田畑智子の学歴と経歴|出身大学高校や中学校の偏差値と若い頃のかわいい画像

 

女優の田畑智子さんの出身高校や大学の偏差値などの学歴情報をお送りいたします。20歳の時にNHKの朝ドラでブレイクした田畑さんですが、どのような学生生活を送っていたのでしょうか? 学生時代のエピソードや情報、若い頃のかわいい画像なども併せてご紹介いたします

 

田畑智子(たばた ともこ)

 

田畑

 

19801226日生

身長157

血液型はA型

 

京都府京都市出身の女優

本名同じ

 

以下では田畑智子さんの出身高校や大学の偏差値、学生時代のエピソードなどをご紹介いたします




 

経歴・プロフィールの詳細

 

12歳の時に芸能事務所入りし、1992年の映画「お引越し」でデビュー。 

同作の演技も好評で多くの映画賞の新人賞を受賞し注目される。 

複数のテレビドラマに出演を経て、2000年にNHKの朝ドラ「私の青空」のヒロインに抜擢されてブレイク。

2003年の「ニンゲン御破算」で舞台初出演。 

その後は「救命病棟24時」や「利家とまつ」、「芋たこなんきん」などの話題作の連続ドラマに出演。 

2011年には写真集でヘアヌードを披露。 

2012年の「ピーロトーク」で民放の連続ドラマ初主演。 

2016年には「鉄の子」で24年ぶりに映画で主演した。 

女優業の他にナレーションを務めることも多い。

 

田畑智子の学歴~出身大学(龍谷大学)の詳細

 

スポンサードリンク

 

出身大学:龍谷大学 文学部哲学科(中退) 偏差値50(普通)

 

 

 

田畑智子さんは高校卒業後は、龍谷大学に進学します。

 

在籍したのは文学部で、哲学を専攻していました。

 

大学時代は茶道部に所属していました。

 

大学1年生のときにNHKの朝の連続テレビ小説「私の青空」にヒロイン役として出演することが決まっています。

 

大学から自宅に帰っている途中に携帯に電話があり、オーディションが合格したことを聞いたとのことです。

 

この朝ドラに合格する前には一度朝ドラのオーディションに落ちており、当時のマネージャーさんの勧めでこの朝ドラに応募しました。

 

田畑さんはこの朝ドラに合格後には将来はこのまま女優の道に進もうと吹っ切れたとのことで、大学を中退して上京をしました。

 

そして2000年にNHKの朝ドラ「私の青空」に出演して、女優としてブレイクしています。

 

田畑 青空

 

以降は数々のテレビドラマや映画に起用される人気女優になっています。

 

 

30歳だった2011年には、ヘアヌードを披露して大きな話題になっています。

 

私生活では2018年に、俳優の岡田義徳さんと結婚しています。

 

 

今後の活動にも注目ですね。 

 

岡田義徳の学歴|出身高校大学や中学校の偏差値|バンドをやっていた!

 

スポンサードリンク

 

田畑智子の学歴~出身高校(聖母学院高校・金光第一高校)の詳細

 

出身高校:京都府 聖母学院高校 偏差値57(中の上)

※その後金光第一高校(現金光大阪高校に転校して卒業)

 

 

 

田畑智子さんが入学したのは、私立の女子校の聖母学院高校です。

 

この高校は1949年開校のカトリック系のミッションスクールで、地元では古くからの「お嬢様学校」として知られています。

 

また2011年には京都聖母学院高校に校名を変更しています。

 

田畑さんはこの高校の系列の中学校に通っていたことから、内部進学で進んでいます。

 

 

小学校時代からはじめていた日本舞踊は高校生のときにも習っていました。

 

高校時代は書道部に在籍をしており、自ら朝練をおこない全国規模のコンクールに出場をして27位という成績を残しました。

 

田畑さんは高校生の頃が一番楽しかったと振り返っており、部活動をおこなったり、友人と帰りにどこかでご飯を食べたり、そういった高校生活をもう一度やってみたいと語っています。

 

 

【聖母学院高校の主な卒業生】

泉里香(女優)

野々すみ花(女優)

 

また田畑さんは時期は不明ですが、金光第一高校(偏差値45)に転校して卒業しています。

 

 

 

この高校は1982年開校の私立高校で、部活動が盛んなことで知られています。

 

また1999年に校名を金光大阪高校に変更しています。

 

聖母学院高校はカトリック系の高校であり、金光第一は金光教の学校法人が母体の高校でかなり毛色も異なるので、なぜ転校したか不思議です。

 

この高校では後にJリーガーとして活躍する斉藤大介さんと同級生でした。

 

田畑さんは仕事面では高校時代も3年間にわたって女優として活動していました。

 

ただし当時は学業優秀のスタンスで、さほど多くの作品には出演していません。

 

【金光第一高校の主な卒業生】

宮迫博之(お笑い・雨上がり決死隊)

尾上寛之(俳優)

 

岡田義徳の学歴|出身高校大学や中学校の偏差値|バンドをやっていた!

 

スポンサードリンク

 

田畑智子の学歴~出身中学校(聖母学院中学校)の詳細

 

出身中学校:京都府 聖母学院中学校 偏差値57(中の上)

 

 

 

田畑智子さんの出身中学校は、私立の女子校の聖母学院中学校です。

 

この中学校の系列の小学校に通っていたことから内部進学で進んでいます。

 

田畑さんは中学・高校を通じて部活動はおこなっていませんが、中学時代も日本舞踊を習っていました。

 

田畑智子の学歴~出身小学校(聖母学院小学校)の詳細

 

出身小学校:京都府 聖母学院小学校

 

 

 

田畑智子さんの出身小学校は、私立の共学校の聖母学院小学校です。

 

家族構成は両親と1歳年上の姉の4人家族です。

 

 

また実家は京都祗園にある老舗料亭の「鳥居本」です。

 

田畑さんは由緒正しい家庭で厳格に育てられており、お箸の持ち方からお酒の注ぎ方まで躾けられました。

 

また自宅の中で座るときには常に正座だったそうです。

 

子供の頃からすでに将来は家業を継ぐか舞妓になるのだろうと思っていたことを明かしています。

 

田畑さんは子供の頃から英会話や絵画、三味線、ピアノ、水泳など様々な習い事をしていました。

 

小学1年生からは姉とともに日本舞踊を習いはじめています。

 

もともとは恥ずかしがり屋で引っ込み思案な性格でしたが、習い事の発表会などを通して人前に出ることには慣れていきました。

 

ちょうどそんな時に小学6年生のときに映画「お引越し」オーディションを受けており、そのきっかけについてはインタビューで次のように話しています。

 

「実家が祇園の料亭だったので、時々お座敷に挨拶に行くことがあったんですよ。ある時、いつものように挨拶に伺うと、そこにいたのが相米監督で…。後になってオーディションに呼ばれました」

 

田畑さんは8,000人以上の応募者の中から見事に合格をしており、この映画のヒロインに抜擢されています。

 

田畑 引越し

 

しかしこれまで演技の経験もなく人前に立つことが苦手だったことから「何で私なんだろう」と思い、訳が分からなかったと当時を振り返っていました。

 

撮影時にはかなり苦労をしたとのことで、終わった後はこの仕事は二度としないと思いました。

 

しかしこの作品で数々の新人賞を総なめしたことで、自分の存在価値が認められたことが嬉しく「やってみようかな」という気持ちになったとのことです。

 

 

以上が田畑智子さんの学歴と学生時代のエピソードのまとめです。 

 

20歳の時にNHKの朝ドラで女優としてブレイクして、数々の作品に出演しています。

 

このところは主演作は減りましたが、わき役として作品を盛り上げています。

 

 

最近は貴重なバイプレーヤーとしての演技も光りますから、末永い活躍を期待したいところです。

 

岡田義徳の学歴|出身高校大学や中学校の偏差値|バンドをやっていた!

 

スポンサードリンク



 

ここまでお読みいただきありがとうございました。ご質問やご意見などがございましたら、お手数をおかけしますがページ上の「お問い合わせ」よりお願いいたします。また出身校や偏差値情報などのリサーチには万全を期しているつもりですが誤りなどがあった場合はご指摘していただけると幸いです。なお返信はあるだけ早くおこなうようにしていますが、数日かかる場合があることをご了承ください。

関連記事一覧

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ