鈴木志遠の学歴と経歴|出身大学高校や中学校の偏差値|サッカーが凄かった!

 

ファッションモデルで俳優の鈴木志遠さんの出身高校や大学の偏差値などの学歴情報をお送りいたします。実は鈴木さんは高校時代までは強豪校で、サッカーに打ち込んでいました。学生時代のエピソードや情報、当時のかっこいい画像なども併せてご紹介いたします

 

鈴木志遠(すずき しおん)

 

 

1997年2月1日生

身長186㎝

血液型はO型

 

東京都出身の俳優、ファッションモデル

本名同じ

 

以下では鈴木志遠さんの出身高校や大学の偏差値、学生時代のエピソードなどをご紹介いたします




 

鈴木志遠の学歴~出身大学(立教大学)の詳細

 

スポンサードリンク

 

出身大学:立教大学 経済学部 会計ファイナンス学科 偏差値60(やや難関)

 

 

 

鈴木志遠さんは高校卒業後は、私立大の立教大学に進学しています。

 

ただし現役での合格でなく、1年間の浪人生活を経てこの大学に入学をしました。

 

浪人時代には渋谷の予備校に通っていました。

 

在籍したのは経済学部で、会計学やファイナンス学を専攻していました。

 

また鈴木さんは大学時代はサッカーサークルに在籍をしていました。

 

この大学で勉強していることについてはインタビューで次のように話していました。

 

「経済学部で勉強しています。たとえばグローバルにおけるキャッシュレスの利便性とか調べたり。難しいんですけどね(汗)」

 

鈴木さんは浪人したこともあり、大学1年生の時には友人ができなかったといいます。

 

そして大学2年生の時からサークルに行きはじめていますが、少し乗り遅れた感じがあったようであまり多くの友人はできませんでした。

 

そのため鈴木さんはキャンパスを歩いていると「よっ!」と頻繁に声をかけられる人に憧れると話していました。

 

鈴木さんはもともと芸能活動をおこなっていましたが、あまり仕事がなかったことから大学4年生の時には就職をしようと考えていました。

 

そこで最後にしようと思いオーディションに応募したところ、雑誌「FINEBOYS」の専属モデルに抜擢されました。

 

 

後述するように鈴木さんは幼少期からサッカーをやっており、高校サッカー選手権大会を目標に打ち込んでいたため高校卒業後は漠然と次の目標を見つけたいと思うようになりました。

 

そんな時に何度かスカウトをされることがあり、芸能界に仕事に興味を持つようになったといいます。

 

そして鈴木さんの長身を活かしたモデルの仕事をしようと考えたようです。

 

 

 

ちなみに中学1年生の頃には146cmだった身長が、大学を卒業するころには186cmになっています。

 

この年には恋愛リアリティ番組「テラスハウス」にも出演して注目を集めています。

 

 

このように鈴木さんは大学時代の後半は芸能活動で大忙しでしたが、学業とも両立させて大学は無事に卒業しています。

 

大学卒業後はモデル活動をおこないながら、俳優を志して日々レッスンに奮闘しています。

 

鈴木さんは俳優を志すようになったきっかけは内田けんじさんの日本映画「鍵泥棒のメソッド」を観たことでした。

 

このことについてはインタビューで次のように語っています。

 

「作中で『演技っていうのは、その人物になりきることによって、まったく違う人生を経験できるんですよね』というセリフがあって、俳優という仕事の魅力に気づかされました。」

 

24歳だった2021年に、テレビドラマ「ビッ友×戦士 キラメキパワーズ!」で俳優デビューを飾っています。

 

2022年には連続ドラマ「もしも、イケメンだけの高校があったら」のレギュラーにも起用されています。

 

 

今後は俳優としても出演作が増えていきそうなので楽しみですね。

 

スポンサードリンク

 

鈴木志遠の学歴~出身高校(桐蔭学園高校)の詳細・サッカーが凄かった!

 

出身高校:神奈川県 桐蔭学園高校 男子部 偏差値64(やや難関)

※現在は桐蔭学園中等教育学校

 

 

 

鈴木志遠さんの出身高校は、私立の男子校(当時)の桐蔭学園高校です。

 

この高校は1964年開校の私立高校で、サッカー部やラグビー部、硬式野球部が県内では強豪として知られています。

 

また鈴木さんが在籍した当時は男子部と女子部が別々の男女別学制でしたが、2018年に男女共学化されています。

 

鈴木さんはこの高校の系列の中学校に通っていたことから、内部進学で進んでいます。

 

高校時代はサッカー部に在籍して、部活動に打ち込んでいました。

 

それまでずっとボランチでしたが「才能がない」と言われたため、高校3年生からはセンターバックやサイドバックもやるようになりました。

 

高校では部員が180人おり、毎日の厳しい練習に耐え凌いできたといいます。

 

そのため中学高校時代の生活はひたすら部活動漬けの日々で、まったく遊べずにサッカーばかりやっていたとインタビューで語っています。

 

後から思うと放課後デートなども経験してみたかったとのことです。

 

しかしサッカーの練習では目立つのが嫌でゴールを決めたくないと思っていたことを明かしており、このことについては次のように話しています。

 

「ゴールして1番に目立つより、2番目でいい、アシストでいいという考えでした。自分なりに高校の3年間は、サッカーにしっかり打ち込んだつもりだったんですけど、たぶんそういう気持ちだったからイマイチ伸び悩んだのかもしれないです」

 

鈴木さんは高校サッカー選手権に出場するためにこれまでサッカーを頑張ってきましたが、残念ながら出場することは叶いませんでした。

 

しかしサッカーをしたことで忍耐力や一つのことをやり抜く力が身についたといいます。

 

また鈴木さんは学校の授業など関係なく昔から世界史が好きだとインタビューで話しています。

 

【主な卒業生】

デーモン閣下(ミュージシャン)

野田洋次郎(RADWIMPS)

桐山漣(俳優)

水嶋ヒロ(俳優)

高木晋也(お笑い・ジョイマン)

 

スポンサードリンク

 

鈴木志遠の学歴~出身中学校(桐蔭学園中学校)の詳細

 

出身中学校:神奈川県 桐蔭学園中学校 男子部 偏差値57(中の上)

 

 

 

鈴木志遠さんの出身中学校は、私立の男子校(当時)の桐蔭学園中学校です。

 

この中学校には中学受験で入学しています。

 

当時はプロのサッカー選手を志しており、まずは高校サッカー選手権に出場をするために強豪校のこの学校に入学しています。

 

また鈴木さんはこれまでの人生でほとんど泣いたことはありませんが、中学3年生の時には試合に負けてチームメイトが泣いていたことから空気を読んで自分も泣いたことを明かしています。

 

鈴木志遠の学歴~出身小学校の詳細

 

 

出身小学校: 不明

 

鈴木志遠さんの出身小学校は、東京都内の学校のようですが校名などの詳細は不明です。

 

家族構成は両親と兄の4人家族のようです。

 

家族仲は良好で鈴木さんがモデルをしている雑誌を毎月楽しみにしてくれていたり、兄とはドライブに出かける仲だそうです。

 

鈴木さんは3歳の頃からサッカーに打ち込んでいました。

 

以上が鈴木志遠さんの学歴と学生時代のエピソードのまとめです。

 

大学時代にファッションモデルとしてデビューしましたが、その後は俳優としても活動を開始しています。

 

本人の目標もあくまでも俳優とのこと。

 

 

今後のさらなる活躍にも期待が高まります。

 

スポンサードリンク



 

ここまでお読みいただきありがとうございました。ご質問やご意見などがございましたら、お手数をおかけしますがページ上の「お問い合わせ」よりお願いいたします。

 

関連記事一覧

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ