佐藤妃星の学歴|出身高校大学や中学校の偏差値とかわいい画像

 

「AKB48」の佐藤妃星さんの出身高校の偏差値などの学歴情報をお送りいたします。実は佐藤さんの高校時代の同級生はかなり豪華でした。学生時代のエピソードや情報、当時のかわいい画像なども併せてご紹介いたします

 

佐藤妃星(さとう きあら)

 

 

2000年8月11日生

身長150㎝

血液型はB型

 

千葉県出身の歌手、タレント

アイドルグループ「AKB48」のメンバー

本名同じ

 

以下では「AKB48」佐藤妃星さんの出身校の偏差値や学生時代のエピソードなどをご紹介いたします




 

佐藤妃星の学歴~出身高校・大学の詳細

 

スポンサードリンク

 

出身高校:日出高校 通信制課程 偏差値なし

※現在は目黒日本大学高校

 

 

「AKB48」佐藤妃星さんの出身高校は、日出高校の通信制課程です(現在は目黒日本大学高校)。

 

高校を卒業した2019年3月にツイッターで報告していますが、その際の画像で出身高校が判明しています。

 

 

また同時に同じ「AKB48」の浅井七海さんや福岡聖菜さん、「乃木坂46」の与田祐希さんが同級生だったことも判明しています。

 

後述するように佐藤さんは中学時代から芸能活動をしていたので、幅広く活動できるようこの高校の通信制に進学したのでしょう。

 

高校時代はグループの活動がメインでした。

 

高校1年生と2年生の時に「AKBグループ総選挙」にも立候補していますが、いずれも圏外に終わっています。

 

 

また佐藤さんは雑誌のグラビアなどにも登場したことがありますが、高校時代は水着姿などは解禁していません。

 

高校時代を振り返って「行動力が以前よりアップして、何事も率先して取り組むようになった」とインタビューで述べています。

 

また公式ブログでは、高校を卒業したことが18歳の一年で一番大きかったと綴っています。

 

 

そして佐藤妃星さんは高校卒業後は大学などには進学せず、芸能活動に専念しています。

 

前記の高校を卒業した際のツイッターにも「これからは学生じゃなくなる事実」と記載してあります。

 

高校を卒業したことで活動の幅も広がりそうですし、楽しみな存在です。

 

 

ちなみに佐藤さんの将来の夢は女優で、同じ「AKB48」の先輩である島崎遥香さんのような女優になりたいとコメントしています。

 

スポンサードリンク

 

佐藤妃星の学歴~出身中学校の詳細

 

出身中学校:不明

 

佐藤妃星さんの出身中学校は、千葉県内の学校のようですが校名などは不明です。

 

中学時代は吹奏楽部に在籍しており、クラリネットを担当していました。

 

小学校6年生の終わりに「AKB48」のオーディションに合格しており、中学校1年生の頃にデビューを飾っています。

 

 

それまであまり深く考えず、緊張してこなかった佐藤さんですが、研修生のデビュー公演の時はさすがに緊張したとインタビューで話しています。

 

会場が広くて圧倒され、前から後ろからもたくさんの観客の視線を浴び、あの日が一番緊張したとのこと。

 

中学1年生だった2014年2月に正規メンバーに昇格しています。

 

 

当時はマイペースでユニークな言動もあって「不思議ちゃん」とも呼ばれています。

 

スポンサードリンク

 

佐藤妃星の学歴~出身小学校の詳細

 

出身小学校:不明

 

「AKB48」佐藤妃星さんの出身小学校は、千葉県内の学校のようですが校名などは不明です。

 

家族構成は両親と弟、妹の5人家族(3人きょうだいの長女)。

 

ちなみに2015年に「GreeeeN」のメンバーと親戚だったことを明らかにして話題になっていますが、どのメンバーが親戚かは不明です。

 

また「妃星」と書いて「きあら」と読む名前はアイドル界でも1、2を争う難読の「キラキラネーム」ですが、名前の由来は明らかにしていません。

 

佐藤さんは幼少期から非常にマイペースな子供だったそうです。

 

特技はダンスで、幼稚園から小学校6年生の頃までチアダンスをしていました。

 

当時から人前で踊るのが大好きで、ダンス歴も長いため経験豊富です。

 

また小学校時代は漫画やアニメが大好きでした。

 

小学校時代に前田敦子さんの影響でAKB48のファンになっています。

 

小学校6年生だった2012年に「AKB48 第15期生オーディション」を受けています。

 

AKBに応募したきっかけは、叔父さんがAKB48のファンだったことから姪をグループ入りさせたかったからです。

 

当初は佐藤さんも「絶対無理無理、恥ずかしい!」と抵抗しましたが、叔父さんが「写真を撮るだけだから」といい、お母さんも「ダメ元でやろうよ!」と乗り気でした。

 

そのため佐藤さんもその言葉に促され、写真を撮るだけなら…と思い、渋々承諾します。

 

ただしAKB48は好きだったもののオーディションではあまり乗り気ではなかったことから、不合格でもいいやといった軽い気持ちで受けています。

 

そのため本番でもまったく緊張しなかったこともあり、予想外の合格になっています。

 

ちなみにその際には向井地美音さんや福岡聖菜さん、込山榛香さんや大和田南那さんらもともに合格しています。

 

なおグループ入りするまでの佐藤さんの将来の夢は、保育士になることでした。

 

以上が「AKB48」佐藤妃星さんの学歴と学生時代のエピソードのまとめです。

 

グループでの活動歴は長いですが、なぜかあまり目立つ存在ではありませんでした。

 

とは言えこのところはインターネットでも「かわいい」と評判で、グループ内でも存在感が増しています。

 

 

今後のさらなる活躍にも期待が高まります。

 

スポンサードリンク



 

ここまでお読みいただきありがとうございました。ご質問やご意見などがございましたら、お手数をおかけしますがページ上の「お問い合わせ」よりお願いいたします。

 

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ