望月歩の学歴|出身高校大学や中学校の偏差値|子役出身だった

 

俳優の望月歩さんの出身高校の偏差値などの学歴情報をお送りいたします。実は望月さんは小学校時代に子役として活動していた経験がありました。学生時代のエピソードや情報なども併せてご紹介いたします

 

望月歩(もちづき あゆむ)

 

 

2000年9月28日生

身長180㎝

血液型はA型

 

東京都出身の俳優

本名は大西健誠(おおにし けんせい)

 

以下では望月歩さんの出身校の偏差値や学生時代のエピソードなどをご紹介いたします




 

目次

望月歩の学歴~出身高校・大学の詳細

 

スポンサードリンク

 

出身高校:東京都 日出高校 芸能コース 偏差値42(容易)

※2019年4月からは目黒日本大学高校

 

 

 

望月歩さんの出身高校は、多くの芸能人の母校として知られている日出高校です。

 

望月さんは中学時代から芸能活動をしていたことから、幅広く芸能活動ができる同校の芸能コースに進学しています。

 

 

なお望月さんは出身高校を明らかにしていませんがインタビューで俳優の濱田龍臣さんと同級生だったと述べており、濱田さんもこちらの高校の芸能コースの出身者なので出身高校が判明しています。

 

他にもタレントの岡田結実さんも同級生でした。

 

望月さんは高校2年生の後半からバレーボール部に在籍していました。

 

元々バレーボール部はなかったそうですが、望月さんと仲が良い人が立ち上げたため入部したそうです。

 

望月さんは学校での勉強は苦手だったそうで、インタビューで次のように話しています。

 

「そもそも“学ぶ”ということ自体は嫌いじゃないんですけど、学校の勉強が苦手だったんです。最近、同年代の子たちと話していても、得意なこと以外の知識が少ないなと感じることがあって。」

 

望月さんはもっと勉強して様々な知識をつけたいそうです。

 

なお望月さんは子供の頃から芸能活動をおこなっていたため、学生時代にアルバイト経験がなくアルバイトに憧れていました。

 

やってみたいアルバイトはUberEatsの配達員とのこと。

 

高校1年生だった2016年9月に映画「真田十勇士」に出演しました。

 

 

この映画の演技のためにはじめた乗馬にハマってしまい、習い続けているそうで今では特技の一つとなっています。

 

高校3年生だった2019年1月に、菅田将暉さん主演のテレビドラマ「3年A組」の生徒役に抜擢されて俳優として注目されています。

 

 

ちなみにこのテレビドラマには片寄涼太さんや上白石萌歌さん、永野芽郁さんや今田美桜さん、森七菜さんや神尾楓珠さん、富田望生さんらも生徒役として出演しておりかなり豪華なラインナップでした。

 

 

そして望月さんは高校卒業後は大学などに進学はせずに、芸能活動に専念しています。

 

以前から高校卒業後は役者一本で生きていくことを決めていたそうで、「これから頑張ろう」という気持ちではなく「やっとできるな」という感じだったそうです。

 

2019年には映画「五億円のじんせい」や「向こうの家」、テレビドラマでは「アンナチュラル」や「モブサイコ100」などに出演しています。

 

2020年にNHK連続テレビ小説「エール」で朝ドラデビューを果たしています。

 

 

同年12月にテレビドラマ「監察医朝顔」に出演しました。

 

このドラマの出演が決まった際には嬉しくて最寄駅から自宅までスキップをして帰ったそうです。

 

さらに2020年にはNHKの大河ドラマ「麒麟がくる」にも出演しています。

 

 

今後は出演作も増えていくでしょうから注目ですね。

 

スポンサードリンク

 

望月歩の学歴~出身中学校の詳細

 

出身中学校:不明

 

望月歩さんの出身中学校は、地元東京都足立区内の公立校のようですが校名などは不明です。

 

中学時代は卓球部に在籍していました。

 

望月さんはテニス部を希望していましたが、芸能活動をしていたため日焼けをしてはいけなかったので入部することができませんでした。

 

そして第二希望のバスケットボール部はチーム競技のため、仕事で休んだ際に仲間に申し訳ないという理由で卓球部に入部しています。

 

中学2年生だった2014年に藤野涼子さん主演の映画「ソロモンの偽証」で俳優デビュー(正確には再デビュー)を果たしており、一気に注目を集めました。

 

 

この映画は望月さんにとって思い出深いそうで、同世代のキャストもたくさんいて毎日学校のように通っていたそうです。

 

ちなみにこの作品には富田望生さんや板垣瑞生さん、平祐奈さんや「E-girls」の石井杏奈さんらが出演していました。

 

また中学3年生だった2015年にはドラマ「マザー・ゲーム〜彼女たちの階級〜」に出演しています。

 

 

このドラマは学校の同級生がたくさん見てくれて反響がすごかったそうですが、嬉しかった半面恥ずかしさもあったようです。

 

スポンサードリンク

 

望月歩の学歴~出身小学校の詳細・子役出身だった!

 

出身小学校:不明

 

望月歩さんの出身小学校は、足立区内の公立校のようですが校名などは不明です。

 

望月さんには兄がいるようです。

 

子供の頃は「嵐」が好きで「アイドルになりたい」、「ジャニーズに入りたい」と思っていたそうです。

 

そして「嵐」に憧れて小学1、2年生の時から小学6年生までダンス教室に通っていました。

 

 

ダンス教室で知り合った人を通じてお芝居ができる機会があり、「楽しいじゃん」と俳優を目指そうと思ったそうです。

 

また空手も習っていたようで、特技の一つとなっています。

 

望月さんは小学校時代に、本名の「大西健誠」で子役として活動した経験があります。

 

 

映画「おおかみこどもの雨と雪」に声優として出演したり、大河ドラマ「平清盛」にも出演していました。

 

大河ドラマ「平清盛」には兄とともに出演していますが、兄は現在芸能活動は行っていないようです。

 

また望月さんも小学校を卒業する頃に芸能事務所を移籍したこともあり、いったん芸能活動を休止しています。

 

そして前記のように中学2年生の時に「望月歩」の芸名で再デビューしています。

 

以上が望月歩さんの学歴と学生時代のエピソードのまとめです。

 

中学時代に再デビュー後は順調にキャリアを重ねています。

 

 

このところはNHKの朝ドラ「エール」や大河ドラマ「麒麟がくる」などの話題作にレギュラーとして起用されています。

 

今後のさらなる活躍にも期待が高まります。

 

スポンサードリンク



 

ここまでお読みいただきありがとうございました。ご質問やご意見などがございましたら、お手数をおかけしますがページ上の「お問い合わせ」よりお願いいたします。

 

関連記事一覧

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

目次