長谷川京子の学歴|出身大学高校や中学校の偏差値と若い頃のかわいい画像

 

女優でファッションモデルの長谷川京子さんの出身高校や大学の偏差値などの学歴情報をお送りします。実は長谷川さんは意外にも高校時代はコギャルでした。学生時代のエピソードや情報、若い頃のかわいい画像なども併せてご紹介いたします

 

長谷川京子(はせがわ きょうこ)

 

%e9%95%b7%e8%b0%b7%e5%b7%9d

 

1978722日生

身長166

血液型はB型

 

千葉県柏市出身の女優、モデル

本名同じ(結婚前)、愛称は「はせきょー」

 

以下では長谷川京子さんの出身高校や大学の偏差値、学生時代のエピソードなどをご紹介いたします




 

経歴・プロフィールの詳細

 

1996年にファッション誌「CanCam」の専属モデルのオーディションに合格し、1999年から本格的にモデル業をはじめる。 

2000年にドラマ「らぶ・ちゃっと」で女優デビュー。

2001年の「スタアの恋」で連続ドラマ初出演。 

2004年にはCMの出演本数が女性タレントの1位となる。 

2005年の「美しい夜、残酷な朝」で映画初出演。 

2006年の「おいしいプロポーズ」で連続ドラマ初主演。 

その後も「八重の桜」や「ペテロの葬列」、「マザーゲーム」などの話題作の連続ドラマに出演。 

私生活では2008年にロックバンド・ポルノグラフィティのギタリスト新藤晴一と結婚。 

2009年に男児を、2012年に女児を出産している。

 

長谷川京子の学歴~出身大学の詳細

 

スポンサードリンク

 

出身大学:川村短期大学 生活学科 偏差値48(当時)

※現在は川村学園女子大学

 

 

 

長谷川京子さんは高校卒業後は、川村短期大学に進学しました。

 

この短期大学は1924年開校で、生活学科のほか英文科や保育科を設置していました。

 

ただし2005年をもって廃止され、現在は川村学園女子大学となっています。

 

タレントの海老名美どりさんや山田邦子さん、ファッションモデルの仁香さらも出身者です。

 

同大の生活学科は栄養士の資格をとることができたことから、そのことが目的でこの大学に進学したようです。

 

ただし長谷川さんが実際に栄養士の資格を取得したかは不明です。

 

短大に入学した1994年から、人気ファッション誌「CanCam」の専属モデルとして芸能活動を開始しています。

 

 

ファッションモデルとして活動を開始するにあたっては、ウォーキングと週3回の水泳で体重を8㎏も減量しています。

 

ただし短大時代は学業優先のスタンスだったようで、あまり多くの仕事はしていませんでした。

 

短大を卒業した1999年から本格的にファッションモデルとして活動を開始すると瞬く間に人気が上昇して、「CanCam」の表紙を飾るほどの人気モデルになっています。

 

 

当時の「CanCam」で伊東美咲さんや蛯原友里さん、押切もえさんらと並ぶ看板モデルとなっています。

 

また長谷川さんは22歳だった2000年にはテレビドラマ「らぶ・ちゃっと」で女優デビューを飾っています。

 

2004年にはCMの出演本数が1位になって、「CMの女王」とも呼ばれています。

 

 

すると2006年には「おいしいプロポーズ」で、連続ドラマで初めて主演に起用されています。

 

 

このように長谷川さんは人気絶頂期には各方面でかなり高い人気を誇っています。

 

そのため2008年に「ポルノグラフィティ」のギタリスト・新藤晴一さんと結婚した際には大きな話題になっています。

 

 

以降は出産・育児もあって活動は落ち着きますが、徐々にタレントとしてメディアへの出演が増えています。

 

また2020年にはYOUTUBEに自身のチャンネルを開設しています。

 

 

今後にも注目ですね。 

 

スポンサードリンク

 

長谷川京子の学歴~出身高校の詳細

 

出身高校:千葉県 松戸国際高校 偏差値60(やや難関)

 

 

 

長谷川京子さんの出身校は、県立の共学校の松戸国際高校です。

 

この高校は1973年開校の県立校で、進学校でありますが部活動が盛んなことで知られています。

 

長谷川さんは高校時代は部活動などはおこなっておらず帰宅部でした。

 

%e9%95%b7%e8%b0%b7%e5%b7%9d%e3%80%80%e9%ab%98%e6%a0%a1%e6%99%82%e4%bb%a3

(高校時代)

 

高校時代はラーメン店やコンビニでアルバイトをしていました。

 

意外にも高校時代はコギャル系のファッションをしており、ミニスカートでへそ出し、ルーズソックスなどを好んでいたようです。

 

高校生の頃にはmc sister」や「セブンティーン」など読者モデルを務めていました

 

 

そして高校3年生だった1996年に「CanCam」のモデルオーディションに合格しています。

 

 

ただしその際にスタッフに「足が太い」と言われてしまったことから、デビューまでにダイエットをして8㎏も減量しています。

 

長谷川さんも後のインタビューで次のように当時を振り返っています。

 

「私、学生の頃、結構固太りっていうか、おっきかったんですよね。高校生の時からモデルのお仕事やらせていただいてたんで、当時の事務所にやっぱり“痩せろ”とか、ダイエットっていうことはよく言われてましたし」

 

ちなみに当時はヒップが大きくて、コンプレックスも感じていたとのこと。

 

 

【主な卒業生】

高梨臨(女優)

雨宮朋絵(タレント)

 

スポンサードリンク

 

長谷川京子の学歴~出身中学校の詳細

 

出身中学校:千葉県 柏市立酒井根中学校 偏差値なし

 

 

 

長谷川京子さんの出身中学校は、地元千葉県柏市内の公立校の酒井根中学校です。

 

中学時代はバスケットボール部に在籍して、部活動に打ち込んでいました。

 

 

また中学時代におしゃれに目覚めたとのこと。

 

長谷川さんは当時から美貌が際立っていたようで、中学3年生の時にスカウトされています。

 

ただしその際には高校受験を理由に芸能事務所入りは断っています。

 

長谷川京子の学歴~出身小学校の詳細

 

 

出身小学校:千葉県 柏市立酒井根東小学校

 

 

 

長谷川京子さんの出身小学校は、地元柏市内の公立校の酒井根東小学校です。

 

家族構成は両親と姉、兄の5人家族です(3人きょうだいの末っ子)。

 

長谷川さんは子供の頃から活発な少女でした。

 

また運動神経がよく、小学校時代は陸上と器械体操をおこなっていました。

 

その他にも幼稚園時代からピアノを習っています。

 

小学校の卒業式ではピアノの伴奏を務めました。

 

 

以上が長谷川京子さんの学歴と学生時代のエピソードのまとめです。

 

人気絶頂期はCMなどでテレビで見ない日はないほどでした。

結婚や出産を機に仕事をセーブしたことから露出が減りましたが、徐々にメディアへの出演も増えてきています。

 

 

未だに根強いファンも多いことから、今後の活動にも注目です。

 

スポンサードリンク



 

ここまでお読みいただきありがとうございました。ご質問やご意見などがございましたら、お手数をおかけしますがページ上の「お問い合わせ」よりお願いいたします。また出身校や偏差値情報などのリサーチには万全を期しているつもりですが誤りなどがあった場合はご指摘していただけると幸いです。なお返信はあるだけ早くおこなうようにしていますが、数日かかる場合があることをご了承ください。

関連記事一覧

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ