AKB田口愛佳の学歴と経歴|出身大学高校や中学校の偏差値と学生時代のエピソード

 

「AKB48」の田口愛佳さんの出身高校や大学の偏差値などの学歴情報をお送りいたします。チームKのキャプテンとしてグループをけん引する田口さんですが、どのような学生生活を送っていたのでしょうか? 学生時代のエピソードや情報、当時のかわいい画像なども併せてご紹介いたします

 

田口愛佳(たぐち まなか)

 

 

2003年12月12日生

身長154.5㎝

血液型は不明

 

神奈川県大和市出身の歌手、タレント

アイドルグループ「AKB48」のメンバー

本名同じ、愛称は「まなか」

 

以下では「AKB48」田口愛佳さんの出身高校や大学の偏差値、学生時代のエピソードなどをご紹介いたします




 

田口愛佳の学歴~出身大学(日本大学)の詳細

 

スポンサードリンク

 

出身大学:日本大学(有力) 偏差値40~55(学部不明のため、医学部歯学部除く)

 

 

 

「AKB48」田口愛佳さんは高校卒業後は大学に進学していますが、進学先の大学は日本大学が有力です。

 

ただし現時点では在籍する学部の詳細などは不明です。

 

大学に進学する際には「AKB48も大学もどちらも全力を注ぎたいです!」と語っていました。

 

大学1年生だった2022年5月にはグラビアデビューをして初水着を披露しました。

 

また同じ月にはグループの59枚目シングル「元カレです」で、初めて選抜メンバーに起用されています(センターは本田仁美)。

 

 

 

ところが直後に田口さんは体調不良で活動休止になってしまいました。

 

その際には次のようにコメントしています。

 

「この度、活動をお休みさせていただきます。チームKキャプテン田口愛佳です。選抜メンバーに選んでいただき、チームKキャプテンという立場でもある中、このような発表になってしまい申し訳ありません。」

 

このあたりは心配ですが、無事に復帰してほしいところです。

 

スポンサードリンク

 

田口愛佳の学歴~出身高校(目黒日本大学高校)の詳細

 

出身高校:目黒日本大学高校 通信制課程 偏差値なし

 

 

 

「AKB48」田口愛佳さんの出身高校は多くの芸能人の母校として知られている目黒日本大学高校です。

 

2022年にツイッターで高校卒業を報告しましたが、その際の制服、卒業証書、背景の建物から出身高校が判明しています。

 

 

また同級生とのショットも公開していますが、スカートの柄がバラバラなので全日制の芸能コースなどではなく通信制課程です。

 

 

と言いますのもこの高校の通信制課程は進学コースを除き、スカートの指定がないからです。

 

後述するように田口さんは中学時代にグループ入りをしていることから、より幅広く芸能活動をおこなうためにこの高校の通信制課程に進学をしています。

 

この高校では同じAKB48のメンバーの佐藤美波さんや小林蘭さんと同級生でした。

 

田口さんは高校2年生だった2021年4月に、沖縄県立豊見城南高校の新しい制服のモデルに抜擢されました。

 

 

同じ年の12月にはチームKに異動をしており、その際にキャプテンに就任しています。

 

田口さんは自身はキャプテンを務めるような人間ではないと思っていたことから、就任した際には頭が真っ白になったと話していました。

 

翌年2月には59thシングル「元カレです」にて初めて選抜入りを果たしており、次のように意気込みを語っていました。

 

「とにかく埋もれないようにしたいです。少しでも選抜にいる証を残したいと思っています。私はトークを武器に光っていきたいです!」

 

 

高校を卒業する際には「頭悪そうかもしれないけどちゃんと勉強はしてますよ」と動画内で話していました。

 

スポンサードリンク

 

田口愛佳の学歴~出身中学校(大和市立南林間中学校)の詳細

 

出身中学校:神奈川県 大和市立南林間中学校 偏差値なし

 

 

 

「AKB48」田口愛佳さんの出身中学校は、地元神奈川県大和市内の公立校・大和市立南林間中学校です。

 

中学1年生だった2016年4月にHKT48の7thシングル「74億分の1の君へ」のミュージックビデオのエキストラとして参加をしています。

 

同じ年にはHKT48の4期生オーディションに応募をしていますが、書類選考で不合格となりました。

 

そして同じ年の10月にAKB48の16期生オーディションがあり、母親にお願いをして応募をして合格しています。

 

 

当時のことについてはインタビューで次のように振り返っています。

 

「中1の夏にAKB48のオーディションがあって。お母さんから反対されたんですけど、応募締め切り1時間前に『AKB48がやりたい』って土下座して。書類を送ったら、運良く合格しました。」

 

また田口さんは16期生としてデビューをした際にはセンターポジションを務めています。

 

このことについてはインタビューで次のように話しています。

 

「最初は自分がセンターですごいというよりも、渡されたセットリストの曲数がたくさんあって全部覚えられるかなという不安の方が大きく、当時はあまりセンターの意味を感じられていませんでした。」

 

 

【主な卒業生】

河村隆一(ミュージシャン)

青木智美(競泳選手)

 

田口愛佳の学歴~出身小学校(大和市立南林間小学校)の詳細

 

出身小学校:神奈川県 大和市立南林間小学校(有力)

 

 

 

「AKB48」田口愛佳さんの出身小学校は、地元大和市内の公立校・大和市立南林間小学校が有力です。

 

家族構成は母親と兄2人がいることは分かっていますが、詳細は不明です。

 

一番上の兄がAKB48が好きだったことがきっかけで田口さんもこのグループに入ったと言っても過言ではないとのことです。

 

そのため母親からは兄に感謝をしなくちゃいけないと言われていることを明かしています。

 

また田口さんは幼いころからAKB48が好きで握手会や劇場公演に足を運んでいました。

 

この頃はみんな可愛くて、アイドルになるために生まれてきたと思っていました。

 

そして12歳だった2015年にNGT48のオーディションに応募をしていますが、書類選考で落ちています。

 

また田口さんの小学生の頃の将来の夢は映画館でチケットをびりびりする人だったことを明かしています。

 

以上が「AKB48」田口愛佳さんの学歴と学生時代のエピソードのまとめです。

 

大学進学後にはグラビアアイドルとしてデビューするなど、活動の幅を広げています。

 

また念願の選抜メンバーにはじめて選ばれましたが、前記のように体調不良によって活動を休止しています。

 

 

とは言え、今後のさらなる飛躍にも期待ですね。

 

スポンサードリンク



 

ここまでお読みいただきありがとうございました。ご質問やご意見などがございましたら、お手数をおかけしますがページ上の「お問い合わせ」よりお願いいたします。

 

関連記事一覧

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ