中村梅雀の学歴|出身大学高校や中学校の偏差値や学生時代のエピソード

 

人気俳優の中村梅雀さんの出身高校や大学の偏差値などの学歴情報をお送りいたします。歌舞伎俳優の家系に生まれながら俳優として活動する中村さんはどのような学生時代を送ったのでしょうか? 学生時代のエピソードや情報なども併せてご紹介いたします

 

中村梅雀(なかむら ばいじゃく)

 

 

1955年12月12日生

身長168㎝

血液型はAB型

 

東京都武蔵野市出身の俳優、歌舞伎役者

本名は三井進一

 

以下では中村梅雀さんの出身高校や大学の偏差値、学生時代のエピソードなどをご紹介いたします




 

中村梅雀の学歴~出身大学の詳細

 

スポンサードリンク

 

出身大学:桐朋学園短期大学 芸術科 偏差値43(現在・容易)

※現在は桐朋学園芸術短期大学

 

 

 

中村梅雀さんは高校卒業後は、桐朋学園短期大学に進学しています。

 

この短期大学は古くから芸術科を設置したことから、数々の俳優・女優を輩出してきたことで知られています。

 

次のような人物たちが同大の卒業生です。

 

高畑淳子(女優)

大竹しのぶ(女優)

黒田福美(女優)

南果歩(女優)

斉藤慎二(お笑い・ジャングルポケット)

近藤春菜(お笑い・ハリセンボン)

 

中村さんはこの短大で演技を学んでいますが、当時は歌舞伎役者としても活動していました。

 

その他にも慶応義塾大学のワンダージャズソサエティに在籍しており、ジャズベーシストとしても活動しています。

 

当時は六本木のライブハウスなどにも出演しており、俳優よりもミュージシャンになりたいと思った時期もあったそうです。

 

ただしジャズの道で生きていけるか? とさんざん思い悩んだ末に俳優の道を選んでいます。

 

短大卒業後は歌舞伎役者と俳優の2足のわらじを履いていましたが、徐々にテレビドラマへの出演が中心になっています。

 

 

また2001年から出演している「信濃のコロンボシリーズ」は当たり役になりました。

 

 

ちなみに中村さんは51歳の時に歌舞伎劇団の「前進座」を辞めて以降は歌舞伎の舞台には立っていませんが、歌舞伎役者を廃業したわけではないようです。

 

スポンサードリンク

 

中村梅雀の学歴~出身高校の詳細

 

出身高校:東京都 荻窪高校 普通レベル(当時)

※閉校

 

 

 

中村梅雀さんの出身校は、都立の共学校の荻窪高校です。

 

この高校は1935年開校の都立高で長らく中堅校として知られていますが、2007年3月に閉校しています。

 

また2007年4月からは新たに定時制のみの設置の荻窪高校(偏差値38)が開校しています。

 

中村さんは歌舞伎役者の家系に育ったことから、高校時代になると日本舞踊に長唄、義太夫に三味線、茶道などの習い事をはじめています。

 

しかしこれらの習い事は「ひたすら嫌でした」とインタビューで話しています。

 

また当時の中村さんは反抗期で歌舞伎の稽古もたびたびサボったことから、下校時に学校の校門で母親が待ち構えていたこともたびたびあったそうです。

 

スポンサードリンク

 

中村梅雀の学歴~出身中学校の詳細

 

出身中学校:不明

 

中村梅雀さんの出身中学校は、武蔵野市内の公立校のようですが校名などは不明です。

 

中村さんはインタビューで中学3年生の時まで吉祥寺に住んでいたことや中学時代に武蔵野市内の陸上大会の100m走に学校の代表として出場したと述べており、武蔵野市の中学校に通学していたのは間違いありません。

 

実家の方針で5歳の頃から歌舞伎役者の稽古をはじめていますが、中学校3年間は免除されていたそうです。

 

そのため中学時代は比較的自由に過ごしており、特技であるベースギターも中学1年生の頃からはじめています。

 

また中学時代は同級生とバンドを組んでおり、音楽活動に打ち込んでいました。

 

中村梅雀の学歴~出身小学校の詳細

 

 

出身小学校:不明

 

中村梅雀さんの出身小学校は、武蔵野市内の公立校のようですが校名などは不明です。

 

インタビューでは小学校5年生の頃から武蔵野市の吉祥寺に住んでいると話しています。

 

父親は歌舞伎俳優の4代目中村梅之助、曽祖父は初代中村梅雀という歌舞伎一家に生まれ育っています。

 

ちなみに父親の中村梅之助さんもテレビドラマ「遠山の金さん」でお馴染みでした。

 

(中村梅之助)

 

そのため中村さんは5歳の頃から歌舞伎役者になるための稽古をはじめています。

 

「生まれた時にはもう、当たり前のようにそっち方向に進むことになっている雰囲気でしたね。お前の好きにしていいんだぞ、と言いつつ外堀は埋められ、線路が敷かれていました」

 

その一方でピアニストだった母親の影響で子供の頃から音楽に親しんでいます。

 

そのため当時は歌舞伎役者ではなく、音楽家になりたかったとも語っています。

 

以上が中村梅雀さんの学歴と学生時代のエピソードのまとめです。

 

歌舞伎役者の家系にありながら早くからテレビドラマや映画に出演しており、「赤かぶ検事奮戦記シリーズ」や「信濃のコロンボシリーズ」、「釣りバカ日誌シリーズ」などの出演でお馴染みになっています。

 

 

またジャズベーシストや作曲家としての顔も持ち、マルチな活動を展開しています。

 

今後のさらなる活躍にも期待が高まります。

 

スポンサードリンク



 

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ