輪選手)

 

なお河内さんは高校卒業後は、日本競輪選手養成所に進んでいます。

 

この養成所は女子の合格率が4割ほどだと言われていますが、一発合格をして122期生として入校しました。

 

 

河内さんは入所式後のインタビューで次のように話しています。

 

「養成所に入ることができたので嬉しい気持ちでいっぱいです。地元(前橋競輪場)で行われていたガールズケイリンのレースを家族で見に行ったときに『女性でもこんなに力強いレースができるんだ』って感動したのが競輪選手を目指したきっかけです。」

 

この養成所では入学後の2週間は新型コロナウイルスの影響で誰とも話すことができず、部屋も1人だったことから「何で入学したのだろう」と考えるほどの孤独感を覚えました。

 

当時のことについて別のインタビューでは次のように振り返っています。

 

「高校を卒業して家族やまわりの人たちと離ればなれになったことで、これまでなかった“自律”の心が芽生えたかもしれません。もちろん最初はさびしかったんですけど(笑)」

 

この養成所での生活は人生で一番つらかったとのことですが、良く言えばひたすら自転車と向き合えたと振り返っていました。

 

また新型コロナウイルスの影響で卒業までの10か月間は学校の外に出ることができない状況でした。

 

そのような状況の中でスマホが使える時間も日曜日の2時間と限られており、このことも非常につらかったようです。

 

河内さんはこの養成所の122期生19名の中で在校成績3位の成績でした。

 

 

そして2022年4月にプロとしてデビューを果たしました。

 

デビュー後はその美貌から早くも話題になっています。

 

 

 

今後の活動にも注目ですね。

 

スポンサードリンク

 

河内桜雪の学歴~出身中学校(前橋市立芳賀中学校)の詳細

 

出身中学校:群馬県 前橋市立芳賀中学校 偏差値なし

 

 

 

河内桜雪さんの出身中学校は、地元群馬県前橋市内の公立校・前橋市立芳賀(はが)中学校です。

 

この中学校には自転車部はありませんが、河内さんは中学時代も競輪選手を目指してトレーニングを積んでいました。

 

スポンサードリンク

 

河内桜雪の学歴~出身小学校(前橋市立芳賀小学校)の詳細

 

出身小学校:群馬県 前橋市立芳賀小学校

 

 

 

河内桜雪さんの出身小学校は、地元前橋市内の公立校・前橋市立芳賀小学校です。

 

家族構成は両親と3人家族です(ひとりっ子)。

 

 

河内さんの両親の趣味がスノーボードだったことから、名前に「雪」という感じが使われていることをインタビューで明かしていました。

 

また自宅では犬と猫2匹、カメを飼っており、猫は河内さんが小学校の通学中に野良猫を拾って自宅に持ち帰ったとのことです。

 

河内さんはもともと体が柔らかく、小学2年生の時から6年生まで新体操を習っていました。

 

しかし当時から「競輪の足だね」と言われていたとのことです。

 

 

小学生の時に父親に連れられてレースを観に行ったことがきっかけで、すぐに両親に競輪選手になりたいと伝えました。

 

また父親が競輪選手を目指していたことがあったことも影響を与えています。

 

そして小学6年生の時に自転車競技をはじめています。

 

父親は娘のために自宅にトレーニングルームを作り、下半身の強化メニューを考えるなど二人三脚でサポートをしてくれたとのことです。

 

以上が河内桜雪さんの学歴と学生時代のエピソードのまとめです。

 

2022年に競輪選手としてデビューすると、その容姿から「かわいい」と話題になっています。

 

 

競輪選手としての実力を磨けば、将来はガールズ競輪を代表する人気選手になる可能性もあります。

 

今後のさらなる活躍にも期待が高まります。

 

スポンサードリンク



 

ここまでお読みいただきありがとうございました。ご質問やご意見などがございましたら、お手数をおかけしますがページ上の「お問い合わせ」よりお願いいたします。

 

関連記事一覧

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ